« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 成人式 »

2009/01/10

ド素人の映画の話 ~ジョニー・デップ~

 

ブログを始めて、ちょうど2年が経ちました。

勢いで始めてしまったブログを、2年も続けてこられたのは、

それまでは思いもよらなかった方々との、

楽しいおしゃべりや、交流のおかげです。

 

でもって、

最近とんとご無沙汰だった、この方のお話を。。。

 

1

 

 

 

私が、「彼」。

「ジョニー・デップ」の事を、初めて知った…
本当の意味で、初めて知ったのは2年半前。
ちょうど、『デッドマンズ・チェスト』の公開直前の事。

その時はすでに、ジョニーデップは、
世界一セクシーで、人気と実力を兼ね備えた俳優だった。

だから、
それまでのジョニーが、どのように扱われていたのか、
私には、わからない。

  

 

Potcstills07 

 『パイレーツ・オブ・カリビアン 
         呪われた海賊たち』

 この記念すべき作品が
 公開されたのは、2003年。
 でも、この時の興行収入は、
 まだまだ『ハリー・ポッター』にも、
 『踊る大捜査線』にも、
 はるか足元に及ばなかった。

 この時も、
 私のような映画ド素人にとっては、
 「ジョニー・デップ」という俳優が
 主演なのね…あっ、そう。。。
 ってなもの。

 

 

(事実、私も劇場で「POTC」と「踊る~」を計りにかけ、なんと「踊る~」を選んで
 しまった。なんで~!と後悔したのは、3年後だった… 悔~)

 

それが、私がジョニーに出会った『POTC2』の公開の頃は、
ちょうど、「ジョニー・デップ フィーバー」とでも言うような、
巨大な波が映画界を飲み込んでいったような感じだ。

だから、「ジョニー・デップ」という男は、
ある日突然、私の目の前に現れて、私の全てをかっさらい、
いきなり、世界一になっていた。。。

   まさに、そんな感覚

 

それまで、ジョニーはどこに隠れていたんだろう。。。

映画通の方に言わせれば、「昔っから、すごかったさ!」なのだろうけど、
年に、せいぜい数本の映画しか見ない人間にとっては、
どこに隠れていたのが、いきなり飛び出してきたって感じなんだ。

なんて表現すればいいのか。。。

本当に衝撃的な体験だった。
「ありえない一目惚れ」とでもうか、
「一撃でハートを打ち抜かれた」なんてベタで野暮な言い方が、
案外的を得ているようというか。

まさか、アラフォーになってからこんなことになるなんて、
想像もしていなかったよ!

 

Ad208_2 そして、映画を片っ端から見て、
 ネットであらゆる情報を調べ、
 確信した事。

 こんな面白い俳優はいない!

 という事。

Fh111 俳優としてのスタンスが面白い。
 演じる役が面白い。
 なりきり度合いが面白い。
 そして、
 生き方そのものが面白い。

9dae6789s なんでこんな俳優が、
 今まで、ド素人の目には、
 触れなかったんだろう。

 あの時も、この時も、
 いい大人だったのに。。。

 

思うに、
映画ド素人にとっての、ハリウッドスターといえば、

ハリウッド肝いりの正統派イケメン

   「トム・クルーズ」 「ブラッド・ピット」

アカデミー賞常連の実力派

   「ジャック・ニコルソン」 「ダスティン・ホフマン」 「トム・ハンクス」

テレビでの放映も多いアクション映画スター

   「シルベスタ・スタローン」 「アーノルド・シュワルツェネッガー」

誰でも知ってる大ヒットの代表作を持つ

   「ブルース・ウィリス」 「ハリソン・フォード」 「キアヌ・リーブス」

などなど。
この方達は知っていても、「ジョニー・デップ」は知らなかった。

映画ド素人は、映画雑誌も見ないし、
ネットの映画専門サイトも、そんなに見ない。

ワイドショーなどテレビで扱ってくれなかったらわからない。

いやいや、そもそもジョニーが世に出だした頃、
私は、青春から子育て真っ只中時代。
ネットなんてなかったし、
ワイドショーなども、今ほどハリウッドスターが来日して、
インタビューが放映される事も少なかったように思う。
(ただ、私が関心がなかったからだけなのかは不明だが…)

今のような環境、ネット社会だったら少しは違っていたんだろうか。

 

なにはともあれ、「ジョニー・デップ」は大スターになった。
「なってしまった。」と感じる方も多いのだろう。

ジョニーは、アクションスターでもなければアイドルでもないんだ!
と感じる方も多いのだろう。

誰でも知ってる代表作、『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、
2作目、3作目とも興行収入で100億円を越える、大ヒット作となった。

ワイドショーの扱いもディズニーの売り場も、アイドル並みになった。

そして、先日『POTC4』への出演も報じられた。

 

 

 

なんだかね、ド素人でも思うんだ。

ちょっと違うんじゃないか… と。

 

周りが、すっかり変わってしまったのか、
ジョニーも、変わったのか。

ジョニー・デップは、
もっとエキセントリックでカリスマ的なアクターだったんじゃないか。

作品の大小にかかわらず、自分の納得のいく役を、
いつも生き生きと演じ、観客を煙に巻き、ある意味裏切る。
そんな事を、楽しんでいるような自由さがあった。

今は、何をするにも、ある意味不自由で周りが許してくれないんじゃないか。。。
周りの期待に答えよう頑張っているんじゃないか。。。
何となく、以前とは違う感も否めないんだ。。。

なんて、ド素人は、いらぬ心配なんかもしちゃうんだ。

 

。。。

  

 

いやいや、変わって当たり前なのかもしれない。

人間誰しも、年齢や環境とともに変わっていくものだから。

 

ただ、変わらないのは、
ジョニー・デップは、やっぱり作品の中で一番輝いているという事。
これからも、ジョニーらしい作品を生み出していってくれるだろうという事。

『POTC4』についても、ジョニーにとっては、
他のたくさんの作品たちと、同じなのかもしれない。
拘っているのは、ド素人の私だけなのかもしれない。

 

だから、

スクリーンでジョニーに会えるのを、心待ちにしていよう。

そして、

昨年の六本木のように、

ちょこっとでも、顔を見られて声を聞けたら幸せだ。

 

 

ジョニーのおかげで、
これまでは知らなかった映画の世界も、ちょっとだけ覗けた。

以前は知らなかった、たくさんの魅力的な男たちも知ることができた。
(すんません、女優さんは全く出てこない。。。苦笑)

 

 

でも、やっぱり、

あなたが、一番です!

 

ド素人の、独り言です。不適切な表現があったら、ご容赦ください。(笑)

 

 

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 成人式 »

コメント

riさんお久しぶりです( ̄▽ ̄)
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
私は映画好きだったんで
映画雑誌とかよく買って読んでたんで
シザーハンズのころからジョニーは知ってました
目の演技のうまさに感銘して
でもそんなに今ほど大ーーー好きってわけではなかったの(ノ_-。)
まあ好きな俳優さんの一人って感じで
そのころはジャッキーチェンに夢中でした・・・・
なんでもっとジョニーだけ夢中になれなかったのかなぁって
あのときの自分の目のなさに
ほんと我ながら情けなくなります(u_u。)

riさんの気持ちわかります
私もジョニー無理してるんじゃないかなーってたまに思うときがある
確かにPOTC4に出演してくれるのはうれしいけど
ジャックに思い入れがあるのも知ってるけど
ほんとに出たかったのかなぁーってね・・・・

ほんとにそう、ジョニーは作品の中で
一番輝ける人
他の誰が出ててもね
そのジョニーを「この人私の一番好きな人なんだ」って
心の中で思ってスクリーンで見られる日が
私も待ちどうしいです
そして私も今度こそ生ジョニーを
少しでも近くで見られたらいいなぁ・・・

投稿: ジョニD | 2009/01/13 00:11

おはようございます^^

12日はジョニーで盛り上がった1日でしたね~happy01
相変わらず素敵でしたheart02ちょっと病的な感じが良かったりしてbleah

わたしがジョニーを知ったのは2000年の頃。
「スリーピーホロウ」で知って「フロムヘル」で落ちましたが、同じ頃娘を産んだり、バタバタしていてその後ジョニー映画を劇場で観たのは「DMC」が初めてだったの。
勿体ないことしたなぁって今思うわぁ(笑)

ジョニー、忙しくなったよね。
撮影もてんこ盛り入ってるし・・・
ちょっと頑張りすぎ?って思う時もあるけど、それだけ映画が見れるし・・・とも思ってしまうcoldsweats01

riさんが言われるように、ジョニーはスクリーンの中で一番輝いている!
どうしてもジョニーに目が行ってしまうもの・・・(そりゃ、ファンだからでしょ?って言われたら返す言葉がないですが・・・^^;)

これからもやっぱりガンガン仕事して欲しい(笑)
で、願わくばジョニーの考えが変わったのなら、50歳になったら辞めるという考えも変わったと思いたいなぁthink

投稿: みすず | 2009/01/14 07:48

私はスリーピーホロウをたまたまスクリーンでみて
「うぉぉっなんて素敵な俳優さんーーー!!!!!!!!」
とすぐに彼にはまったのですが、その後はスクリーンで
見る機会に恵まれず涙をのんで過ごした
時代もありました。で、やっと見れたのが
「POC 呪われた…」でスクリーン再会~
これは2回見に行ったなー
昔は映画館遠くて行くまでが難儀でしたので
2回も見に行ったってのは初めてだったんです。

あ、前置きが非常に長くなってごめんなさい(汗)

riさんのお気持ちわかりますわ

>今は、何をするにも、ある意味不自由で周りが許してくれないんじゃないか。。。
周りの期待に答えよう頑張っているんじゃないか。。。
何となく、以前とは違う感も否めないんだ。。。<

そんな風に思ってしまってるファンも
少なからずいると思うなぁ…
ていうより私もそう思ってる一人です。

よくわからないんだけど、ただそう感じるだけ、
なんの根拠もない事だし。

もしかしたら彼自身も気が付いてないのかも
しれない。時と周りの状況によって人は
徐々に変わっていくものだし、
私自身も変わってるはず。たぶん自分が
わからないだけ(笑)実際変わらなきゃ
生きていけないことって、いっぱいあるものね。

でもジョニーの信念ってきっと変わってないと思うの、
ただアプローチの仕方が変わってきたんかな。
見ている側はいつまでも以前のジョニーの生き方が
頭に残ってて、「なんか違うなぁ~」なんて勝手に
思ってるだけなんかもー

所詮その生き方ですら彼の人生のほんの
一部だけを切り取ってみているだけ
(雑誌とかね)だからねぇ

>これからも、ジョニーらしい作品を生み出していってくれるだろうという事。<

この言葉に尽きますわ!!結局はどんな
ジョニーであろうと彼らしい作品を作り
出してくれている限り私もずっとジョニーを
好きであり続けるのですよ。

投稿: ばちろう | 2009/01/14 22:05

おはようがございます。

私の気持ちって言ってもいいぐらい
ドンピシャな一致でございますー驚

私は「呪われた」のレンタル開始時に
なにげに手にとったのねーツタヤで・・・
そしたら、完全にノックアウトだった。

それまで、ジョニーの存在は知っていたけど、
なんか、婚約解消とか暴れん坊なイメージが強くて、
あと、大大的なPRしてもらえない映画に出てる感じだったから、
いまいち、映画通じゃない私は、損していたみたい。

なんか、それまで、気になるけど、
怖そうだから近寄れないクラスの男子と
たまたま、二人で作業をするはめになったら
ぜんぜん違うその子の魅力に
見事に落ちた・・・みたいなー笑

そんな感じで、嘘?と思いながら、
ネットでジョニーを検索しまくり、
それまでの彼の作品も全部見て、
見たことあったものも、ぜんぜん、違う印象になり、
って深みにはまって、もう抜けれません。

でも、ジョニーが私の時間に彩りを増やしてくれたことに感謝なんです。


なんとなく、若くて恋とかに浮かれていたころの
胸キュン感とかも取り戻してくれたり、

こうして、お知り合いになれて
いろんなことを話せる人が増えて・・・楽しかったりね。


ジョニーが「ラムダイアリー」を作ること・・・
彼が変わったようで、変わってない証な気がして
うれしいです。

でも、ジョニーがどんな方向に行こうとも、
この恋がしばらく終わるとは思えない。

中年が盛り上がるとこわいのよー
(アラフォーって言おうよ)

これからも、ジョニー&いろんな映画の紹介
などなど、楽しみにしていまーす。

投稿: ももなとん | 2009/01/15 10:27

ジョニD様

お返事遅くなってすいません。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

あらっ、ジョニDさん。
ジャッキー・チェンさん、お好きなんですか!

うちの会社に、『シザー・ハンズ』の頃から、
ジョニーが大好き!って後輩がいるんですけど、
彼女も、デスクに写真が張ってあるほど、
ジャッキー・チェンも好きなんですよ。
二人には、何か同じ人を惹きつける、
共通のオーラがあるんでしょうか!?(笑)

いらぬ心配だって、わかってはいるのですが、
同じ役を、一度も演じたことのなかったジョニーが、
なんで、そこまで「POTC」にこだわるのかなって、思っちゃう。

いえ、一番心配なのは、
1、2、3と徐々に作品としての質に?マークがついてきて、
4が目も当てられぬ仕上がりだったらどうしよう!
って事なんだと思うんです。

素晴らしい作品になるんだったらいいんですけどね。

とりあえず、いらぬ心配などしていても始まらないので、
『パブリック・エネミーズ』を楽しみにしましょうね♪
そして、皆でジョニーに会えるといいですね!

投稿: ri | 2009/01/17 07:38

みすず様

お返事遅くなってすいません。

久々に、ジョニーの登場でしたね。
>ちょっと病的な感じが良かったりして
これ、同感!
ジョニーは、マッチョより影があるくらいのほうがよく似合う!
って、私も思います。ってか、好みです!

私なんて、「スリーピーホロウ」も「フロムヘル」も、
映画が公開されたことすら知りませんでした。
その頃は、長男が小学校高学年くらいで、
毎週のように、スポ少のサッカーで飛び回っていて、
映画など、年に数本、いえ1、2本だったかもしれません。

私も、ジョニーを始めてスクリーンで観たのは、「DMC」です。
せめて、「踊る~」を見ずに、「呪われた~」を見ていたら、
「チャリチョコ」も「ネバーランド」も「リバティーン」も、
劇場で見れたかもしれないのに!!!
って、どんだけ悔やんだか。。。

>どうしてもジョニーに目が行ってしまうもの・・・
(そりゃ、ファンだからでしょ?って言われたら返す言葉がないですが・・・^^;)

そうそう、ダンナや息子たちに言うと、
フンって、鼻で笑われてしまいます。(爆)

50歳引退説、これはガセだと、私は信じていますよ!

投稿: ri | 2009/01/17 07:49

ぱちろう様

お返事おそくなってすいません。

わぁ~。うれしいなぁ。
ここでこうして、ぱちろうさんとジョニーを語れるなんて!

私も、「スリーピー・ホロウ」をスクリーンで見ていたら、
一発ではまる自身があります!
そして、私は「DMC」ですが、
人生初、同じ作品を2回、劇場へ観にいきました。

そして、昔を知らない私などでも、
今の扱われ方は、何となくジョニー・デップらしくない、
って思ってしまうんですよね。

ジョニーが好きな作品にだけ打ち込めるように、
もっと静かにしてあげてくれ!って思っちゃう。
低予算でも、カメオ出演でも、
周りを驚かすような役を演じ続けてほしい、
ジョニーが何ものにも縛られないで、そうできる環境であってほしい、
と思います。。。

>でもジョニーの信念ってきっと変わってないと思うの、
 ただアプローチの仕方が変わってきたんかな。

>所詮その生き方ですら彼の人生のほんの
 一部だけを切り取ってみているだけ(雑誌とかね)だからねぇ

そう、まさにその通りだと思います。

巷に溢れている情報なんて、どれがホントでどれが嘘かわからないものだし、
それを鵜呑みにして、ジョニーの生き方をわかって気でいることこそ、
傲慢な気がします。

そして、やっぱり、
チョコチョコ浮気はしても、(爆)
ジョニーを応援し続けていきたいと思います!

投稿: ri | 2009/01/17 08:07

ももなとん様

お返事遅くなってすいません。

私はね、子供たちが「DMC」を観にいこうって言うから、
その前にと思って、「呪われた~」をDVDで観て、
完全に、1ラウンド、TKO!でした。(笑)

それまでは、私なんて「ジョニー・デップ」って名前は聞いた事があるけど、
顔は~??? ってレベルでした。
だから、作品も1本も観たことがなかったので、
それから、怒涛のように観まくりました。

>ジョニーが私の時間に彩りを増やしてくれたことに感謝なんです。

私も、ホントにそう思います。
ジョニーで出会わなかったら、
一人で東京に行って。。。なんて事も、
こうして日本中の方とお話できる事もなかったんだから!

自分自身、アラフォー(中年じゃなくてね! 爆)になって、
こんなパワーがあったなんて、思っても見なかったことでした。

>ジョニーが「ラムダイアリー」を作ること・・・
 彼が変わったようで、変わってない証な気がしてうれしいです。

これは、ジョニーの悲願ですものね。

きっとジョニーの根本は、何も変わってないんだと思います。
ぱちろうさんも、おっしゃっているように、
雑誌やネットの情報は、彼の人生のほんの一部でしかないんですから。

また今年も、皆で盛り上がりましょう!
ももさんの、爆笑ネタも楽しみにしています♪

投稿: ri | 2009/01/17 08:20

riさんのジョニーを「大切に想う」気持ちに
胸を打たれました。

職業が俳優・・・という事で、さまざまな見え方が
するけど、Johnny Deppという人は、ホントに
おもしろい人間ですよね。同感デス

わたしも、ほぼ、riさんの感覚と同じなんですが
【J・Depp Style】 に魅せられたひとりとして
これからも、ジョニーの存在を、大切に、トキメキながら
楽しんでいきたいと思っています。

新作楽しみですね!

投稿: NIMO | 2009/01/27 10:39

NIMO様

こちらにも、ありがとうございます。

私のような、パイレーツの頃からのファンでも、
なんだか色々思っちゃうんですから、
以前からのファンの方は、
もっと思うところが多いんじゃないかと思います。

ただね、周りがガヤガヤうるさいだけで、
ジョニーは、何の騒ぎ?なんて思っているのかもしれません。

私は、NIMOさんがジョニーについて書かれる文章で、
ハッとする事が、たくさんあります。
そなんだよね~って、改めて気付かされたり、
そうそう~って、共感したり。

>【J・Depp Style】 に魅せられたひとりとして
 これからも、ジョニーの存在を、大切に、トキメキながら
 楽しんでいきたいと思っています。

そう、これが全てですね。
これからも、一杯楽しんじゃいましょ♪

新作が観られるのは、いつになるんでしょうねぇ~

投稿: ri | 2009/01/29 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/26879055

この記事へのトラックバック一覧です: ド素人の映画の話 ~ジョニー・デップ~:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 成人式 »