« 沖縄 Part2 ~気軽にリゾート~ | トップページ | 沖縄 Part4 ~沖縄日記 後編~ »

2009/08/19

沖縄 Part3 ~沖縄日記 前編~

 

Dsc01314_2

 

毎回、ホテルの部屋の前で出迎えてくれた、シーサーたち。

 

今回、ガイドブックやネットと、散々にらめっこしてわかった事。

当然だけど、魅力的なビーチがたくさんあって、どこに行こうか相当に迷う事。

「首里城」と「美ら海水族館」は、沖縄を代表する観光地だけれど、

首里城以外にも、世界遺産がたくさんあること。

テーマパークのような観光地も、どこをチョイスするか迷う事。

 

悩んだ結果を、ご参考までに。。。

 

 

 

初日。

那覇空港に着くと、やっぱり曇り空。
これは覚悟していた事なので、1日目は那覇市内を回る事にしました。

レンタカーの手続きをすませ、まずはナビを「首里城」に設定。

ところが、車を走らせていると、これ明らかに「国際通り」だよねと…
どうやら、空港から首里城に行くには国際通りを通るらしい。

 

Dsc01215

 最初は、観光とお土産調達を兼ね、
 最終日に寄る予定だったのだけれど、
 せっかく通ったのだから寄っちゃおう!
 ってことになりました。

 あいにく小雨が降ってきたので、
 やっぱり最終日にもう1回来ようという事で
 早々に退散。

 

でも、結局最終日には寄らなかった。このとき買わなかった100%マンゴージュースは、
 どこにも売ってなかった。。。マジ後悔!)

 

Dsc01216_2 沖縄最初の食事は、
 国際通りでたまたま見つけた
 「なか家」というお店。
 まさに、食堂!って感じのお店。

 沖縄そばとチャンプルー、
 以外にあっさりで美味しかった。
 沖縄そばとソーキそばの違いを
 お店の方に教えていただきました。

「沖縄そば」は豚バラがのっていて、ソーキそばは骨付き肉がのっている。
麺とだしは同じ、のっているお肉が違うのだそうです。

私、基本的に食べる時は写真撮るのを忘れるので、食べ物の写真は、ほとんどありません。(汗…)

 

Syuri ようやく、「首里城」に到着。

 守礼門と首里城公園を散策。

 すぐ近くの「玉陵」(世界遺産)
 にも行く予定だったのだけれど、
 空模様がスッキリしないのと、
 朝のドタバタ(苦笑)で、
 すっかり疲れていたので、
 早めにホテルに向かう事にする。

 

ホテル『カフーリゾートフチャク コンド・ホテル』に、早めに到着。

 

Sh010058_2Sh010057_2 ホテルのダイニングは
 オープンキッチン。
 イタリアンをいただく。

 ウェルカムドリンクは、
 滞在中好きな時に利用
 できるチケットをくれるので、
 こちらもしっかりといただき、
 あとは、ただのんびり。。。

 

 

 

2日目。

この日は、本部をガッツリ観光と決めていたので、
早めに(といっても9時回っていましたが)ホテルを出る。

最初の目的地は、「ネオパークオキナワ」

入口で、やっぱりチョット失敗???と思いましたが、
中に入ってびっくり!

 

Dsc01239 Dsc01237_2 Dsc01241

Dsc01240 Dsc01251 Dsc01246

 

こんな鳥たちが、ほとんど放し飼い状態なのです!
入口に「えさ」も売っていて、手渡しであげられます。
つーか、みんな知っているのか、ヒタヒタと寄ってくるのです。

他にも色んなエリアがあって、子供たちのテンションも高っ!!!

我家的には、ツボに入った施設でした。

 

その後、 古宇利大橋・古宇利島 ~ 今帰仁城跡 と回ります。

 

Dsc01264_2Dsc01265 グスクと呼ばれる
 沖縄の城跡の中で、
 首里城に次ぐ規模の
 遺跡だそうです。

 高台にあって見晴らしも
 良いのですが。。。
 グスクは、真夏に来るもの
 じゃない!という結論。

 
相当に暑かった!もう少し涼しい季節なら、もっとゆっくり回れたのに…
首里城のような立派な建物はありませんが、素朴で力強い遺跡でした。

 

思ったより時間をとってしまったので、パイナップルパークやフルーツランドも、
「そば街道」での沖縄そばの昼食もすっ飛ばし、「美ら海水族館」に向かいます。

と言いながら、「美ら海水族館」が予定より早く終了したので、
(やっぱり、真夏は外を歩く観光は厳しいので、イルカプールなどはすべてスルー。)
本島屈指の透明度というビーチ、瀬底ビーチに行ってみることに。

瀬底大橋を渡り瀬底島のビーチを探します。

事前にネットで知ったのですが、瀬底ビーチには、
大型のリゾートホテルが建設途中で破綻し、無残な姿をさらしています。
有料の駐車場があるのも知っていましたが、
ビーチまで行くだけなら行ける、という口コミもあったので行って見ましたが、
警備員のおじさんがいて立入禁止と言われてしまいました。

なので、残念ながら瀬底ビーチは見ることができませんでした。

ハイシーズンでなかったら、ビーチまでいけたのかもしれないし、
地元の方ならわかる道があったのかもしれませんが、
これだけ人が押し寄せていたら、仕方がないのかもしれません。
が、中途半端なホテルの建物がなかったら
ビーチを見渡せたのかな~と、なんだか悲しいような気分になりました。

瀬底ビーチまでの道を、迷って細~い農道に迷い込んだ私たちに、
親切に声を掛けてくださり、道を教えてくださったおじさん、
ありがとうございました!
(でも、半分くらい何おっしゃっているのかわからなかった。。。ごめんなさい!)

 

さてさて、本題に戻って。

この日の夕食を予約したお店に向かいます。
美ら海水族館のもっと先、「備瀬のフクギ並木」を目指します。

 

Dsc01288Dsc01297 防風林として植えられた
 フクギという樹木が、
 まるでトンネルのよう。

 このフクギ並木の奥に
 目指すお店があります。
 HPに、「ナビでも絶対
 迷います。」とある通り
 迷路のようなフクギ並木。

 

 

Dsc01295_3 たどり着いた『ちゃんや~』さんは、
 沖縄の古民家をそのまま使用した
 隠れ家のようなお店。
 屋根には可愛いシーサーもいます。

 もちろん、オープンエアです。
 暑いのが苦手なダンナは、
 「えっ、エアコンなし!」と絶句
 してましたが、そんな事は、
 全く関係ありませんでした。
 

Dsc01291 ここの雰囲気とお料理は、
 オープンエアがよく似合います。

 我家は、アグー豚の陶板焼きと
 しゃぶしゃぶを2人前ずつ注文。

 アグー豚も文句なく美味しかったし
 島らっきょうや、あおさのサラダ、
 チャンプルーなどのお料理も
 とっても美味しかった!
って、相変わらずお料理の写真はありません。。。

 

ダンナと長男は、泡盛で盛り上がっておりました。
って事は、ホテルまで約1時間は、当然私の運転だよね。。。

予約で一杯でお忙しいのに、デザートのアイスクリームをいただきながら、
ご主人がおしゃべりにお付き合いしてくださいました。

このお店は、ご主人のおじいちゃんの家をそのまま使っていること。
沖縄の赤瓦は身分の高い人の家だけで、農民は赤瓦を使えなかったこと。
備瀬の集落は、集落自体が風水に基づいて作られていること。

食事が終わり、夕闇が迫ってくるフクギ並木を歩いてみると、
なんだか神聖なものが息づいているような、不思議な感覚がありました。

こちらのお店も、また沖縄に来たときには、是非訪ねたいところです。

本当にありがとうございました。

 

 

 
この回で沖縄旅行記はおしまいと思っておりましたが、

長くなってしまったので、3日目以降は次回の記事で。

もう少し、お付き合いくださいね。
 
 

 

 

|

« 沖縄 Part2 ~気軽にリゾート~ | トップページ | 沖縄 Part4 ~沖縄日記 後編~ »

コメント

ステキな沖縄の旅☆
私、秋に行こうと計画中なので
すごい参考にさせてもらっています!

ホテルも迷って仕方ないところに
良い情報だー!

水族館も
前に行った時、本当にでかくて
なんか見てるだけでうれしくなった
ジンベイザメを好きになり

今度は両親に見せたいって思っています。


瀬底ビーチですが・・・

私、過去二回の沖縄詣でで
しっかりと泳いでいます。
本当に本当に綺麗なビーチで・・・
それが、今は無残とは!?
なんてことだろう・・・

開発は地元の収入を考えるとやむをえないのかもしれないけど
観光客のわがままになるけど
あのビーチはそのまんまにして欲しかった。

私が、99年に行ったときは、駐車場もなかった。
それが、2003年にはしっかりと商業化されてはいました。

そしてついに・・・か・・・

今度も沖縄行ったら行きたいって思っていたぐらい好きだったのにな。

riさんにも見せたかったです。

投稿: ももなとん | 2009/08/22 00:05

ももなとん様

そっか、ももさん、沖縄もリピーターなんですね。
事前にいろいろ聞いておけばよかったわ~

私は、20年以上前、花の独身(死語?)の時に
一度行っているだけなので、全く参考になりませんでした。(笑)

瀬底は、ビーチ自体は綺麗なんだと思います。
ネットの書込みなども、そう書かれていましたし。
私たちは、夕食の予約の時間があったので、
チョコッと寄ってみるだけでも、と思ったからいけなかったんだと思います。

でも、あの建て掛けのホテルは、寂しくなります。
どうにかならないものなんでしょうか…

今度行ったときには、瀬底から見える「みんな島」や、
ケラマなんかもいいかな~、なんて思っています。

チョコッとでも、ももさんの参考になったのなら
嬉しいな~♪

ハワイに行くときは、どうぞよろしくお願いしますね!

って、いつになる事やら。。。(苦笑)

投稿: ri | 2009/08/22 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/30962332

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 Part3 ~沖縄日記 前編~:

« 沖縄 Part2 ~気軽にリゾート~ | トップページ | 沖縄 Part4 ~沖縄日記 後編~ »