« 9月に観た映画(2009) | トップページ | パブリック・エネミーズ »

2009/12/04

10月と11月に観た映画(2009)

 

な、なんと。。。

前回、更新してから1ヵ月半が経ってしまっていました。

もともとマイペースにも程がある、って感じの私ですが、
ここまで間をあけてしまったのは、初めてです。

 

とりあえず元気です。

いや、一昨日までは、1ヵ月半ず~っと元気でした。

でもって、一昨日の夕方。
な~んか熱っぽいな。。。と思ったら、

なんと、A型のインフルエンザでした。
うちは、息子もまだかかっていないのに、なんで私がかかるんだ!

ってことで、期末試験中の息子に移しちゃいけないので、
私は、2回の部屋に強制隔離。
今日は、だるさや頭痛は多少残っているものの熱も下がったし、
今は、誰もいないのをいいことに、久々に更新。

って、こんな時しか更新できないんかい!って感じですね。(汗)

 

1ヵ月半、何してたかっていうと、

とりあえず、仕事してました。
私の右腕のこの産休、イベント続き、楽天市場の立上げ、などなど
いろんなことが重なって、仕事に余裕がないと、
なかなか、家に帰ってブログを更新する余裕もなくて…

でも、それなりに美味しいもの食べに行ったり、
ダンナや長男と映画を観にいったりはしてました。

そうそう、ばちろうさんのお住まいの近くに旅行も行きました。
その時、いろいろ美味しいもの情報もいただいたのに、
それすら記事にしてない。。。(泣)

ちゃ~んと、藤井屋のもみじ饅頭も広島菜のお漬物も買ってきたんですよ!
ばちろうさん、ほんっとにゴメンなさい!!!

 

お~~っと、次男が帰ってきてしまうので、
あと2日間は、隔離されなくちゃいけないらしいので、
とりあえず、簡単に10月と11月に観た作品を書いてしまいます。

でも、DVDは全部10月始めに観たものだから、
内容を覚えているか不安。。。

 

 

 

では、劇場で観た作品は。

 

20091008160638a81 『私の中のあなた』

 11歳の少女アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、
 白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、
 遺伝子操作によってこの世に生まれた。
 母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族の
 ためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も
 姉の治療のために犠牲を強いられてきた。
 そんなある日、「もうケイトのために手術を
 受けるのは嫌。私の体は、自分で守りたい」と、
 アナは突然、両親を相手に訴訟を起こす。
 しかし、その決断にはある隠された理由があった…。

 
これは、家族の物語。
ドナーを獲得するために、受精卵の段階で白血球の型を確認し子供を生む。
そんな事があるって事実を初めて知った。

私なら、あそこまでできるだろうか。

 

Bc404de5 『南極料理人』

 海上保安官の西村(堺雅人)は、同僚のアクシデントの
 せいで、南極観測隊に派遣される事になる。
 彼の仕事は、昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、
 南極ドームふじ基地の料理人である。
 妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、
 彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たす
 という大役を任されるのだが…

 

 
なんとも、おいしい映画。
様々なお料理の映像が、本当においしそうなのだ。
個性豊かな隊員達と食事の日常が、南極という極めつけの非日常の中で、
ユーモアたっぷりに描かれ、たいした事件がないからこその作品。

楽しみにしていた、堺雅人さんの主演作。
やっぱり、ハズレはないなぁ。(クヒオ大佐が近くでやってない!残念…)

 

9ef935c6 『なくもんか』

 無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き別れた
 兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、
 互いの顔も名前も知らずに成長する。
 祐太は、東京下町の商店街でハムカツが名物の
 店に預けられ、今では店を切り盛りしていた。
 他人の前では泣かないと、幼い頃誓った裕太は、
 八方美人といわれるほど、何に対してもイヤと
 いえない性格で、商店街の人々から可愛がられていた。
 一方、祐介はお笑い芸人として成功し、
 超売れっ子になっていた。

笑えて泣けて、クドカンワールド全開の作品。
私、やっぱりクドカン作品大好きです!

 

ここからは、DVDで観た作品。

 

11384952_gal_convert_20090208153447 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

 80代の男性として誕生し、そこから徐々に
 若返っていく運命のもとに生まれた男、
 ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。
 時間の流れを止められず、誰とも違う
 数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、
 愛する人との出会いと別れを経験し、
 人生の喜びや死の悲しみを知りながら、
 時間を刻んでいくしかなかった。

 

私が一番好物の頃の、若いブラピが見られた!
それが一番嬉しかった!
って、映画の感想になってませんか???(苦笑)

 

Xm3011 『X-MEN』

 『X-MEN2』

 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』

 

 

 

先日、『ウルヴァリン』を観て、3作目までの記憶が、
あまりにもあいまいだったので、次男といっしょにまとめて鑑賞。

 

B1b1c843539395147d4e18081b247bc5 『彼が二度愛したS』

 ニューヨークの真面目な会計士ジョナサン
 (ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士の
 ワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、
 身分の高い人たちのためだけに存在する
 秘密クラブに誘われる。
 そこでジョナサンは女性たちとの情事に
 のめり込んでいくが、そんな中ミステリアスな
 美女(ミシェル・ウィリアムズ)と知り合い、
 彼女に夢中になるのだが…

 
ヒューつながりで観た作品。
ヒュー・ジャックマンは、問題なく“いい男”だったのだが、
なんだか、もう一つ…という印象の作品。
邦題も、なんだかしっくりこないような気がする。。。

 

2b95a83cs 『ザ・マジックアワー』

 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人
 高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった
 手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に
 伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。
 期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない
 備後は無名の三流役者
 村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に
 仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが…

 

超豪華キャストが、それぞれに個性を放っていて、笑えるシーンも豊富。
気楽に楽しめる作品。
佐藤浩一さんの、大根役者の演技が見ものでした!

 

 

さて、まだまだしばらくは、そうそう更新できそうにない気がします。

しばらく、ネットを覗かない間に、ジョニーの来日が決まったようです。

今回は、無理かな~~~。

インフルエンザにかかって、一番気がかりだった事は、

前に応募しておいた『パブリック・エネミーズ』の試写会が、3日だった事。

ま、外れたようで、そんな心配は無用だったんですけどね。。。(笑)

 

 

 

|

« 9月に観た映画(2009) | トップページ | パブリック・エネミーズ »

コメント

ありゃーーインフルですかっ大丈夫ですか?
しんどいですよね。
熱はもう下がったんですか?
そして息子さんに移してはいけないって思ったら
神経使っちゃいますよね。

お仕事も忙しそうだし・・・でも久々の更新嬉しいです♪

そうそう広島どうでした??
お勧めのお土産ちゃんと買って帰ってくださって
ありがとう誤差いますっっ
広島県人代表でお礼申し上げまする(爆)

まぁ無理はいけませんのでぼちぼちと旅行記アップ
してくださると嬉しいな♪

あ、『南極料理人』と『なくもんか』は観ました~
どちらも面白かったですよね(^皿^)
堺雅人この人ははずしませんよね

体調が戻るまではゆっくりとご静養下さいませ

投稿: ばちろう | 2009/12/04 23:27

ばちろう様

ばちろうさん、お久です!!!
つーか、旅行記もほったらかしでゴメンなさい!

もみじ饅頭は、今流行だという生もみじと迷ったんですが、
やっぱり藤井屋にしました♪
牡蠣もアナゴめしも、お好み焼きも食べましたよ~。

普段、日本海を見慣れている者にとっては、
瀬戸内海の景色が、とっても新鮮でした。
絶対、旅行記書くからね~~~。

インフルエンザは、今福井県って全国一の感染者だそうです。
ばちろうさんも、気をつけてくださいね。

また、ジョニーで盛り上がりましょうね!!!

投稿: ri | 2009/12/07 23:06

riさん、こんばんは。
インフル大変でしたね。
こちらでも学級閉鎖が相次いで猛威です。

映画のご紹介ありがとうございます。
今回も観たい映画が盛りだくさん♪
必見リストが溜まる一方の私ですが^^;

で、ジョニーですね♪
血が騒ぎますね~!
私も今回は残念ながら足止めです。
でもきっと映像を見ながらデジャヴ感に浸ることでしょう。
いつかまたriさんとご一緒出来る日を楽しみにしてますね。
今回はPCの前でよろしくお願いします(^^♪

投稿: Rei | 2009/12/07 23:53

Rei様

自分は、絶対インフルなんてかからない!
って、根拠のない自信があったのですが、
見事に打ち砕かれました!(笑)

Reiさんと一緒に、夢のような時を過ごした日から、
もう2年たっちゃったんですね。。。

ホントに、夢のようだなぁ~

今回は、お互い自宅待機ですが、
またいつか、絶対一緒に会いに行きましょうね!!!

投稿: ri | 2009/12/08 23:34

突然で申しわけありません。
現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2009/12/21 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/32380630

この記事へのトラックバック一覧です: 10月と11月に観た映画(2009):

« 9月に観た映画(2009) | トップページ | パブリック・エネミーズ »