« お願い、神様! | トップページ | 記念日 »

2007/11/02

ヘアスプレー

 

200710_hairspray_2 《劇場鑑賞》

 

 キュートでポップ。

 めちゃくちゃ楽しい

 ミュージカル映画。

 ミュージカル苦手も、

 なんのその!!!

 

 

 

  

1962年、ボルチモア。
ヘアスプレー企業が贈る大人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に
出演を夢見る、16歳のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。
ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には、ひとつだけ問題がある。
それは、彼女のビックすぎるサイズ。

でも、そんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、
番組のオーディションに参加することを決意する。
母エドナ(ジョン・トラボルタ)は、おデブは受かるはずないと、
トレーシーが傷つくことを恐れ猛反対するが、
父ウィルバー(クリストファー・ウォーケン)は、トレーシーの夢を応援してくれる。

一度は、番組プロデューサーのベルマとメンバーのアンバー母娘に
太っていることをバカにされ、追い返されたトレーシーだったが、
司会者、コーニー・コリンズ」の目に留まり、
見事メンバーに抜擢されたのだったが。。。

 

ミュージカルはどうも苦手。。。という先入観からか、
『シカゴ』も『ムーランルージュ』も見ていないし、
『オペラ座の怪人』はDVDで見ようとして、途中で挫折してしまった。

でも、今年は『ドリームガールズ』を劇場で見て、
そのパワーと俳優陣の圧倒的な歌唱力に脱帽、という感じを味わった。

そして、この『ヘアスプレー』。
最初から、トレーシーのポップでキュート!としかいいようのない
歌とダンスで、もうノリノリに楽しめちゃった。

むしろ、『ドリームガールズ』よりも
ミュージカルらしいミュージカル映画という感じがした。
だって、せりふの途中で歌いだすんだもん!
以前は、それが何とも違和感があって不自然な気がして、
ミュージカルに苦手意識を持っていたのだが、
はっきり言って、な~んにも違和感なんて感じなかった。

もう、ミュージカル最高!(なんちゃって!)

さすがにね、
あの一世を風靡した『サタデーナイトフィーバー』は知っている。
ジョン・トラボルタが右手を高らかと上げて腰を振って踊っている
あのポーズも目に焼きついている。

そのジョン・トラボルタが、巨体を揺らして踊っている!
クリクトファー・ウォーケンも歌ってる、踊ってる!
おまけに、ウォーケンまで女装を披露してくれちゃってる!

そして、60年代のカラフルな衣装にヘアスタイル。
まるで、昔持っていたバービー人形のよう!

これが、楽しくないわけがない!!!

 

でも、楽しいだけじゃなく、
人種や見た目の違いでの、差別問題といった
キチンとしたメッセージ性も持っている作品。

特に、トレーシーの通う高校での人種差別などは、
こんな時代を通り抜けてきたんだと、
改めて考えされられた。

そして、それでも明るく前を向いているトレーシーに
目いっぱいの元気をもらった。

そんな作品。

  

**************************************************

 

今回、初めてこんな作品を次男と一緒に見に行った。

ついこの間までは、アニメオンリーだと思っていた。

ちょっと前からは、『ハリーポッター』や、
『ロード・オブ・ザ・リング』、そして『パイレーツ』。
一緒に見に行くものといったら、
必ず吹き替えが付くような作品ばかりだった。

でも、先日、私がDVDで『プラダを着た悪魔』を見ていたら、
いつの間にか隣に来て一緒に見ていた、真剣に。
そして見終わって一言、「むっちゃ、おもしろかったな。」

ええっ~、そーなんだ、こんな映画見るようになったんだ!
と、驚いてしまった。

なので、『ヘアスプレー』一緒に見に行く?と誘ってみると、
「ああ、柳原可奈子が宣伝してたやつやろ。いくいく。」と。。。

子供って、知らない間に成長してるものなんだなぁ~!

 

最後は、母の感想になってしまいました。(苦笑)

 

 

|

« お願い、神様! | トップページ | 記念日 »

コメント

riさん、こんばんは☆
面白そうな作品ですね~!
観た方はほとんど『良かった!!』って感想を持たれてる気がします♪
今の私は、ジョニーのDVDを片っ端から観ている状態ですが、
ちょっと一息入れようかな(笑)

それに、息子さんと一緒に映画だなんて素敵ですね☆
微笑ましいなぁ。
私もいつか息子と二人で映画でも・・ってまだ3才ですが(笑)
(息子はチャリチョコが大好きです)
それにしても、わずか2時間ほどで、元気をもらったり、勇気づけたり、勉強させられたり・・映画って素晴らしいですね。

映画に興味を持つきっかけを作ってくれたジョニーに感謝!
最後はどうしてもジョニーにもっていきたくて(^^;)あはは。

投稿: のぞみ | 2007/11/03 23:02

のぞみ様

ホントに皆さんのレビュー通り、素敵な作品でした。
『スウィーニー』の前に、ミュージカルに慣れておかなくちゃ!です。(笑)

>映画に興味を持つきっかけを作ってくれたジョニーに感謝!

私もね、映画をたくさん見るようになったのは、
ジョニーを知ってから、ここ1年くらいです。
昨年の今頃は、もうジョニーオンリーでした。
たぶん、今ののぞみさんと一緒♪

そのうちに、映画そのものをたくさん見たくなって、
特に、ハリウッドじゃない素敵な小品のような映画が好きになりました。

ホント、ジョニーのおかげです!

のぞみさんちのお子さんは、まだ3歳ですか。
かわいい盛りですね。
うちなんか、あっという間に大きくなって、
だんだん、おっさん臭くなってきて。。。(泣)

でも、違う楽しみもでてくるものです。

さて、今日は久しぶりに、ジョニーに浸ってみようかな…

投稿: ri | 2007/11/04 09:49

こんにちは♪

TBありがとうございました♪

私もミュージカルが苦手なんですけど
そのわりに「オペラ座の怪人」も「ムーランルージュ」も「シカゴ」も「ドリームガールズ」もちゃんと観てますね。あらまぁ。。
それも、かなり嬉々として(笑)

良く考えてみると
苦手なのは舞台で観るミュージカルだったみたいです。
その苦手を少し克服した「ヘアスプレー」は思い出に残るミュージカルになりそうです。

映画のほうも舞台のほうも
トレーシー役は、かわいらしいポッチャリさんで。
ポッチャリさんがまさかあんなに踊れるなんて
そんなことにも感動してしまいました。
これも偏見のひとつだったのかな?(汗)


投稿: チョコ | 2007/11/04 17:14

こんばんわ。

息子さんとのエピソード、とても心があったまりました。
こういうときにやっぱ母親になってみるのもいいかも・・・
と思ったりもしますよ(笑)。

ところで。
この作品はまさに「これぞミュージカル!!」な1作でした。
ミュージカルの基本中の基本な魅力が満載で、重いテーマを
扱っている割には暗いところもヘビーなところも
一切感じさせない!楽しさの中にメッセージ性を入れ込んで
とことん魅せてくれた作品でした。

いやあ・・・ここまで楽しんじゃうと、riさんも私も
ホントにミュージカル嫌いなのかどうか分からなくなって
しまいますよねえ(苦笑)。

投稿: 睦月 | 2007/11/04 23:35

こんばんは。
私は、娘に誘われて見てきました。
もう、楽しい!!楽しい!!
一曲目から、ぐぐっと引き込まれ、トレイシーの笑顔のとりこです。

ミュージカル好きの娘は、ずっと足でステップ踏んでたらしいけど、そんなことにも気づかないくらい夢中でした。
娘は、その場で踊りだしたかったらしいんですが・・
DVD出るまでお預け。

riさんは(チョコさんも)ミュージカルは苦手ですか?
私は、最近のはシカゴしか見てないんですが、昔のは大好きなので、またどっぷりはまってみようかと思います。
えっと、ドリームガールズ、オペラ座、ムーランですね。
よし、かりてこよっと。。

投稿: ごんち | 2007/11/04 23:36

チョコ様

私も、なんだか苦手、苦手といっていても、
食わず嫌いだったような気もしています。

『オペラ座の怪人』はリベンジ、
『シカゴ』も『ムーランルージュ』も近いうちに見てみます!

舞台も、見てみたいのだけれど、
地方だと、なかなか難しいです。
特に、ミュージカルは地方公演は、
ほとんどないような気がします。

トーレシーは、可愛かったですね。
いや~、私も彼女のフットワークの軽さには、
ホント驚きました!

投稿: ri | 2007/11/06 01:27

睦月様

子供って、ホントに時々「ええっ~!」って
驚かされるような事があるんですよ。

私も、親になることにこだわりがあった訳ではなく
いつの間にか…という感じでしたが、
子供ってのは、親になることもいいものだと
つくづく思わせてくれるものです。

睦月さんも、自然に任せればいいと思います。
いいものだけど、無理してなるものでもないですから。。。

さて、ミュージカルですね!
う~ん、私もなんだかわからなくなってきました。
これから、未見の作品でいろいろ試して観ますね!(笑)

投稿: ri | 2007/11/06 01:37

ごんち様

本当に楽しい作品でしたね!
ごんちさんは、娘さんとご覧になったんですね。

私も、頑張って未見の作品に挑戦してみますね。
なんたって、『スウィーニー』が控えてますから!(笑)

娘さんはダンスもお好きなのですね。
うちの息子も、体育の選択授業で、
卓球とダンスの選択だったらしいのですが、
なんとダンスを選んだと聞いてビックリ!

なんだか、ダ・パンプのダンス番組を見て
研究(?)していました。

できるはずないのにねぇ~(爆笑)

投稿: ri | 2007/11/06 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/8705636

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアスプレー:

» 映画 ヘアスプレーのサントラ [映画 ヘアスプレー]
映画 ヘアスプレーが出ているCMって、知っていますか? 見どころは、映画 ヘアスプレーに出演している俳優の演技力ではないでしょうか。 映画 ヘアスプレーって、こんなに凄かったんですね。 一目で映画 ヘアスプレーのファンになってしまいました。 映画は評判で判断してはいけませんが、映画 ヘアスプレーの内容は、なんとなく想像できると思いませんか? みんなが言うようにそうとう驚く内容でしょうね。 これって、映画 ヘアスプレーにとって自然体で撮ったでしょうね。 これから、ずっと映画 ヘアスプレーらしく居て... [続きを読む]

受信: 2007/11/04 00:31

» ヘアスプレー [ビター☆チョコ]
この夏、初めて字幕つきのミュージカルを舞台で観ました。そのミュージカルが映画化されてスクリーンに登場です。舞台は1960年代のアメリカ、ボルチモア。歌と踊りが大好きな太目の女の子トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)はテレビの「コーニー・コリンズ・ショー」に夢中。いつか「コーニー・コリンズ・ショー」で踊るのが夢だ。時代はどんどん新しい風を運んできてもここボルチモアでは、まだ人種差別があからさまだ。でも、トレーシーにはそんなことは全然関係ない。飛び切りクールな彼らの踊りと歌に魅了され、いつか彼らと共... [続きを読む]

受信: 2007/11/04 17:15

» 映画「ヘアスプレー」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Hairspray 週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ まず出だしの女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)に圧倒される、乗り乗りでゴムマリみ... [続きを読む]

受信: 2007/11/04 19:00

» ★「ヘアスプレー」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。... [続きを読む]

受信: 2007/11/17 03:58

« お願い、神様! | トップページ | 記念日 »