« スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | ROCK YOU! »

2008/01/24

ヒースを悼んで。

 

昨日、一人の若い俳優の死のニュースが伝えられた。

ヒース・レジャー   享年28歳

 

Uk038

 

 

 

 

 

 

彼のファーストネームは、

エミリー・ブロンテの「嵐が丘」の主人公、ヒースクリフに由来しているという。

時にやさしい光に溢れ、時にふきすさぶ強風にように荒々しい、

ヒースの咲きみだれる台地のように。。。

あまりにも早すぎ、惜しまれる才能に。。。

 

 

この、ヒース・レジャーが好きだった。
 

27abd0a6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ブロークバック・マウンテン』は三度観たが、未だに感想をアップできない。
『チョコレート』、『サハラに舞う羽根』、『ブラザーズ・グリム』、『カサノバ』。
どれも、全く違った顔を見せてくれていた。

最初は、

彼の、役を作り込む姿勢、
作品ごとに違った顔を見せてくれる演技力、
メジャーよりもインディーズを好む作品選び。

その、どれをとってもジョニー・デップの匂いがするような気がして、
とっても気なる存在だった。
そして、彼の作品を、1つずつ観ていった。

そのうちに、彼の人懐っこい笑顔、
大柄な体格に似合わない繊細そうな瞳。
絵に描いたような二枚目とは違う彼の魅力、演技力に魅せられ、
ヒース・レジャーが大好きな俳優の一人になった。

 

最初、このニュースを目にしたとき、
どうしても、「リバー・フェニックス」のことが頭をよぎった。

でも、彼の笑顔からは、そんな事は想像もつかない。
薬などとは、無縁の人のよう。

役作りにのめりこみ、私生活でもつらいことがあり、
眠れない日々を送っていたともいう。

ヒース・レジャーの才能が断ち切られたことは、
自らの意思などではなく、事故だったんだと思いたい。

 

まだ、28歳。

ジョニーのように、自分をコントロールできない時期を乗り越え、
私生活でも幸福を手に入れたとき、
彼は、いったいどんな役を演じて見せてくれたのだろう。

それが、叶えられない事が、悔しく悲しい。

 

**********************************************************

 

今年は、年明けから、
ジョニー・デップオンリーだった。

歓喜したり、楽しんだり、そして落ち込んでみたり。
自分でも、ヤバイ状態(苦笑)。
だから、他のイイ男にも目を向けなければ。。。と思い、
「最近きになる、イイ男たち」の第2弾を書こうと思っていた。

その矢先の出来事。

『ロック・ユー』と『悪霊喰』は近々観ようと思っていた。
それが、こんな気持ちで観ることになろうとは。。。

そして、『アイム・ノット・ゼア』と、
遺作となってしまった、『ザ・ダーク・ナイト』の公開を待とう。

 

こんな事しか言えないが、

ヒース・レジャーの、あまりにも早すぎる死を悼み、

心から冥福を祈りたい。。。

 

|

« スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | ROCK YOU! »

コメント

riさん、こんばんは。

>『ブロークバック・マウンテン』は三度観たが、未だに感想をアップできない。
あ、、すみません、私勘違いしていたようです(汗)
『ブロークバック・マウンテン』を教えて頂いたのはriさんだとばかり思っていましたが、
もしかして睦月さんかチョコさんだったのかも…(土下座)
riさんに教えて頂いたのは『サイダーハウス・ルール』でしたm(__)m(再び土下座)

リンク先のヒースの記事を拝見したことでの勘違いだったのかもしれません。
riさんはどんなに悲しんでおられるだろうかと思っていました。
私はヒース作品は『ブロークバック~』と『カサノバ』しか観ていないので、
他の作品も観て今更ながら彼の魅力を偲んでみたいと思います。
これからの作品のレビューもぜひお願いしますね。
ヒースのご冥福をお祈りします。

投稿: Rei | 2008/01/24 22:22

Rei様

昨日は、あまりにも突然のこの訃報に絶句しておりました。

「ブロークバック」は、睦月さん初め、
思い入れのあるかたのレビューをたくさん読んでいましたので、
何をどう書いていいかわからず、記事にできませんでした。

この人は、なんだかジョニーの生き方に似ているところがあるような気がして、
どうにも気になる存在でした。

本当に、残念でなりません。

ところで、スウィーニー観てこられたのですね。
後ほど、改めてお伺いしますね!

投稿: ri | 2008/01/25 01:49

絶句したひとりです。

人と比べたりされるのは、ヒースもあまり好きじゃないかもしれないけど
やはり、どこかジョニーの生きかたと似たものを感じてしまいますね。

鈍感ならスルーしてしまえることを
そう捨て置けない繊細さがあるから、あれだけの演技ができたのかもしれない。
でも、その繊細さが命を縮めてしまったとしたら
あまりにもむごい気がしてなりません。

名声と華やかさが大きくなるほど
孤独も深まるものなのでしょうか。
そんな時期を乗り越えて、また大きくなったヒースを観れないことがとても残念です。

投稿: チョコ | 2008/01/25 17:41

riさん、こんばんは。

このニュースは私もびっくりしました。

「ブローク・バック・マウンティン」は私も観ました。
内容が内容なので、観ている時は「え?」って感じだったのですが、だんだん引き込まれて・・・
とても良かったです。

「ブラザーズ・グリム」も好きでした。

以前どこかでヒースはジョニーに似ていると言うのを観て関心のある俳優さんでした。
残念です・・・

バッドマンで、素晴らしい「ジョーカー」を演じているらしいので、その公開を待ちたいと思います。

投稿: みすず | 2008/01/25 20:34

チョコ様

ハリウッドというところは、
時々あっと絶句するような才能が、
失われるところなのでしょうか。

一番というわけではないけれど、
注目して楽しみにしていて、
たくさんのトキメキや喜びをもらっていた人が、
こんな形でいなくなってしまうことが、
本当にショックでした。

>鈍感ならスルーしてしまえることを
 そう捨て置けない繊細さ

そう、チョコさんも私も、きっと、
そういう繊細さが見える人が好きなんですね。
でも、それは自らの意思などではなく、
事故だったんだ。。。
眠ろうとしただけだったんだと信じたいです。

これからのヒースを見れないことは、
本当に残念なことだけれど、
彼の存在は、確かに作品として残っていることも事実ですね。。。

投稿: ri | 2008/01/27 01:00

みすず様

なかなかジョニーモードから日常に戻れないでいたところに、
このニュースが飛び込んできて、
本当に、絶句してしまいました。

ジョニーに落ちて、たくさんの映画を見るようになり、
映画そのものへの興味が大きく膨らんだ昨年。

そんな中で出会ったヒース・レジャーという俳優。

スクリーンの中で、生き生きと輝いていた彼。
年齢を重ね、キャリアを積み、
これからどんな役を演じてくれたのでしょうか。

残念でなりませんが、
彼がなりきって演じたと言う「ジョーカー」を、
私も楽しみに待ちたいと思います。

投稿: ri | 2008/01/27 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/10049142

この記事へのトラックバック一覧です: ヒースを悼んで。:

» Instruction for making gift baskets. [Gift baskets.]
Food gift baskets. Gift baskets. Christmas gift baskets. [続きを読む]

受信: 2008/02/15 13:07

« スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | ROCK YOU! »