« 初・レッドカーペット!/STジャパンプレミア | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

2008/01/13

勇気と根性の第1歩。そして2歩目は…

 

すべてが、まだ夢のような気もする。

ネットの世界では、毎日のように顔を見ていた人。

スクリーンの中で会うことが当然だと思っていた。

距離があって当然、それが当たり前だと思っていた。

その彼を自分の目で見れた。生身の彼に会うことができた。

ステージまでの距離は、ほんの数メートル。

でも、縮まりようのない距離。

 

Dsc00602_2 

 夢ではないことを
 確認するため、
 携帯の待受けを自分で撮った
 写真に変える。

 そんな事をしてしまった。(苦笑)

 

 

 

 

なかなか日常に戻れない。。。

だから、明日は映画を見よう。

そしたら、いつもの日常が戻ってくるかな。

 

*********************************************************

 

(追記)

ジョニーがGG賞主演男優賞の栄冠に輝きましたね!!!!

昨日、外出先でNIMOさんからのコメントを読んで、驚愕した!
前の記事でそんな事書いたけど、ホントに!!!

帰宅して、大急ぎでネットを確認。
ホントだぁ~!

そして、他の受賞者の方々を見ていくと。。。

これまでも、ジョニーがノミネートされた時には、
往々にしてジョニーと関わりの深い方々もノミネートされていて、
そして、ジョニーと関わりの深い方が受賞することも多かった。

今年は、

『スウィーニー・トッド』、作品賞も受賞したんだ!
ティムの作品が評価された事を、ジョニーは何よりも喜んでいるだろう。

そして、ドラマ部門の作品賞は、キーラ主演の『つぐない』。
助演賞のハビエル・バルデム、ケイト・ブランシェット。

監督賞もティムかな?などと思い見ていくと、
ジュリアン・シュナーベル『潜水服は蝶の夢を見る』。

ああ~!(感無量)
ジュリアン・シュナーベルはジョニーも尊敬する監督。
そして、作品はジョニーが主演かといわれながらも実現しなかった作品。
パイレーツ撮影のため、スケジュールが合わなかったとか、
ひげを剃ることができなかった為とか。。。
良くも悪くも、パイレーツに縛られていたジョニー。
それから開放された今、次はどんな作品を選んでくれるんだろう。

ともあれ、それらの人たちと一緒にジョニーも受賞したんだよ。
すごい事だ。素晴らしいことだ!

敬愛するティムの作品で、
ジョニー自身、いろんな意味で『特別』という作品で、
スピーチもなく、セレモニーでタバコを我慢することもなく。

なんともジョニーらしい受賞。本当に、おめでとう!

          長い「追記」になっちゃった。一言のつもりが、スイマセン。。。

 

Stpremiereuk023_2

 このロンドンのフォトは、
 とんでもなくヤバイ。

 30代後半の頃の、
 セクシーオーラ全開の
 ジョニーが戻ってきたようだ。
 少し節目がちなところも、
 影の入り方も、何もかも。

 『カリスマ映画論』の睦月さん曰く、
 ジョニーのオーラは透明だそうだ。

 確かに、
 他のハリウッドスターとは違う。
 彼のオーラは、
 光を発するのではなく
 周りの全てを吸収するように思う。
 だから、どんなに周囲が騒いでも、
 彼の周りだけは静謐。
 

  Johnny1700 
 かと思うと、44歳とは
 信じられないようなショットが…
 これでまた、日常から吹っ飛ぶ。

 そして、ファンに、
 いや、彼の「ボス」に、
 ありったけの優しさで接する。

 そんなジョニー・デップを、
 自分の目で確認できた。
 こんな機会を与えてくれて
 本当に、ありがとう!

  

ジョニー・デップ

彼に会ってみたい、会いたい。。。
と強烈に思い始めたのは、いつ頃からだっただろう。

ジョニーを知って、彼の魔法にかかり、
どうしようもなく壊れていた一昨年の夏。

その頃は、そんな大それたことは考えてもいなかった。

思いもかけず、ネットを通じてたくさんの方と出会い、
リアルとはまた違った、素敵なつながりができた。

そんな時、彼の4回目の来日が決まった。

  背中を押してくれる人がいた。
  「東京へ来ませんか。一緒に海賊地獄を味わいましょう。」と。

所詮、無理だと思っていた。
自分ひとりで、自分だけのために、東京へ行くなんてこと。

一応、ダンナも子供もいるし、仕事もある。
飲み会や会社の旅行で、家を空けることはもちろんある。
子供が手を離れてからは、友達同士で旅行に出かけたりもしている。

でも、それまでの事とは全く違ったことのような気がした。
家族にも、会社にも、「そんなこと!」って言われるような気がした。

それでも、いろんな葛藤が吹っ飛んでしまうくらい、猛烈に行動したかった。

  言い出す勇気と、行動するど根性だよ!

一旦、口に出してしまうと、案外すんなりいった事に自分でも驚いていた。
ダンナは、「えぇ~!」とか、「韓流にはまってるのと同じだよ。」とは言ったが、
「ダメだ。」とは、ひとことも言わなかった。
会社には、別の理由をつくってしまったが。(苦笑)

ジョニーに出会ったときには、すでにいろんな物がくっついていた。(爆)
自由になるものが限られていた。それは、しょうがない事。
それら全てを含めて、今の自分があるのだから。

でも、そんな中で精一杯の自由を作り出す「勇気と根性」を発揮!
それ自体を楽しんでいる自分がいた。
それが、ジョニー・デップなのだから、なおさら楽しい。

  止めらんないぜ!当分。いえ、一生!

 

St_japanprem004
 そして、今年彼は、
 5回目の来日を果たしてくれた。

 私も、2歩目を踏み出した。

 「今度は、泊まってくるよ~。」と、
 1歩目よりは気軽に言い出せた。
 いや、言い出す前に、
 息子は、
 「また行くんやろ。」と言った。

 ダンナは、
 「気をつけてな。」と言ってくれた。

 
 

そして、
この2歩目には、大きな大きなプレゼントが付いていた!

縮まりようのない距離があった今回の出会い。
次は、どれだけ縮められるか、また楽しみに待っていよう。

 

  ジョニー・デップに会うために。。。

それは、もちろん大きな目的で理由なのだけれど、
全てではなくなっている気もする。

いや、私の場合、最初から全てではなかった。

  自分で、自分のために行動すること。
  思いもかけないところで知り合えた、大切な人に会うこと。

本当に、2年前には想像もしていなかった
いろんな出会いと、素敵なつながり。

 

  みなさん、本当にありがとう!

  そして、ジョニー・デップの存在に感謝!

 

 

 

 

|

« 初・レッドカーペット!/STジャパンプレミア | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

コメント

あは♪
私も待ちうけ変えました。
これって、かなり心臓に悪いですよね(苦笑)

私も、かなり「やりたい放題」してますけど
結構気を遣ってます。
いつ「飛ぶ」だの「休む」と宣言しても
誰にも文句言われないだけの仕事をしようと
そればっかり考えてます。

でも今回はさすがに言い出せず、職場にはちょっと嘘つきました(笑)
でも、それじゃ今後に差し障りがある、と思い直して、職場復帰した日に白状してあやまりました。
ほら、ちょっと自慢したいのもあったし(爆)

すっきりしましたよ。
みんな、好意的でした。あきらめてんのかな?
しめしめ・・今度は堂々と休みます!!

しばらく来日もなさそうなこれからは
私達が「種をまく日」ですね。
ジョニーに会える環境を作るため。
たとえ会えなくても、会えるために動き出す力を蓄える日々。

今度、いつになるか分からないけど
それだけのことをする価値のある人に出会えて良かったです♪

riさんにも、ちゃんと(汗)お目にかかれることを願ってます。

投稿: チョコ | 2008/01/13 12:23

riさん、また参りました。
行ってきたことが信じられなくて(笑)

携帯待ち受け、素敵ですね。とても素敵です。
ジョニーに会うことに加えて沢山の宝物がきちんと見えています。
そしてriさんの携帯待ち受けに感動している自分がいます(笑)

こちらの記事の全文、全く同じ感想でしたので激しく頷いております。
引用するとキリがありませんが、

>ステージまでの距離は、ほんの数メートル。
>でも、縮まりようのない距離。

>どんなに周囲が騒いでも、
>彼の周りだけは静謐。

>44歳とは信じられないようなショットが…

>所詮、無理だと思っていた。
>自分ひとりで、自分だけのために、東京へ行くなんてこと。
>それまでの事とは全く違ったことのような気がした。

>そんな中で精一杯の自由を作り出す「勇気と根性」を発揮!
>それ自体を楽しんでいる自分がいた。
それが、ジョニー・デップなのだから、なおさら楽しい。

>自分で、自分のために行動すること。
>思いもかけないところで知り合えた、大切な人に会うこと。

引用過多ですみません(汗)
でも全く同じ気持ちだったのが嬉しいです。
ジョニーに会うことプラスαの意味が大きかったですね。
思い出の輝きはジョニーだけのせいじゃないと思ってます!

また自分の望みのために行動できそうな勇気を頂きました。
一度目よりも二度目は楽だよ、とriさんがおっしゃっていた言葉を信じることが出来ます。
ありがとうございました。


投稿: Rei | 2008/01/14 14:13

riさんの中の何か(細胞組織や感覚器官や、その他もろもろ)が、
今回の生★ジョニーとのご対面により、大きく変化しちゃったんでしょうね!

★素敵です★素敵過ぎます!

言葉のひとつずつから伝わってくるものがありました。

わたしなんて、ジョニーばっかり騒がれて、
なんだか意味もなく悔しくて(笑)・・・
『うちのご主人だって素敵だぉ*^-^*っ』と、
変にアマノジャク精神が生まれてきちゃって
『ご主人カリスマ承認事件・勃発』しちゃいました(笑)あはは^O^*

そんなことより!ジョニーがGG賞主演男優賞の
栄冠に輝きましたね!!!!

名演技による今までのノミネート。確かに名優ジョニーデップです!
M.スコセッシ監督じゃないですが、『無冠の帝王』に、ちょこっと足を突っ込みかけていたジョニーだけに、凄いことですよね!!!!さすがです!!

しかも!!★大好きなバートンとのタッグ作品での受賞★

私達(ジョニーのboss)にとっても、この上ない喜びですね~~!!

投稿: NIMO | 2008/01/14 15:33

こんばんは!

riさんの記事、私の気持ちを代弁してくれているかのようです。

>言い出す勇気と、行動するど根性だよ!
こういう考え、すごく好き♪

睦月さんの、『欲しいものは、取りに行く!』
的な所も大好き!

決断して行動しないと、機を逃してしまいますものね!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」から「チャリチョコ」で決定的になったジョニーへの想い。
(こんな綺麗な男がこの世に居るのかっ!)
って思っていたら、本当にジョニーは綺麗でしたね(^^)
(ロンドンのジョニーも、髪がさらさらで素敵!)

私も、ジョニーからたくさんのものを得ています!
riさん、ありがとう☆

PS.ジョニー、賞とりましたね!
   今、ビールで乾杯しています!

投稿: 寝起きのパンダ | 2008/01/14 22:25

はじめまして。
ネットで漂ってriさんのブログに辿り着いてから半年・・
同じ時期に同じようにジョニーに巡りあえたriさんの思いを
自分の気持ちと重ね合わせて拝見していました。
そして今回不覚にもこの記事を読んで思わずホロっときてしまいました。
本当によかったですね!!

私も今回の来日でようやく願いが叶った一人です。
同じ喜びを共有したくて勇気を出してコメントさせていただきました。
また遊びに来させてくださいね。

投稿: miz | 2008/01/15 16:42

あぁぁ、またriさんの記事読んで泣いちゃいました。
ますます、ジョニーに会いたくて会いたくて・・。
でも、会ったら死んじゃうかも・・と本気で考える毎日です(^^;)
「のぞみさんももう少しお子様が大きくなったら、できる範囲で行動してみて!」と、riさんの言葉。
本当に嬉しかったです。
でもでも、気持は焦るばかり・・。
本気か嘘かもわからない「50歳になったら俳優やめるよ」のジョニーのコメント・・(ToT)
行動しなきゃ、無理しなきゃ、待ってるだけじゃ会えないのになぁ(涙)
どうにもならない現実を振り切って、踏み出せば良かったです。
でも、絶対いつか夢をかなえたい。死ぬまでにきっといつか。
その時まで、riさんよろしくお願いしますね♪

ジョニー、GG賞とりましたね~!!!!
タバコも我慢しなくていいし、スピーチなし(笑)
ジョニーらしいですね、まったく。
苦悩の時を乗り越えて、盟友ティムと作り上げた作品。ジョニーにとって、
最も思い入れのあるスウィニーでの受賞は、本当に感無量です。
ジョニー☆おめでとう&ありがとう!

そしてriさーん!ロンドンの写真のチョイス。
これは、かなりヤバイ!!!
私もずーーーーっと眺めてました。
この少年のような、天使のようなお顔、なんなんでしょ・・。
かわい♪♪

投稿: のぞみ | 2008/01/15 19:35

おはようございます。

時々ロムさせていただいてたんですが、今回、ロンドンでの写真がとっても素敵で、思わず書き込みしてしまいました(^^)

この2枚の写真は初めて見ます。
セクシーとあどけなさ・・・もう、めまいがします。

今回の来日では、私は参加することが出来なかったのですが、多くの人の体験レポを読むだけで、すっごく興奮します。
読むだけでこんなに舞い上がってしまうのに、実際にジョニーに会えたら、どうなってしまうのでしょうか・・・
次回来日の時には、会えるチャンスが来るといいなと思ってます。

投稿: みすず | 2008/01/16 08:25

チョコ様

チョコさ~ん、お返事がとんでもなく遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい。(泣)

>誰にも文句言われないだけの仕事をしようと

さすがです!
家庭も仕事も、しっかりとこなして、
自分の楽しみも思いっきり!って姿勢が大好きです。

私なんて、ついつい普段は手抜きで、
そんな日が近づいてくる予感がすると慌てて…

「種をまく日」を、私も頑張ってやっていこうと思います。

私も、会社の同僚たちには白状しました。
でも、上司にはやっぱり内緒です。(苦笑)

>今度、いつになるか分からないけど
それだけのことをする価値のある人に出会えて良かったです♪

ホントに、ジョニーにも皆さんにも、
出会えてよかったと思います。

今度こそ、チョコさんとはジョニーだけじゃなく、
いろんな「いい男たち」のお話したいなぁ~と思っています♪

投稿: ri | 2008/01/16 14:01

Rei様

Reiさん、お返事が遅くなって、ホントにごめんなさい!

Reiさんとは、今回同じ思いを共有できて、
たくさんの宝物も、いただくことができて、
「ありがとう~!」と、何度でも言いたいのです。

なんだかね、前回、今回と思い切って行動して、
ジョニーのことだけじゃなく、
やっぱり自分から行動しなくちゃいけないんだと、
心底、実感できました。

それもね、やっぱり睦月さんが声をかけてくださって事が大きくて、
彼女の、「待つんじゃなくて、ジョニーに会いに行く」
という姿勢を見習いたいなぁ~と思います。

できる範囲は限られていても、
私たちなりに、また行動しましょ♪

ジョニーにもReiさんにも、また会える時を楽しみにね!

投稿: ri | 2008/01/16 14:09

NIMO様

お返事がとんでもなく遅くなってしまって、
ホントにごめんなさい。

なんだか、仕事も家事もそれなりにこなしてはいるんですが、
気持ち的に日常に戻りきれない状態が続いていたので、
こんな記事を書いてしまいました。(苦笑)

>『うちのご主人だって素敵だぉ*^-^*っ』と

わぁ~、NIMOさん、とっても素敵です。
いつも、NIMOさんの記事で「宇宙人クン」を
かってに想像していた私です。
きっと、とってもとっても素敵な方なんだろうと!

うちなんて、ジョニーと比べること自体ありえません!
比べようと思ったことが、たったの一度もありません!(爆)

いえいえ、素敵なんですよ、うちのダンナだって。
(メタボおやじ・・・ですが。)
今回も、帰ったら、「楽しかったか~」なんて言ってくれましたし。

私のGG賞の第一報は、NIMOさんのコメントでした。
外出先で、ひとりコーフン状態でしたよ!

投稿: ri | 2008/01/16 14:28

パンダ様

お返事がとんでもなく遅くなってしまい、
本当にごめんなさい。

なんだか、もう1週間もたってしまったのがウソのようで、
でも、もうずっと前のことのような気もして、
なかなか、日常に完全復帰できません。(苦笑)

私も、
>睦月さんの、『欲しいものは、取りに行く!』
という姿勢は、とっても素敵だし見習いたいなぁと思います。

私たちより、ずっと若い睦月さんだけど、
なんだか「師匠」のような感じです♪

>こんな綺麗な男がこの世に居るのかっ!
 って思っていたら、本当にジョニーは綺麗でしたね(^^)

次回は、私も是非もう少し近くで、
その綺麗さを体験してみたいなぁ~。
できたらいいなぁ~!と思います。

そして、パンダさんと「ビールで乾杯」したいですね♪

投稿: ri | 2008/01/16 15:12

miz様

はじめまして!
と思ったのですが、以前に一度コメントいただいたような気も…
もしかしたら、違う方かもしれませんが。

それなのに、お返事が遅くなって申し訳ありません。(涙)

>私も今回の来日でようやく願いが叶った一人です。

本当ですか!
じゃ、あの場所で、そんなに遠くない場所で、
一緒にジョニーを見つめていたんですね!

でも、それって奇跡的なことですよね。
ジョニー・デップという人に会えたこともですが、
それ以上に、こうして同じ思いを体験した方と、
お話できることが奇跡的なことだと思うのです。

とんでもなくたくさんあるジョニーブログの中から、
ジョニーのことは、ほんの少ししか書いていない
ここを見つけてきてくださった事が、
すでに奇跡だと思うのです。

私も、初めてコメントするときは、ドキドキして、
決心するまでが結構大変だったりしましたが、
今は、こうしてお恥ずかしながら、
ブログまで始めてしまいました。(苦笑)

ジョニーの記事は、ほんとにたまにですが…
よろしかったら、また遊びに来てくださいね♪

投稿: ri | 2008/01/17 00:29

のぞみ様

お返事遅くなってごめんなさい。

のぞみさん、ありがとうございます。
でもね、この記事は、
のぞみさんや今回行けなかった方にコメントをいただいて、
昨年までの自分の事を思い出し、書いてしまいました。

皆、気持ちは同じ。
いつでも、ジョニーを応援して、
ジョニーにたくさんのプレゼントをもらっているんですもの。
一目会いたいと思うのは、当たり前ですよね!

>「50歳になったら俳優やめるよ」

これは、多分ないと思います。
ジョニーは、俳優という仕事、
演じるという行為が、好きなんだと思いますから、
きっときっと、おじいちゃんになるまで続けてくれると思います!

ロンドンの写真は、また格別でしたね♪

投稿: ri | 2008/01/17 00:40

みすず様

はじめまして♪
コメント、ありがとうございます。

>セクシーとあどけなさ・・・もう、めまいがします。

ホントにねぇ~!
こんな写真を見せられると、妄想に拍車がかかります。(爆)

私は、幸運にも今回プレミアに参加できましたが、
会場に入れなくても大丈夫だ!ということも実感できました。
ホントに、素敵な楽しい体験でした。
みすずさんも、次回は是非体験してみてくださいね。

>実際にジョニーに会えたら、どうなってしまうのでしょうか・・・

う~ん、もう予測不可能です。
でもね、きっと声も出ない感覚だと思います。
たぶん。。。(笑)

よろしかったら、また遊びに来てくださいね♪

投稿: ri | 2008/01/17 00:46

riさん、こんばんわ。
お邪魔するのが遅くなりました。

まずは、ジョニー・デップさん、
受賞おめでとうございます!

とりあえず、なによりもriさんの予想が的中
したことに感動です。

・・・ところで。
riさんとジョニーのオーラの話したでしょ?
(文中リンク感謝です)。
なんか、気づかないうちにそこにいるみたいな。
そういうオーラだって。

先日の佐藤友紀さんの講義の中でも、同じことを
言ってたんです。やっぱり同じことを感じる人が
いるんだなあって安心しました。

よく言えば溶け込める。
悪く言えば地味。

それがジョニーのオーラなそうです。


では、riさん。
3歩目、楽しみにしてます♪

投稿: 睦月 | 2008/01/17 01:59

riさん コメントのお返事ありがとうございました。
また・・来てしまいました。
riさんのブログ・・
ジョニーの記事以外でも言葉や空気にとても居心地のよいものを感じるんです。
拝見していくうちに同年代ということもわかって
より親近感がわいたのを覚えています。
実はわたくし・・ジョニーさまと同じ1963年6月生まれ・・
ちょっと自慢できるでしょ(笑)
私も一歩踏み出しました。
riさん、これからも色々お話させてくださいね。

投稿: miz | 2008/01/17 13:40

riさん度々ごめんなさい。
上のコメント、メールをするような感覚で書いてしまいました。
私の年齢はいいんですが、riさんのことまで特定できるような言い回しになってしまって・・
削除しようと思ったのですができなかったので
riさん、不都合があれば削除してください。
本当にごめんなさい。
舞い上がってしまっていました。泣

投稿: miz | 2008/01/17 14:10

睦月様

今日は、またグダグダとすいませんでした。(苦)

予想、当たりましたねぇ。
でも、きっと皆さん、そう思ってらしたでしょう。
ジョニーファンは、ジョニーが賞に興味がない事を知っているから、
賞を獲る獲れないということに、こだわりはないでしょうけど、
でも、やっぱりおめでたい!嬉しい事ですね。

そしてね、睦月さんの講義記事、楽しみにしていましたよ。
もう、アップしてくださらないのかと、チョット心配してたんです。(笑)

佐藤さんも睦月さんと同じ感覚だったんですね!
すごい!なんだか、すごいなぁ~!

>よく言えば溶け込める。
 悪く言えば地味。

爆笑。
でも、あれだけ世界中から愛され、
ハリウッドのトップに登りつめても、
彼は、何も変わらず以前のままの感覚を持ち続け、
ほんの一握りの選ばれた人間だということも、
自覚していない。。。

それこそが、素晴らしい奇跡的なことですね。
だから、私たちはジョニー・デップという俳優を、
追いかけ続けてしまうんですね!

3度目、いつになるんでしょう。
ジョニーが来てくれなかったら、
「カリスマ睦月さん」に会いにいっちゃうかも…(爆笑)

投稿: ri | 2008/01/18 01:22

miz様

>ジョニーの記事以外でも言葉や空気にとても居心地のよいものを感じるんです。

ありがとうございます!
ホントに、そういっていただけると嬉しいです。
細々と地味にやっているブログですし、
アクセスをあげるような努力も何もせず、
自分の思いだけを、つらつら書いているだけです。
だから、ホントにありがとうございます♪

>riさんのことまで特定できるような言い回しになってしまって

いえいえ、全く気にしないでください。
記事の中でも、思いっきり書いちゃってますから。

ハイ、私、ジョニーより一つ年上です。
だから、必然的にmizさんより一つ上、同年代ですよ~!

ジョニのことも、他の事も。
言葉だけで思いを伝えることって、難しい面もありますが、
ネットを通しての繋がりだからこそ
話せることってたくさんあると思うのです。

だから、またいろんなお話しさせてくださいね。
楽しみにしています!(笑)

投稿: ri | 2008/01/18 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/9821112

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気と根性の第1歩。そして2歩目は…:

« 初・レッドカーペット!/STジャパンプレミア | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »