« 今日から、また。。。 | トップページ | 勇気と根性の第1歩。そして2歩目は… »

2008/01/09

初・レッドカーペット!/STジャパンプレミア

 

Image2 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、たくさんの色々な

ジョニー・デップの画像を見ているが、

これは、まぎれもなく、

自分で撮った写真。。。

 

 

新年早々、

素敵な素敵なプレゼントをいただくことができた。

『スウィーニー・トッド/
     ジャパンプレミア・レッドカーペットイベント招待状』

ということは。。。

とりあえず、何らかの形でジョニーに会える。

もしかしたら、握手やサインも。。。

そんな期待と、感謝の思いを込めて東京へ向かった。

 

Dsc00571 
 ここに、夕方には
 どれだけの人が
 集まるのだろう。

 なんせ、
 初めてのことなので、
 全く、勝手がわからない。

 

 

整理券を受け取り、いったん解散。

昼過ぎにアリーナに戻った時には、
すでに、結構な人数が集まってきていた。

いつも仲良くしていただいているブロガーさんたちも、
それぞれにポジションを確保されていた。

お互いの検討を祈りつつご挨拶。。。(笑)

 

整理番号順に、何度も何度も番号を確認されて入場する。
いったい、何人がレッドカーペット内に入るんだろうか。。。

なかなか進まない列に並びながら、そんなことを考える。

。。。

やっぱり、レッドカーペット沿いは、もう何重にも人で埋まっていた。
それでも、幸運にもステージの正面のポジションを確保できた。

 

人の海に溺れるようになりながら、ジョニーを待つ。

ドキドキしてるんだか、妙に落ち着いているんだか。
自分でも、良くわからない。。。

遠くで、歓声が上がる。

司会の赤坂さんの声がする。

 

Dsc00585

 

 モニターに、ジョニーの
 姿が映し出される。

(まともな写真がありません)

 

 

 

ジョニーは、やっぱり
レッドカーペットに入れなかったファンの元へ行っちゃった。

そうそう、彼はいつでもそうなのだ。
予測できることだったよ!

『カリスマ映画論』の睦月さんが、おっしゃっているように、

神様の愛と誠意の暴走」は、
彼がジョニー・デップだから、ジョニー・デップだからこそ、
その予想外の行動は、予測できることだったんだ。(笑)

 

 Dsc00589

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00588

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00593_3  

 

 

 

 

 

 

 
 
  

あっという間だった。

ステージに上がったジョニーは、
いつものように、ちょっと照れたように挨拶をし、
風のように去っていった。

私はというと、始終ボ~っとしていたような気がする。
やっぱり、「キァ~!」とも「ジョニー~!」とも言えなかった。

写真も、そんなにたくさんはないのです。
目にも焼き付けたかったから。

会場の外でお会いした方たちも、握手できたとのこと。
ホントにホントによかった!

「ジョニーと握手できたよ。今、泣きながら歩いてます。」
と、メールをもらった。。。

帰りの新幹線の中で、
手元に残った数枚の写真を、何度も何度も見返した。
この時、なんだか初めて泣けてきた。。。

握手やハグ(笑)は、次回にお預けだ。
また、会いに来るから。きっと!

 

ホントに、やっぱり、不思議な人だ。

大げさなパフォーマンスをするでもなく、

自分をアピールしようとする訳でもなく、

常に、控えめに照れくさそうに、

ファン達に感謝の気持ちを伝えてくれるだけ。

やっぱり、『魔法』なんだよな。

ジョニー・デップの魔法。

 

もしかしたら、

今年の「ゴールデングローブ賞」は、

ジョニーが受賞するんじゃないだろうか、きっと。

 

なぜって、

作品が素晴らしいのは言うまでもない(だろう…未見なので)が、

今回のプレミアでも、

ステージに登場した時は、ティムより2歩遅れて椅子から立ち上がり、

挨拶をした後は、何もそんなに下がらなくても!ってくらい、

そそくさと5歩も後ろに下がったジョニー・デップ。

そんな彼が受賞するにはもってこいの今年。

授賞式が中止になって、受賞のスピーチもないからね!(爆笑)

 

Dsc00596  

 

 

 

 

 

 

 

けやき通りのイルミネーションが、

一層きれいに見えた夜。

 

|

« 今日から、また。。。 | トップページ | 勇気と根性の第1歩。そして2歩目は… »

コメント

riさん、レッドカーペット参加おめでとうございます!!
生でジョニーを拝まれたのですね。
あたしはTVでプレミア等の様子を見て…
会場に入るより先に沿道で待っているファンに会いにいくジョニーを見て、いつものことながら涙していました。
握手は次回までお預け…とのことですが、きっとジョニーへの愛は伝わったと思います。

睦月さんのところで読まれたかもしれないのですが…
あたし、ブログを始めました。
ジョニーについてではなくて、東方神起についてのブログです。
ジョニーについては、まだ上手く伝えられなくて…
「ひまわり」ではなく、本名をひらがなにしたHNでやっています。
恥ずかしいのですが…
お知らせが遅くなってしまい、ごめんなさい。

投稿: ひまわり | 2008/01/10 00:27

こんばんは♪

素敵な写真を撮ってきたんですね。
自分で撮った写真、たとえボケようがなんだろうが特別なものですよね。

そして、もっと大事なのが
自分の目に焼き付けることだと思ってます。
それが出来たのは
とっても素晴らしいことだと思います。

私も、アナハイムの時は
ホント、呆然とするだけだったのですが
今回のサプライズには、周りの人たちと大騒ぎしてしまいました(恥)

ジョニーはもう帰っちゃったんでしょうね。
ロンドンに向かった?のかな?

riさんが撮ってきた
けやき坂の東京タワーの写真は
ジョニーが車の中から見る景色ですね。


投稿: チョコ | 2008/01/10 01:00

riさん、お帰りなさい!
私はpcを通してしかジョニーを見れなかったけど、めちゃくちゃ興奮が伝わってきましたよ!

ジョニーの規格外のハプニング・・、riさんは予測されてたんですかぁ!さすが(笑)!

まっ先にファンのもとへ駆け寄るジョニーを見ながら、ただただ涙・・。
残念ながらジョニーに会いに行くことはできなかったけど、この光景を見ていると、十分幸せでした。
常にファンを大切に想ってくれるジョニーから、
溢れるほどの感動をもらった一日でした。
好きになって良かったよぉ。
あ~~また涙が(ToT)

ゴールデングローブ賞、ジョニーに決定ですね!
私も同じこと考えてました(笑)

投稿: のぞみ | 2008/01/10 01:10

riさん、おかえりなさい。
そして、おめでとう。。
よかったね、よかったね~。
生ジョニー、しかも、めがねなしの特上のジョニーに会えたんですね。
私は行ってもないのに、自分のことのように嬉しいです。
お写真、自然な感じで素敵です、見させてもらえてありがとう。

ジョニーが外のファンのところに行くのは、予想されていたこと・・・ですよね。
いつもと変わらぬジョニー。。
関係者の方も、止めても無理だと思っているのではないかしら。

それから、目に焼き付けるって、いいですね。
それこそ、riさんだけのたからものです。

ゴールデングローブ賞は、ジョニーでしょう。。
riさんの言うとおりで、決まり(爆)
私も映画を見てませんが、授賞式がないなんて彼にとってラッキーな巡り会わせでしょ。
たばこを我慢しなくていいし、スピーチはしなくていいし・・・言うことなし・・・のはず。
・・・とにかく、ジョニーに賞をあげたいです。

そして、近頃、大それたことを思ってます。
思いやりの心を忘れず、静かに、穏やかに、そして自分の世界をしっかり持っているジョニーのような人に・・・なれはしないだろうけれど、その心持ちに近づきたい。
(決して、神になろうとおもっているわけではございません)
新年早々何を考えてんだか、自分でもあきれますが。
私も、「魔法」にかかっているようです。

投稿: ごんち | 2008/01/10 14:34

おお!
riさん、プレミアチケット当たっていたんですね。
よかったですね~♪
生ジョニーは、やっぱり最高に素敵ですよね。

それ以上に、彼のファンをいちばんに考え
大切にしてくれる優しい心に
胸が熱くなります。。。

私も今度は、握手とサインを目標に
頑張ります!!
そのときは是非、riさんともお会いしたいです。

素敵な思い出が出来ましたね。。。

投稿: Pamy | 2008/01/10 15:52

riさん はじめまして こんにちわ

廻り廻ってこちらにたどり着いてから数ヶ月(いや、一年かな?)
なんだか勝手に会話に参加してる気分になって、それだけで良かったのですが、riさんの気持ちとみんなの気持ちがすごくあったかくて、書かずにはいられなくなってしまいました。
おじゃまします。

riさん おめでとうございます!

riさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。わたしもきっとジョニーに会えても言葉がでないと思うのです。むしろ、声を出せるってことすらわからなくなりそうです。

あと一歩が踏み出せなかったわたしは、本当にバカで、本当に情けない。
でもこうやって、みんなのレポを読むと、ジョニーのあったかさ、ジョニーを想うみんなの気持ちのあったかさがとっても心地よくて、空しさでいっぱいだったわたしの心が、あったかい気持ちでいっぱいに満たされました。
ありがとうございました。

またおじゃまさせてください。

投稿: にあ | 2008/01/10 16:11

riさん、お帰りなさい!

トップの写真、すごくカッコイイ!

私も、写真はどうしようかと思いました。
写真より、この目に焼き付けておきたかった。
そのほうが、いつでも取り出せる。

riさんには、本当に感謝しています。
私の気持ちを後押ししてくれました。

そして、少しだけどお会いできて嬉しかった!
また。お会いしたいです♪

投稿: 寝起きのパンダ | 2008/01/10 17:35

ひまわり様

ひまわりちゃん、ありがとうございます!
幸運にも、イベントに参加することができ、
ジョニーに会うことができましたよ。

ジョニーとの間は、ほんの数メートル。
近くても埋めようのない距離。

でもね、画面じゃなく、
自分の目で動いているジョニーを確認することができ、
ただただ呆然としていました。
ジョニーが一番にしたいこと。
それは、ファンに会うことだったんだと実感しました。(笑)

そうそう、読みましたよ。
ブログを始められたって事。
睦月さんのところで、読みましたよ。

言葉だけで、自分の思いを発信して行くのって、
難しいけど、素敵なことだと思います。
いつか、ひまわりちゃんの言葉で綴った、
ジョニー記事を読みたいな♪

また、ブログにもお邪魔しますね。

投稿: ri | 2008/01/11 01:54

チョコ様

まずは、ホントにおめでとうございます。
そして、チョコさんのお顔をみれただけでも、
嬉しかったです。

自分で写してきた写真を、ブログのトップに貼って、
ああ、ホントだったんだ~と、
改めて実感することができました。
そう、本当に特別なものです。

チョコさんの、アナハイムの記事を思い出し、
呆然とすることしかできなかったというのが、
よ~~~く、わかりました!

>そして、もっと大事なのが
 自分の目に焼き付けることだと思ってます。

そうなんです。
実は、私、ジョニーとティムは、
もう少し長くステージの上にいてくれると思っていたので、
写真を撮って、それから。。。と思っていたら、
ジョニーなんて、あっという間にスピーチ終わっちゃうし、
慌てて、じっと見つめたんですけど、
彼は、はにかんだ微笑と余韻を残して、
あっという間にいなくなってしまいました。

チョコさんやパンダさん、
きっときっとジョニーに会えているよね、
と、スクリーンを見つめながら、
皆、自分の事のように喜んでいました。

今度は、是非ゆっくりお会いしたいですね!

投稿: ri | 2008/01/11 02:06

のぞみ様

夢がかない、ジョニーに会ってくることができました。

>riさんは予測されてたんですかぁ!さすが(笑)!

いえいえ、私が予測したわけじゃないけど、
ジョニーは、いつでもそうですものね。
たくさんのファンが、待っていてくれるのをみたら、
彼がそちらに行っちゃうというのは、
必然だったような気がするのです。

ホントに、ジョニーの優しさはわかっているのに、
何度みても感動してしまいますね。
やっぱり、「魔法」なんですよ!
のぞみさんも、お子様がもう少し大きくなられたら、
無理をせず、自分のできる範囲で、是非行動してみてください。
きっときっと、ジョニーの優しさに触れることができると思います。

>私も同じこと考えてました(笑)

のぞみさんも、そう思われます?(笑)

投稿: ri | 2008/01/11 02:17

ごんち様

ありがとうございます~!
トップの写真は、今までのどの写真よりも、
私にとっては、大事な大事な1枚になりました。

私、何にも叫んだり騒いだりできなかったんですが、
ジョニーが到着して、車から降りたところが
スクリーンに映し出された時だけは、
あの出で立ちに、「見て、見て!」と叫んでいました。(爆)

>関係者の方も、止めても無理だと思っているのではないかしら。

そうですね。
その分、SPの方は大変なんでしょうけど、
彼が信頼しているスタッフですもの。
きっと、ジョニーの気持ちをわかっていて、出来る限り、時間の許す限り、
彼をサポートしてくれているのではないかと思います。

ごんちさん、人間って決していいところばかりではありません。
わたしなんて、ダメなところや嫌なところのほうが多いくらいです。
でも、少なくとも、ブログやコメントを通して、
私が、仲良くしていただいている方は、ホントに素敵な方ばかりです。
それは、その方の綴られる文章でわかります。
もちろん、ごんちさんも。
ジョニーをしることができて、それを通して、
皆さんと知り合うことができて、ホントに幸せです。

>決して、神になろうとおもっているわけではございません)

ごんちさん、ナイスです!(爆)

投稿: ri | 2008/01/11 02:40

Pamy様

そうなんです。
今回、幸運にもイベントに参加することができました。

やっぱり、実際に自分の目で、動いているジョニーを見るのは、
なんともいえない、格別のことでした。

今回は、皆さんにお声をかけ、少しでもお会いできたらと思い、
それが叶えられたことも、私にとっては大きなことでした。

Pamyさんも、「行くよ~」と記事に出してくださったら
お声をかけようと思っていました。
でも、今回はやっぱりお家で、ということだったので、
Pamyさんとお会いするという楽しみは、
ジョニーの握手と一緒に、次回の夢としてとっておきます!

>素敵な思い出が出来ましたね。。。

はい、なんだか夢のような時間でした。
始終、ボーっとしていたように思います。

今日も、まだダメです!(爆)

投稿: ri | 2008/01/11 02:48

にあ様

はじめまして!コメントありがとうございます。

>廻り廻ってこちらにたどり着いてから数ヶ月(いや、一年かな?)

ホントですか!?
じゃ、ブログを始めてそんなに経っていない頃からですか。
こんなへたれブログだし、ジョニー記事もそんなに書いてないし、
でも、そういっていただけると本当に嬉しいです!

そして、ありがとうございます。
「ジョニー」と叫ぶことはできなかったけど、
しっかり動くジョニーを、この目で見てくることができました。

1歩を踏み出すことって、やっぱり相当の勇気がいります。
情けないなんで思わないでください。
自分ひとりでは、なかなか踏み出せない1歩でも、
誰かに背中を押してもらうと、踏み出せることってあります。
私がそうでしたから。。。

そして、1歩を踏み出すと、2歩目は案外踏み出しやすいです。(笑)
でもね、無理をせず自分のできる範囲の1歩から進めばいいと思うのです。

ジョニーは、いつでもどこでも、
溢れんばかりの優しさをくれますから!

投稿: ri | 2008/01/11 02:59

パンダ様

ありがとうございます。
そして、おめでとうございます!

私は、パンダさんの「今、泣きながら歩いてます。」
って言葉が、とってもジンときてしまいました。
ホントに。。。

>写真より、この目に焼き付けておきたかった。
 そのほうが、いつでも取り出せる。

そうなんです。
私ね、もう少しジョニーはステージにいてくれると思っていたので、
写真を何枚か撮ってから、目に焼き付けようと思っていたら、
彼は、風のように、あっという間に消えてしまいました。

だから、予定より「目に焼き付ける」時間が短くなっちゃった。
ドジですね!(笑)

>riさんには、本当に感謝しています。
 私の気持ちを後押ししてくれました。

ホントですか。
昨年は、私も睦月さんに後押ししてもらいました。
今度は、私がそうできたのなら、ホントに嬉しいです。

パンダさん、お一人で大丈夫かな?
と、それがとっても心配だったのです。
杞憂でしたが。。。(笑)

でもね、今度はパンダさんも一緒に、
ジョニーを待つドキドキを味わって、
そして、一杯お話できたらいいなぁ~と思っています。

投稿: ri | 2008/01/11 03:09

こんにちわ。

翌日、二日酔いで死んでいた睦月です(涙)。
やはりウコンを飲んでおくんだった(大泣)

トップのジョニー画像、最高っす。
締めのイルミネーション画像も素敵。

GG賞、riさんのおっしゃるとおり。
こういうときに受賞するのはジョニーかも(笑)。

ロンドンプレミアの画像出てましたね。
またメガネ&帽子なしジョニーでした。
もしかしたら、2008年のジョニーは
このままスッピンジョニーでいくのでは!?
と思ったりしています(笑)。

生ジョニーの魅力に触れることが出来て・・
riさん、ホントにおめでとうございます♪

投稿: 睦月 | 2008/01/11 15:04

睦月様

やっぱり、ウコンでしたか~(爆)
「ウコンの力」は偉大ですね!

そして、ホントにありがとう!!!
何だか、今でも半分夢のような気がしています。
それを現実だと確認するために、
トップの写真を、携帯の待受にしてしまいました。
なんともミーハーで。。。(泣)

これに懲りず、またお付き合いくださいね。
ヨロシクです!

スッピンジョニー記事、読みましたよ。
『銀河一イイ男』に昇格も、納得です。
そうだよね~、これでしばらくは『銀河一イイ男』の姿も、
お預けかもしれませんねぇ…

投稿: ri | 2008/01/12 00:44

riさん!お帰りなさい&お疲れサマでした

写真!!とっても良く撮れてますね~^-^
世界にたったひとつだけ、
"riさんだけのジョニーの表情"を手にされたんですね!!
テレビやネットで2日間、私も釘付けになってました。正直、JOHNNY・・・
凄い“時の人”になってるな~って・・・
つくづく感じました。
ほんと、Johnny Depptって、
“魔法使い”なんじゃない?と真剣に思っちゃいました(笑)・・・魔法使いっていうか、
“神からの使い”←夢と希望と大きなトキメキを私達に与える神童みたいな存在!
あと、映画ファンとしては「生Tim Burton」も、
結構、これ凄い事かと思って見ていました♪
本当によかったですね~。
JOHNNYの今後の来日は、いつ何時になるか
まったく予想が現時点ではつきませんけど、

いつの日か、riさんやJOHNNYブロガーの皆さんと
ご一緒させてもらえる事を心から願っています!
そのときは、どうぞ宜しくお願いしますね^-^/

投稿: NIMO | 2008/01/12 17:25

riさん、こんばんは♪
やっと身の周りが落ち着いてきたので、
遅ればせながらご挨拶にまいりました。

この度はお世話様と、おめでとうと、ありがとうと、
沢山の言葉を贈らせて頂きたいです。
お会いできたこともとても嬉しかったです。

息子さんと並んで歩いているところを想像すると、
きっと恋人同士にしか見えないんじゃないかと、
riさんのあまりの若さにそんなことを考えてます(笑)

自分で撮影した生写真が嬉しいですね♪
これを見てあの日のことを現実にしようと必死です。
また必ずお会いできることを祈っております。
ありがとうございました。

投稿: Rei | 2008/01/12 22:03

NIMO様

ありがとうござます。
無事にジョニーに会って、帰ってくることができました。

本当に、“時の人”ですねぇ。
海賊が終わって、一段落するのかと思ったら、
まだまだジョニーの周りは、静かにはならないようです。

>“神からの使い”←夢と希望と大きなトキメキを私達に与える神童みたいな存在!

いや~、NIMOさん、まさにその通り!
いつでも、ジョニーからは、たくさんのものをもらえますね。
ありがとう!としか言えません。

ティムも、可愛かったですよ♪
あの、なんともいえない雰囲気は、
ある意味、ジョニーよりも存在感抜群でしたよ!
ついつい、記事からは抜けちゃいましたが。(爆)

こちらこそ、お会いして、いっぱいお話できることを、
楽しみにしています!

投稿: ri | 2008/01/13 10:19

Rei様

本当に、いろいろありがとうございました。
貴重な素敵な体験を、ご一緒できて楽しかったです。

やっと落ち着いてきましたね。
でも、なんだか気持ちの日常が戻ってきません。(苦笑)

>自分で撮影した生写真が嬉しいですね♪
 これを見てあの日のことを現実にしようと必死です。

そうなんです。何度見直したことか!
自分だけのものだと思うと、一層素敵に見えちゃいます。

記憶も。。。

今思うと、欲張って写真も記憶もと思ったら、
記憶に残す時間が少なくなっちゃったなぁ~と。
だって、ジョニー、あっという間にステージから消えちゃいましたもの。。。

でもでも、本当に素敵な時間でした。
次は!という目標もできちゃいました!

また、必ずお会いしましょうね。
ジョニーの来日と、また皆さんに会える日を、
心から、楽しみにしています。

投稿: ri | 2008/01/13 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/9799716

この記事へのトラックバック一覧です: 初・レッドカーペット!/STジャパンプレミア:

« 今日から、また。。。 | トップページ | 勇気と根性の第1歩。そして2歩目は… »