« クライマーズ・ハイ | トップページ | キミたちの熱い夏 »

2008/07/21

図書館とジョニー・デップ

 

Brownpanel_window001 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく梅雨も開け、あ~っい日が続いております。

なので(?)、久しぶりにジョニー・デップのお話などを。。。(笑)

 

 

最近、よほどのことがない限り、映画雑誌にも手を出さなくなった。
キリがないから。

 

でも、先日久しぶりに「SCREEN」を手に取った。

といっても、買っちゃったわけではなく、
図書館で読んじゃった。

 

何月号かも忘れたけれど、
やっぱり、ジョニー・デップの特集ページがあった。

ここ最近は、「ジョニー・デップ」の名前が載らない号は、
ないんだろうか。。。やっぱり。

新作の撮影風景の写真も、
ネットのおかげで見たことのあるようなもの。
特集のお話も、まあ何度か目にしたことのあるような内容。

 

その中で、一番に食いついちゃったのは…

 

クリスティナ・リッチのインタビュー記事だ。

ジョニー・デップは、同じ女優さんとの共演がほとんどない。

パイレーツ3部作のキーラ・ナイトレイは別として、
3回も共演しているのは、彼女だけだと思う。
他の女優方からみると、うらやましい限り。。。なのかな。(笑)

 

この時期だから、(あまり記憶にありませんが…)
『スピード・レーサー』の記事だったんだろうか。

その中で、

   「あなたは、たくさんの素敵な男優と共演していますが…」

とか何とか言うような質問だったと思う、多分。

 

彼女は、一番最初に、こう切り出している。

   「そうねぇ、たとえばジョニー・デップは…」

 

   「たとえようもない魔法の力を持った人。

   優しいけれど、時々違う次元に行ってしまうの。」

 

。。。 (爆笑)

 

思わず、NICEって叫んでしまいそう。
とってもとっても、言い得て妙だわ!

 

何度も何度も書いたけど、
私も、ジョニー・デップの魔法にかかった一人。
ジョニーは、“魔法の力”を絶対持っているんだと思うの。

ジョニーを表現する言葉はたくさんあるけれど、
書ききれないくらいの、賞賛を送りたいけれど、
結局、どんな言葉でも足りないような気がする。

だから、魔法 なんだよね。

 

そして、

ジョニーに会ったことも、お話したこともないから、

  (一応、群衆の中の一人として見つめることはできたけれど。)

“違う次元”に行っちゃうジョニーが、どんなんだかは解らないけれど、
でも、“違う次元に行っちゃうジョニー”ってのも、妙に納得できたりするの。

 

演技者としての、“違う凄み”なのか、

俳優としての、予測できない“違う領域”なのか、

人間としての、限りない“違う高み”なのか。

それとも、若い頃は「変人」なんて事も言われたジョニーだもの。
ホントに、“行っちゃう”のか。(爆笑)

それもこれも、なんだかジョニーらしくって、
一人、図書館で、ニヤニヤにやけていたのでした。

 

Geba2 

 こんなに広々快適な空間で、
 ひとり妄想にふけって、
 他人が見たら、
 ヘンなオバサンだったかも。(汗)

 

 

 

そもそも、なんで図書館に行ったかというと。

先日、息子二人と映画を観に出かけた時のこと。
映画の時間までに、2時間ほどあったので、
二人はゲーセンとスポーツ用品店に行くとの事。

私は。。。

じゃあ、お茶でも飲んでくるわ!
と言ったものの、よく考えたら「県立図書館」の近く。

こりゃ、お金出して喫茶店などに行くより、
ただで、涼しくて、快適な図書館の方がいいに決まってる!

と、もろオバサン根性を出したからなのでした。

 

すぐ隣では、

真剣に本を広げ、調べ物をしている人や、
一生懸命に勉強をしているらしき人などなど。

 

そんな中で、ひとりジョニー・デップの妄想に浸っている私も、

十分に

“違う次元に行っちゃってる”

人だったに違いありません!(苦笑) 。。。

 

 

 

|

« クライマーズ・ハイ | トップページ | キミたちの熱い夏 »

コメント

>ジョニーは、“魔法の力”を絶対持っているんだと思うの。

これ。。。ものすごーーーく納得です(>_<)
私はジョニーを、
「みんなを幸せにするために生まれてきた天使」だと、日に日に、本気で考えるように・・・(笑)
あ、私もかなりヤバイですか(ーー゛)

家族も友人もママも知らない、「ジョニーだけの空間」があるのかもしれないなぁ。。。

ジョニーってやっぱり不思議。

で、クリスティーナ。さすがですね(*^^)v
だてに、子役の頃から仲良いだけじゃないわっ!

投稿: のぞみ | 2008/07/22 14:56

暑いですね~
広々として涼しそうな図書館、いいですねぇ~
そこで、映画雑誌を悠々と楽しむ!!
こんな図書館の使い方もいいですね♪

そういえば、私も最近、ジョニー関連のもの
買いあさることがなくなりました。
限がないというのもあるけど
それとは、またちょっと違うみたいです。
ジョニーの存在が、私の気持ちの中で
がっちりと安定して
なんか。。揺らぎがないんですね。
ちょうど。。安定期に入ったような感じです(笑)
ま、でもまた新しい映画の公開が近くなると
ざわざわと血が騒ぎ出すんでしょうけどね(苦笑)

投稿: チョコ | 2008/07/23 17:49

riさん、こんばんはーhappy01
ちょっとご無沙汰してすみませんcoldsweats01

私もジョニーは「魔法」を持ってるかも(?)って思います。
演技力だって言ったら、そうなんだろうけど、あそこまで完璧に別人になりきれるジョニーは素晴らしいlovely
一瞬で呪文をかけて変身してるような・・・そんなことを考えてしまいます~~wink

図書館にジョニー関連の本が置いてあるんだ~~heart04
私も久々に図書館に行ってみようって気になりましたhappy01

投稿: みすず | 2008/07/23 20:39

のぞみ様

おはようございます♪

>みんなを幸せにするために生まれてきた天使

あっ、ホントに同感。
私も、どんだけジョニーから幸せをもらったかわかりません。

一人の俳優に夢中になる…
たった、それだけの事なのに、
この2年の間に、考えられないほどの出会いがありました。

だって、こうしてのぞみさんとお話していることだって、
奇跡的ですもの!

不思議だねぇ~、魔法だねぇ~!
と、つくづく思う今日この頃です♪

投稿: ri | 2008/07/24 07:00

チョコ様

本当に、毎日暑いですね。
でも、田舎は体感温度としては、
まだまだマシなのかな~と思います。

>限がないというのもあるけど
 それとは、またちょっと違うみたいです。

このチョコさんの言葉を読んで、なるほど!と思っちゃいました。
そうそう、そうなんですよね。

「キリないしね。」なんて言ってるけど、
確かに、それだけとは違うんです。
自分の中で、ジョニー・デップの情報だけを追うことが、
必要でなくなった。。。という事なんだと思います。

“安定期”なんですね、まさに!
でも、“来日”なんてなったら、
もちろん騒ぎ出しますよぉ~!

私の場合は、その機会にどなたとお会いできるかな、
って言うことも、大きな楽しみの一つですし。(笑)

投稿: ri | 2008/07/24 07:16

みすず様

おはようございます♪

図書館、いいでしょ。
こんな快適な施設を、使わない手はありません!
だって、しっかり税金納めてるもん!(爆笑)

関連本までは探したことないんですが、
雑誌は、いっぱい置いてありますよ。
バックナンバーまで、しっかりあります。
たぶん、どこの図書館でも同じような感じだとは思います。

やっぱり、みすずさんもジョニーは“魔法使い”だって思います?
たぶん、きっと、いや絶対、そうだよね!

でもでも、ホントに幸せな魔法だよね♪

投稿: ri | 2008/07/24 07:22

こんにちわ。

魔法・・・riさん、前、ウチにくれたコメントの中でも
同様のことをおっしゃっていましたもんね。

魔法とか王子様とかいうものは、
女子にとって永遠の憧れファンタジーだったりしますが、
ジョニー・デップは魔法をもってる王子様なんだから
最強です(笑)。

スリーピー・ホロウ公開前後に出ていた雑誌
(その頃はまだ、ジョニー特集雑誌は貴重だった 苦笑)
の中で、ジョニーがリッチのことを語っている部分がありました。

「彼女のことは、彼女が小さな頃から知っている。
もう妹のような存在なんだよ。だから彼女とはとても
安心して共演ができるんだ。でも、”妹”とのラブシーンは
ちょっと避けたいな」

・・・と言いながら、結局その後に『耳に残るは~』で
強烈ファ○クをかましていたジョニーさんです(苦笑)。

てか、キーラとのキスシーンのときも同じような言ってましたね。

そういうちょっと照れ屋な感じがまた憎いな~(爆笑)

それもまた魔法の一部?

投稿: 睦月 | 2008/07/25 15:48

riさん、猛暑お見舞い申し上げます

毎日本当に暑いですね~。お元気ですか?
冷房に当たりすぎて風邪をひいた私です(汗)
魔法・・・It’s MAGICですね(笑)
うちの主人は、「俳優はみんな変人だ」と豪語してま(笑)もちろん、賞賛の意を込めてですけどね^-^;
きっと、ジョニーも相当な・・・(笑)
↑もちろん賛辞です^-^
以前、何かの本で読んだんですけど、ジョニーご本人も
マーロンの教え通り「俳優なんて職業は
まともじゃ、やってられない」と、語っていました。
わたしたちにとっては、あの方たちこそ、魔法使いですね!
いろんな夢を見させてくれる素敵な魔法使いさん達です。
ところで、県立図書館、とてもきれいで素敵ですね。
私も近々、久しぶりに近所の図書館でも訪ねてみようかなと
思います。riさん&息子さんたち
みなさん良い夏の日をお過ごし下さい♪♪

投稿: NIMO | 2008/07/26 16:03

睦月様

なんだか、大きな地震が続いていて、
睦月さんも、ご家族やお友達など、ご心配でしょう。
早く、収まるといいですね。


私ね、ジョニーのことは、
どんな言葉を並べようが、表現しきれない気がして、
全てを“魔法”で片付けようとしています。

多分、ですが…
睦月さんの“神様”と同じような意味かもしれません。

>そういうちょっと照れ屋な感じがまた憎いな~

ジョニーってね、シャイな言葉でも、歯の浮くような台詞でも、
気障な感じが全くしないから不思議です。
あんなに、素敵な男なのにね!

ジョニーの口から出ると、誠実そのももの言葉に聞こえます!

って、ファンの欲目かしら。。。(苦笑)

投稿: ri | 2008/07/26 16:04

NIMO様

あっ、とってもタイムリー!
同じ時間に離れた場所で、こうしてPCに向かっているって事、
それだけでも何だか不思議ですよね。

>俳優はみんな変人だ

あは、私も相当に同感です!
いい意味で、変人で個性的。そうじゃないと、

>いろんな夢を見させてくれる

ことなんて、できないんだと思いますもの。

>素敵な魔法使いさん達です。

私たちにとっては、夢のような存在です。
その中でも別格なのが、ジョニー・デップという存在。
そのことを共有できることがまた、とっても楽しいことです♪

NIMOさん、風邪ですか。
東京の暑さは、地方とはまた別格ですよね。
体に良くないかも、なんて言っていられない暑さですものね。

まだまだ、猛暑が続きそうですが、
お大事にしてくださいね。

投稿: ri | 2008/07/26 16:14

riさん

先ほどは、私のほうへ遊びに来てくれてありがとう!

来ちゃいました~。
で、息子さんの熱い夏の記事にしようか迷ったのだけど
一応、ジョニーつばがりなんで、
ここに顔出します。

この記事おもしろーい。
ジョニーが違い次元に・・・

なんか想像できるんですけど~。

どんなかを具体的に言えないけど、
クリスティーナリッチの言ってることが
なんとなーく、感覚で・・・

ジョニーって、ヴァネさんにも
わからない部分って持ってる人な気がする。

だから、俳優としての引き出しが多いっていうか、
彼のいろんな表情を見てると
何人もジョニーの中にいるというか・・・

だから、他の人が見たら、なんか
ふっと、遠くにいくこともあるかな?とか
ジョニーの魔法にやられてしまったり・・・

と、もう、だから、魅力的で
見てるこちらが、知れば知るほど、深みにはまるんだよね!って思います。

と、いつも、こんな熱いやつなんですが(もう、ご存知ですよね)
これからも、よろしくお願いします。

投稿: ももなとん | 2008/07/27 23:52

ももなとん様

早速遊びに来ていただいて、ありがとうございます!
私は、ジョニー記事はたま~にしか書いてませんが、
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

「違う次元に行っちゃう」ジョニーって、
想像しても楽しいと思いません?

>なんか想像できるんですけど~。

まさに、そうなんですよ!

>見てるこちらが、知れば知るほど、深みにはまるんだよね!

こちらも、そうそう!
もう、抜け出せそうにありません。

熱~い、ももさんに、いつでもとことんお付き合いしますよ♪

そうそう、ももさん。
スクリーン注文されちゃったんですね。
すごい!素早い行動力!

「な~んだ。こんなもんか!」
って、ならなきゃいいんですが…
気に入っていただけるかなぁ~。。。(心配)

投稿: ri | 2008/07/29 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/22437088

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館とジョニー・デップ:

« クライマーズ・ハイ | トップページ | キミたちの熱い夏 »