« 8月に観た映画(2009) | トップページ | 温泉いくつ回れるか!鉄腕ダッシュ的温泉巡り~群馬・新潟~ »

2009/09/16

ド素人の映画の話 ~ヒース・レジャー~

 

若くして亡くなり、その才能を惜しまれ、

生きていてくれたなら、

年齢とともにどんな姿を見せてくれたのかと誰もが思う。

そんな俳優たちがいた。

 

たとえば、ジェームス・ディーン。

たとえば、リバー・フェニックス。

 

彼らは伝説になった。

 

 

そして、また一人、伝説になった俳優がいる。

 

Image1_2 Image3_2 Image2_2 Image4_2

 

 

ヒース・レジャー。

 

 

  

先日、といっても
もう1ヵ月も前の事ですが。。。

ぱちろうさんのブログで、ヒースのドキュメンタリーが放送される!

って記事を見つけ、WOWOWが見れない私は、
いてもたってもいられず、ぱちろうさんにメールをしてしまった。
すいません、ダビングしてくださいっ!!!って。

そして、ぱちろうさんが送ってくださったのがこちら。

 

Dsc01355 Dsc01356

 

しっかり、素敵な表紙もつけてくださいました。
ぱちろうさん、ありがとうございました。(今さらですが…)

 

考えてみると、私はヒースが素で話している映像は、
ほとんど観たことがなかった。

出演作品も、一つずつレンタルで観てきて、
今、少しずつ手元に置きたい作品を買い揃えている。

だから、ものすごく新鮮に映った…

けれど、あたりまえのように自然だった。

だって、思ったとおりの姿だったから。

 

思えば、「ジョニー・デップ」という人に落ちた時は、
まるで、転がり落ちるように落ちていき、
いてもたってもいられない、ある意味一時期は狂っていた。

「ヒース・レジャー」はというと、
作品を観るたびに、少しずつ少しずつ気持ちが変化していった感じ。

ジョニーが、禁断症状も甚だしい急性薬物中毒なら、
ヒースは、ついつい手が出てしまう慢性甘味症候群とでもいうのか。。。

 

比べているつもりはないのだけれど、

死の直前に描かれたという肖像画は、
ハッとするくらい、ジョニーに似ていた。

アイドル視されるのを嫌い、
大作のオファーをいくつも断ったなんて、全く同じ。

パパラッチともめた話など、若き日のジョニーも日常茶飯事。

 

でも、ジョニー・デップがまだ獲っていないオスカーを、
今年28歳のヒース・レジャーが受賞した。

 

ただ、

 

至上二人目(たぶん…)の、亡くなってからの受賞だ。

 

  今年のアカデミー賞は、
  昨年ジョニーの時以上に、気になって気になって、
  どうしても見たくて、
  会社のテレビで、こっそり録画してしまった。
  なんと、ビデオテープに!(DVDレコーダーが事務所にないので…)

 

『俳優ヒース・レジャー 短すぎた栄光』のなかでも、

「彼は、ジェームス・ディーンやリバー・フェニックスと同様、
伝説になった。」

とあった。

 

ジェームス・ディーンが亡くなったのは、私が生まれる前。

リバー・フェニックスを私が知ったのは、
彼が亡くなって10年以上も後、ジョニーを知ってからの事。

 

だから、ヒース・レジャーの死は、衝撃的だった。。。

 

ジョニー・デップに夢中になり、
映画を観る楽しみを知り、
そして、スクリーンの中で観る「いい男」たちに嬉々として。

そんな中で知った、ヒースの死は、
あまりにもリアルでありながら、信じ難い事だった。

 

でも、

作品を観ると、いつでもヒースは生きている。

大好きな“カサノバ”や“イニス”は、いつでもそこにいる。

 

最後の作品、

「The Imaginarium of Dr. Parnassus」の公開が待ち遠しくてたまらない。

ヒースの最後の作品。

ましてや、ジョニーやジュード・ロウも出演。

なんて贅沢なんだろう。

 

もしかして、この作品でアカデミー賞にノミネートされる事あるだろうか。

死後にアカデミー賞に二度ノミネートされたのは、
ジェームス・ディーンただ一人だそうだ。

 

ヒース・レジャー。

享年28歳。

 

彼も、まぎれもなく、

一つの伝説になった。

 

 

|

« 8月に観た映画(2009) | トップページ | 温泉いくつ回れるか!鉄腕ダッシュ的温泉巡り~群馬・新潟~ »

コメント

おはようございます♪

伝説・・・。
そうですね。その通りだなぁ。。。

私も、ヒースの作品を少しずつ観ていくなかで、
ゆっくりと好きになった感じです。

だから、俳優ヒース・レジャーの印象が強すぎて、
ロック・ユーの特典で、ヒースが喋ってるのが新鮮で!!!

「パルナッサス」本当に楽しみです。
でもね、これ観たら、もう過去作品しかないんだなぁ・・・って思えて、淋しい気がするんです(ノ_-。)

投稿: のぞみ | 2009/09/16 08:54

ヒースを知れば知るほど・・・
彼の作品を見れば見るほど・・・

ジョニーと共演して欲しかったと思う私がいます。

違った形での共演となった(?)
パルナッサス・・・
「ヒースかと思ったぐらい」と
作品の中でのジョニーを佐藤友紀さんがおっしゃっていました。
あまりに自然に、チェンジするみたいですよ!

ヒースの生き様は、なんとなくジョニーに似てるよね。
ジョニーは、たまたま、人生の舵を切ることができたけど
もしかしたら、私がファンになる前に
伝説になってしまったかもしれない危うさがあったと思います。

できますれば、ヒースをもっともっと見たかった。

ヒースをゆっくり好きになるってわかる。
私は、「ブロークバック」を見て
少し気になって、
「ロックユー」で叫んだ。
「カサノバ」でまた、その魅力を味わい・・・

言うまでもなく、ヒースジョーカーには身震いをした。

もっともっと、見たかったです。

投稿: ももなとん | 2009/09/16 12:12

のぞみ様

コメントありがとうございます。

>私も、ヒースの作品を少しずつ観ていくなかで、
 ゆっくりと好きになった感じです。

なんだか、ジョニーにまっ逆さまに落ちた人は、
ヒースを徐々に好きになった。。。

なんて事も同じなのかしら?!

>でもね、これ観たら、もう過去作品しかないんだなぁ・・・って思えて、淋しい気がするんです

うんうん、確かに!
でも、作品は永遠に残ります。

作品を観れば、ヒースはいつでもそこにいるのだから…

投稿: ri | 2009/09/18 01:09

ももなとん様

ももさん、コメントありがとうございます。

私も、「パルナッサス」のトレイラーを観て、
チェンジしたことを一瞬気付きませんでした。

ホントに楽しみなんだけれど、
ももさんの仰るとおり、ちゃんとした共演を見たかった!

>ジョニーは、たまたま、人生の舵を切ることができたけど
 もしかしたら、私がファンになる前に
 伝説になってしまったかもしれない危うさがあったと思います。

ホントにホントに。。。

ジョニーが危うい時期を乗り越えて、
今の姿を私たちに見せてくれている事を心から感謝し、
だから、ヒースが“伝説”になってしまったことが、
残念でなりません。

だんだんと変わっていく、成長していくヒースを、
リアルタイムで見ていくことができたのになぁ~。。。


投稿: ri | 2009/09/18 01:17

お久しぶりです。
訪問遅くなってしまったーー(;´д`)トホホ…

ご紹介ありがとうございます。
喜んでもらえてよかったです♪

私の場合はヒースに関して言えば転がり落ちるように
してハマっていった俳優さんです。

ジョニーは始めはガーーーンってはまって後は
じっくりと私の心の中で温めてきたような感じです。

ヒースとジョニー本当に生き様が似てると思えて
仕方なくって・・・

この特集番組は本当に何度も見入ってしまう
素のヒースって本当に可愛らしくって・・・

しぐさ、喋り声、全てが魅力ですよね。

伝説になどならなくっていいからずっとずっと
彼の役者人生を見ていたかったと思うのです。

未来の消えてしまった傑作たちは残念だけど
もう私達の目に触れることなくヒースと共に
永遠の眠りについてしまった・・・

素敵な記事をありがとうございました
心にじんわりと染み入りました。

投稿: ばちろう | 2009/09/22 17:46

ぱちろう様

お返事遅くなって申し訳ありませんsweat02

そして、ホントにありがとうございました!

>伝説になどならなくっていいからずっとずっと
 彼の役者人生を見ていたかったと思うのです。

まさにそうですね。
会社のパソコンで、ヒースの第一報を見たときの
衝撃が忘れられません。

もう、真実なのかどうか確認したくて、
会社なのに検索しまくりました。

>未来の消えてしまった傑作たちは残念だけど
 もう私達の目に触れることなくヒースと共に
 永遠の眠りについてしまった・・・

ホントに。。。

投稿: ri | 2009/09/24 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/28405962

この記事へのトラックバック一覧です: ド素人の映画の話 ~ヒース・レジャー~:

» 秋からの国内格安航空券、国内格安ツアー [国内格安航空券【T]
秋からの国内格安航空券、国内格安ツアー 航空会社の割引のない連休や年末年始も格安で購入できます。 JAL・ANAのチケットレス航空券なら前日、当日のご予約、空港での受取りもできます。 [続きを読む]

受信: 2009/09/23 18:57

» 8ミリビデオ [8ミリビデオ]
8ミリビデオ [続きを読む]

受信: 2009/10/13 07:22

» レディコミ オンライン [レディコミ オンライン]
レディコミ オンライン [続きを読む]

受信: 2009/10/14 22:40

« 8月に観た映画(2009) | トップページ | 温泉いくつ回れるか!鉄腕ダッシュ的温泉巡り~群馬・新潟~ »