« エリザベス:ゴールデンエイジ | トップページ | 2月に観た映画 »

2008/03/02

日帰り・弾丸・露天風呂~新平湯温泉・飛騨古川~

 

とっても、とっても良いお天気。

今日は。。。

     温 泉 に 行 こ う ~!

弾丸トラベラーならぬ、日帰り温泉トラベラー!

 

Dsc00616   

 

 

 

 

 

 

 
ひとりでのんびり浸かる、露天風呂から見た空は、

もうすぐ春だ~と、ささやいているようで。。。

 

 

近くにも、日帰り温泉施設はたくさんあるのだけれど、
もう少したっぷり温泉気分を味わいたくて、
岐阜県の「奥飛騨温泉郷」まで、足を伸ばすことにした。

金沢からだと、約2時間。
ホントはお泊まりにしたいところだが、日程と予算の都合で…

「奥飛騨温泉郷」は、5つの温泉からなっている。

   庶民的で家庭的な宿の多い 「栃尾温泉」
   北アルプスを望む大自然の中の 「新穂高温泉」
   平家伝説が残る山郷、小さめの落ち着いた宿の多い 「福地温泉」
   歴史が古く一番有名な 「平湯温泉」
   民宿から近代的ホテルまでそろった 「新平湯温泉」

どの温泉も湯量豊富、山間の静かな温泉地だ。

今回は、露天風呂天国の「新穂高温泉」。
日帰り入浴可能な宿を選んで、さあ気合を入れて突撃だ~!

なんで、こんなに気合を入れているかというと、

ここの露天風呂、基本は、   混 浴 なのだ!

 

Dsc00610  
 まず最初に訪れたのは、
 こちらの「槍見館」さん。

 古い民家のような
 落ち着いた佇まいのお宿。

 なかなか素敵、いい感じ。 

 
 

 Dsc00611_2

 さすがに奥飛騨は、
 まだまだ雪が残っている。

 最近では、
 北陸でもなかなか見られない、
 こんな大きな“つらら”も
 下がっていた。

 

  

20080216_472496 

 そして、ここのお宿は、
 「日本秘湯を守る会」の会員さん。

 なんだか、聞くだけで
 ワクワクしそうなネーミングだ。

 さあ、行くぞ~!
 まずは、男女別の露天風呂へ。  

 

Dsc00614  こじんまりとしたお風呂だが、
 向こう側は、すぐ川が流れている。
 そして、トップの写真は、
 ここから見上げた空。

 私一人だけで、
 ゆったり、まったり。。。
 天国だぁ、やっぱり日本人は
 温泉だよね♪

 
 

そして、いよいよ、混浴の露天風呂へ GO!

と思ったのだが、思ったより狭い。
でもって、おじさんたちが4~5人入浴中。

ここに私一人、「女性」が入っていくのは、チト勇気がいるなぁ~。
「ねえねえ、どうしよう。どうしよう~。」
と騒いでいると、長男が、
「他の人の迷惑になるで、やめとこう!」と。

   えっ、それ、どーゆー意味???
   母は、と~っても気になるんですケド!

 

ということで、私の叫びは無視されて、
次ぎの温泉に向かうことになった。

 

二件目は「水明館 佳留萱山荘」さん。

なんと、こちらも「日本秘湯を守る会」の会員のお宿だ。
おまけに、洗剤のボールドのCM、
玉山鉄二くんと具志堅さんのCMのお風呂なんだって。

そして、中部一広い露天風呂!
もちろん、こ・ん・よ・く !!!

 

Dsc00620  まずは、男女別々になっている
 脱衣所で身支度。

 40過ぎのオバサンだって、
 いくらなんでも、スッポンポン…
 って訳にはいかないから、
 バスタオルを、しっかり巻きつける。
 タオルのまま入浴可ですから。

 ここは、女性専用露天風呂。

 
ここだけでも、結構広いんだけど、この写真の一番奥から、
通路になっていて「混浴大露天風呂」に続いている。

 

おお~~~っ!

これは、半端じゃありません!
テーマパーク並みの巨大な岩や、川原の岩を利用したような
巨大な露天風呂が、広がっているではないか!

すぐ隣は川が流れ、山が迫り、
大自然の中、この開放感は半端じゃない。

こんなくらい広かったら、誰がいようが、そんなに気にもならない。
昼前という時間もよかったのか、他には5~6人いらっしゃるだけ。
家族4人、ついつい嬉しくなって、はしゃいでしまった。

おいおい、君たち! ぼ、ぼかしが入るぞぉ!

 

Dsc00621  一応、撮影はご遠慮ください
 と書いてあるし、
 実際入浴中の方もいたので、
 物陰からこっそり撮影。

 真ん中あたりが湯舟です。
 お湯に鉄分が含まれているのか
 岩が赤茶に変色していた。

 奥には、槍ヶ岳も見えた。

 

Dsc00622 残念なことに、
 この日はポンプの点検中
 ということで、
 3つある湯舟のうち、
 一つしか入浴できなかった。
 それでも、べらぼうに
 広いのですが。。。

 解りにくいが、下半分は
 全部湯舟になっています。

 

新穂高温泉は、高原川の川原に、
それぞれの旅館の露天風呂が点在しているが、
ここは、なかなかすごかった。。。です。

趣のあるお風呂と、開放感抜群の大露天風呂。

大満足の、日帰り・弾丸・温泉ツアー でした。

 

 

温泉を堪能したところで、せっかくなので、
ちょっと足を伸ばして、飛騨古川を訪れた。

平成14年の、NHK朝の連続ドラマ「さくら」の舞台となった町だ。 

 

Dsc00624  
 白壁の残る町並みを散策。

 造り酒屋や、
 和蝋燭店をのぞき、
 飛騨牛串焼きと、
 飛騨牛コロッケをほおばる。

 

 

Dsc00630  

 またまた、
 わが家の男3人衆。

 

 

 

 

Dsc00626  

 造り酒屋の杉玉も美しい。

 

 

 

 

Dsc00607  

 そして、

 奥飛騨の山々も美しい。

 

 

 

 

また明日からガンバルぞ~!

と思える1日でした。

 

|

« エリザベス:ゴールデンエイジ | トップページ | 2月に観た映画 »

コメント

今日は!

はあ。。spa
なんだかとっても癒されました。

うちの近所にはスーパー銭湯はあるんですが
日帰り温泉は日光の方まで行かないとありません。
最近、旅館で日帰り温泉+食事みたいなの
多いですよね。
十分、満足です♪

奥飛騨まで行くと、情緒があっていいですね。
私も、行ってみたくなりました。

投稿: 寝起きのパンダ | 2008/03/04 09:16

こんにちは。

日帰りと思えないほどの盛りだくさんな一日でしたね。

いいなぁ~温泉。
特に露天はいいですよねぇ。
露天風呂のない温泉って魅力が半分になりますね。

早く暖かくならないかなぁ。。なんて思ってるのに
こうして見ると雪景色もいいものですね。
お肌もつるつるになりなって
ますます美貌に磨きがかかったんじゃないでしょうか。
これで、また、しばらくがんばれますね。

投稿: チョコ | 2008/03/04 19:57

riさん、こんにちは。

温泉、いいですね~~lovely
私も温泉は大好きです。
でも、混浴はまだ入ったことがありません。
他の人の迷惑になるから・・・いえいえ、まだまだ恥じらいのお年頃だからです(笑)

飛騨に日帰り出来るっていいですね。私は修学旅行で1回行ったことがあります。
いいところですよね。

温泉、行きたくなりましたspa

投稿: みすず | 2008/03/05 09:10

読んでいて、こちらまでポカポカしてきましたspa
riさんのご家族は,本当に仲良しで素敵だなって
いつも思ってます。温泉以上にみんな暖かい人
たちなんだろうなheart01~って。

お写真もとても風情があって、「湯の香」が
こちらまで届きました。

私も数年前、奥飛騨に観光に行ったんですけど、あいにく温泉は利用しなかったので
次回は是非!と思いました。

「混浴」覚悟でがんばります(←なに?この気合(笑))^-^/

Go!Go!rockimpact弾丸日帰り温泉トラベラー!!

投稿: NIMO | 2008/03/06 00:10

パンダ様

お返事、とんでもなく遅くなってすいません。(涙)

うちの近くには、公共の日帰りの温泉施設がたくさんあるんです。
でも、日帰りなのに、思いっきり温泉気分を味わいたくて、
奥飛騨まで遠征してきました。
遠征した甲斐があって、とっても満足♪

北陸の温泉は、立派な大型旅館が立ち並んでいるところが多いんです。
でも、最近は特に、立派な施設よりも、
こじんまりと家庭的な温泉宿がいいなぁ~と思います。

やっぱり、歳ですかね。(爆)

投稿: ri | 2008/03/08 16:41

チョコ様

お返事がとんでもなく遅くなって、ホントすいません。

そうそう、結構盛りだくさんでしょ♪
金沢に拠点ができたので、このあたりは近くなりました。(笑)

露天風呂、いいですよね!
最近は、お部屋に露天風呂なんて温泉も人気だそうですが、
ひろ~い混浴も、開放感いっぱいでいいですよ。
混浴の場合、逆に狭いと勇気がいる、
っていうか、いくらオバサンでも入れません。

"美貌"かどうかは微妙~~~ですが、
「がんばるぞ~」という、気分は十分もらえました。(笑)

投稿: ri | 2008/03/08 16:48

みすず様

お返事、遅くなって申し訳ありません。

あのね、混浴って広いお風呂だと、
そんなに気になりませんよ。
開放感で、よそのおじさんとかいらゃっしゃること、
すっかり忘れて、はしゃいでしまいました。(汗)

新穂高温泉は、露天風呂天国で混浴も多いのですが、
福地温泉は「いろり」がある宿が、たくさんあるんです。
「いろり」の前で、ゆったり食事っていうのも楽しそうでしょ♪
私も、今度は福地のほうに行ってみたいなと思っています。

みすずさんも、機会がありませたら是非!♪

投稿: ri | 2008/03/08 16:52

NIMO様

お返事、遅くなってしまいホントにすいません。

>riさんのご家族は,本当に仲良しで素敵だなって

ありがとうございます。
ブログでは細かいところは見えないので!(爆笑)
でも、子供二人もそれなりに素直に育ってくれていて、
日々感謝しています。

NIMOさん、今度は是非温泉に漬かってきてください。
なかなか、ひろ~い混浴も楽しいですよ。

以前、NIMOさんの伊豆の温泉記事も楽しく読ませていただきましたが、
私は、伊豆の温泉はひとつも行ったことがないんですよ!

今度、行ってみたいなぁ~と思っています。

投稿: ri | 2008/03/08 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/10893482

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り・弾丸・露天風呂~新平湯温泉・飛騨古川~:

» 平湯温泉 [平湯温泉]
平湯温泉 [続きを読む]

受信: 2008/03/05 06:33

« エリザベス:ゴールデンエイジ | トップページ | 2月に観た映画 »