« 女6人集まれば ~三国湊~ | トップページ | 宮廷画家ゴヤは見た »

2008/11/20

冬の準備

 

Dsc00891
 
まだ11月だというのに、
 
うっすらと、雪が積もった。
 
もう、冬。。。
 
そんな冬に備えて、最近手に入れたもの。
 

  

 

Body_2

 

ハウス・オブ・ローゼのボディスムーサーと、
ロクシタンのボディミルク

 

 

さすがに、こんな年齢になると、
顔のお手入れは、それなりにしている。

ま、生来の無精者だから、30代後半までは、
ドラックストアで購入するクレンジング兼洗顔と、ローション。
ってのが、40歳に近くなってから、ある日突然、
「これは、ヤバイ!」と思い、
キチンと化粧を落とし、ローションとミルクと美容液くらいはつけるようになった。

そんな程度だから、いいかげんなものなんだけど。

でも、お顔は以前よりは気に掛けていても、
手足、とくに「かかと」なんてひどいもんだ。

そしたら、先日、仲良くしていただいているチョコさんが、
「Oh!Baby」というボディスムーザーを愛用されているという記事が。

ってことで、“即買い”です!

と言ってもね、どこ行ったら売ってるんだかわかんないし、
そもそも、近くにうっているお店があるんだかも怪しい。

やっぱり、ネット通販!ですよ。

これは、ホントに便利。
田舎に住んでいるものにとっちゃ、神様です。
で、結局選んだのが、「Oh!Baby」の姉妹品、「Brica」。
「使用感はそのままに、シトラスフルーティの香り」だそう。

ただ今、せっせとお手入れ中。
1回で、つるっつるって訳にはいかないけれど、
だんだんと、いい感じになってきた♪

ついでに、

ロクシタンのボディミルクもお買い上げで、
手足も薔薇の香りで、お手入れお手入れ♪

なんてね。(笑)

 

これで、これからの寒い季節も乗り切るぞ~。

 

 

そして、

こちらも、ジョニーがご縁の、
のぞみさんのブログの記事を、真似しちゃったもの。

アイビーとポプリ。

 

Image

  
 

|

« 女6人集まれば ~三国湊~ | トップページ | 宮廷画家ゴヤは見た »

コメント

ロクシタン。わたしも大の愛好家です!薔薇の香りは、心理的にも、『華やかで女性らしさ』が湧き出てくる香りですしね~lovely元・BA(美容部員)のわたしから、ちょっとアドバイスを。35歳を過ぎたら、化粧水・乳液(クリーム)など、角質層レベルのケアでは、足りないのが現実でございますcoldsweats01真皮層ケアが不可欠なので、いつものお手入れ品に、美容液(浸透率が高いもの・高濃度なもの)をひとつ以上プラスすると、お肌が見違えるようになりますよgoodちょっと、お値段はりますが、やっぱり良いものは良いですね~。アイビーとポプリ。めっちゃ可愛いですねbud

投稿: NIMO | 2008/11/21 23:58

おはようございます。

これだったんですね♪
ワタシの記事に出たもの。。って言ってたから
「湯たんぽ」か「これ」かな~と思ってましたが
「これ」でしたか。
ふ~ん、こうゆうのもあるんですね。
そろそろ無くなるから、今度はこれを買ってみようかなぁ。

riさん、しつこいようですが、続けることが大事よっっ!!
冬と言わず、春になっても夏が来ても~
それぐらいの根性がなきゃ、つるつるかかとは維持できないみたいです。

女も古くなると、ふとしたときに見える「パーツの荒れ」が物悲しくなります。
お互いがんばりましょう(笑)♪
ロクシタンも素敵です。
ワタシはチェリーブロッサム使ってます。

投稿: チョコ | 2008/11/22 07:42

NIMOさん、美容部員さんだったんですよね。
そうそう、NIMOさんのブログでも読みました。

なんだか、NIMOさんってキチンとお肌のお手入れも、
ボディメイクもされていて、完璧!って感じがします。
一度お会いして、アドバイスしていただきたいワ♪

マジですよ!
ハリにたるみ、小じわと、悩みは尽きません。(苦)

田舎は、なかなかショップがないので、
ネットが頼りです!
ロクシタンも、実は“初”なんですよ!
でも、なかなか香りもよくて、使用感もGOOD!です♪

がんばって続けマス!!!

投稿: ri | 2008/11/22 23:05

チョコ様

そうそう、「これ」でした!
以前は、寒くなってくるとカサカサかかとが気になっていたのですが、
最近は、夏でもヤバくなってきました。

クリームを塗ったりしていたんですが、
もひとつ、効果がでなかったんですよね。

そしたら、チョコさんの記事で「これ」を見つけて、
即買いしてしまいました。(笑)

「続けること」ですよね!
がんばりマス!!!

チェリーブロッサムの香りも、よさそうですね。
次は、こちらにしてみようかな~♪

投稿: ri | 2008/11/22 23:12

うわぁ~。
なんだかボトルからして、高価そうshine
可愛いボトルですね~heart04

私。。。なんにもしてません。
洗顔後に化粧水と乳液つけるだけ。。。
これじゃ、乾燥する季節はダメですよね・・。
riさんの記事と、NIMOさん&チョコさんのコメントを読み、反省しきりですdown

ロクシタンと言えば、ジョニーがシャンプーを使っていたとか。
香りは「びんつけ油」だそうですが\(◎o◎)/!

私もバラの香りは大好きです。
ゴージャスな気分になりますよねribbon(←単純)
ネットで調べてみます!ご紹介ありがとうございました。

アイビーとポプリ。可愛いlovely
riさん宅は、アイビーが屋根まで伸びてますもんね~。
羨ましいわぁconfident

投稿: のぞみ | 2008/11/27 11:43

こんばんはー^^

「ロクシタン」、ジョニーの香りですね~~lovely
やっぱり使い心地は良いんですか?
バラの香り、素敵ですhappy02

私もろくな手入れをしてません・・・これはヤバイですね・・・もう肌も急下降ですcrying
引力に負けそうですcoldsweats01

でも、ジョニーに逢うまでは綺麗な肌でいたいし・・・私も手入れをきちんとしないと駄目だねthink

アイビーとポプリの組み合わせ、おしゃれですheart02

投稿: みすず | 2008/11/27 23:32

こんにちわ。

うわー雪積もったかぁ~!!
私の故郷も降ってるみたい。

東京は雪は降らないけれど、空気自体が刺すように冷えていて
すっごくイヤな感じの寒さなんです。キライ(苦)。

田舎の寒さは雪が降るからなんだかぬくもりがありますね。
あまりにも田舎の寒さが恋しくなったので、
年末は約2年ぶりに岩手に帰ることにしました。


冬の乾燥対策は必須ですね。
riさん、オサレなコスメ使ってますね~。可愛い☆
私もちょっと前までボディショップのボディクリーム使って
ましたけれど、あんまりコストパフォーマンスがよろしく
なかったのでやめちゃった。

今はね、バセリンのクリーム使ってます。
大きなボトルに大容量で1,000円以下なの(笑)。
そのかわり香りもしないし、見かけも愛想がないけれど、
ものすごい保湿力で全身を守ってくれる♪嬉しい☆

投稿: 睦月 | 2008/11/28 11:50

のぞみ様

私も、30代はな~んにもしてなかったんですよ。
でもね、40代になったら急に、「ヤバイ!」って思って、
少しはお手入れするようになりました。
少し、ですねどね。(苦笑)

>ロクシタンと言えば、ジョニーがシャンプーを使っていたとか。

そうなんですか!
私、そういう情報にとんと疎くて、
全く知りませんでした。

>riさん宅は、アイビーが屋根まで伸びてますもんね~。

そうなんです。時々、切るんですが、また、あっという間に伸びますね。
のぞみさんの記事で、アイビーが可愛く活けてあったので、
私もやってみました♪


投稿: ri | 2008/11/30 01:05

みすず様

>「ロクシタン」、ジョニーの香りですね~~

のぞみさんへのお返事でも書きましたが、
私は、全く知りませんでした!
使い心地はね…
やっぱり、薔薇の香りが良いです。
そのまま、ベッドに入るとセレブ~な気分♪

私なんて、ちょっとまともなケアするようになったのは、
40代になってからですよ。急にヤバって。。。(汗)

>ジョニーに逢うまでは綺麗な肌でいたいし・・・

そうそう、ジョニーが見てくれる訳じゃないんだけど、
やっぱり、乙女心(?)だよね!!!

投稿: ri | 2008/11/30 01:15

睦月様

雪、降りました。
ただ、このとき1回きりでした。
でも、もう間もなくですよね。
いつ、車のタイヤを交換するか。。。毎年悩みます。(笑)

そっか~~。
睦月ちゃん、今年は帰省するんだね。
きっと、ママも心待ちに待ってらっやるでしょ♪

思いっきり、ママに甘えてきてください。

確かに、雪があるほうが、柔らかい寒さのような気がしますね。
転勤で、東京から来ている方もそう言っていました。

映画環境は悪いけど、やっぱり田舎はいいですね♪

投稿: ri | 2008/11/30 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/25436982

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の準備:

« 女6人集まれば ~三国湊~ | トップページ | 宮廷画家ゴヤは見た »