« ボルベール〈帰郷〉 | トップページ | オスカー・ワイルド »

2007/09/25

長い夏休み

 

Dsc00360  

 

 

 

 

(長男の夏休みの写真)

 

 

この連休に、長男が大学へ戻っていった。

今年の夏休みは、長かったなぁ。。。

 

 

次男の夏休みは、普通どおり7月21日から。

8月に入ると長男が帰ってきた。

夏休み中に、運転免許を取ると言って。

そして、無事運転免許を手にし、昨日大学に戻っていった。

 

考えてみると、

長男がこんなに家にいた夏休みって、いつ以来だろう。

たぶん、中学校以来かな。

いや、もしかしたら小学校以来かもしれない。

 

だって、次男を見ていると、

午前中は部活。

帰ってきて昼ごはんを食べて、友達と遊びに行ってしまうから。

高校生の時は、もちろん毎日部活に燃えていて、

ほとんど家にいなかった。

 

だから、ダラダラと家にいて、

ゴロゴロしていると、時々「こら~~~!」と言いたくなったけど。(爆)

 

夏休みの一番の悩みは、昼ごはん。

幸い会社が近いので、大急ぎで昼休みに家に戻り昼ごはん。

とは言っても、そんなに時間もないので、

たいしたものが出来るはずもなく、

お弁当やハンバーガーになることも、しばしば。

 

長男が戻っていってしまい、

ちょっぴり静かになった連休最終日。

一人で、好きなDVDを見ながら、のんびり。。。

 

でもね。。。

考えてみると、こんなに長男がずっと家にいることって、

もしかしたら、最後だったかもしれない。

来年からの夏休みは、こんなことはないだろうし。

きっと、最後だったんだろうな。

 

だったら、もっといろんな事をしておけばよかった…

今さらだけど、もっとちゃんとご飯も作ればよかった…

なんて、ホント、ダメダメな母だよ。

 

  一番、私が活躍したことと言えば。。。
  トップの写真は、長男がディズニーランドで撮ってきたもの。
  よりによって、台風が東京を直撃した9月5日に、
  夜行バスで帰るっていうのを、もう1泊するように説得し、
  電話をかけまくり、ホテルを手配し次の日のバスを手配した事。
  その間も、台風でとっても空いていたランドで、
  のんきにショーを見ていた長男に呆れ。。。(苦笑)

 

4月に大学に進学し、家を離れた時も、

割と近いということもあり、いうほど寂しさも感じなかった。

昨日、車で送っていった(親バカ?)時も、そうでもなかった。

 

でも、きっと「こら~~~、ダラダラばっかりするな!」

なんて言い合えたのも、こんなに長く家にいたのも最後かも。

 

     なんだか、今になって、

     ちょっぴり泣けてきてしまった。

     情けないけど。。。

 

 

|

« ボルベール〈帰郷〉 | トップページ | オスカー・ワイルド »

コメント

こんにちは!

>もしかしたら、最後だったかもしれない。
>きっと、最後だったんだろうな。

最近、子供に対してそんな感情をよく持ちます。
連休中に、隣町の温水プールに下の子と友達の付き添いで行きました。
もう、小5。付き添いもこれで最後かな。。
そんな風に思いました。

親って、何度もそんな思いを繰り返しながら、子離れしていくのでしょうか。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007/09/26 08:14

riさん、こんにちは。

早く子離れしたいと日々思って暮らしていますが、
いざ実際にその時が来たら寂しく感じるのでしょうね。。
ママ、ママとまとわりつかれてうるさく想う毎日が
永遠だと錯覚するからなんでしょうね。

元気で留守がいいのはダンナだけなんでしょうか?(笑)

『最後』って思う気持ちが切ないですね。

投稿: Rei | 2007/09/26 12:52

riさんの息子さんたち
本当に良い子たちなんだろうな~って読みながら想いました♪
riさんの優しいお母さんぶりが目に浮かぶようです*^-^*

NIMOは、姉妹ですから、男の子達の親子関係は
結婚してから、主人のお母さんと主人(兄もいる)との
会話とか、やり取りを見ながらはじめて
≪へえ~~≫って(笑)感じだったんですけどねっ

割とさっぱりしつつも、なんか味があっていいですよね~
男の子とお母さんの関係って。

ウチは、
自宅から10分程度にお姑さんが住んでいるんですけど
毎月2~3回は、お母さんと主人と私で
遊びに行ったり、食事に行ったり来たりしてますので
(たまに主人とママだけでデートしてますし(笑))

お母さんも嬉しそうですよ!(私に会うより、
もちろん主人と会う事が(汗))

きっと、riさんの息子さん達もいつまでも
お母さん大好きだと思うので、
寂しくならなくても、だ~いじょ~ぶっですよ!!

投稿: NIMO | 2007/09/27 13:22

パンダ様

>親って、何度もそんな思いを繰り返しながら、子離れしていくのでしょうか。

そうですねぇ。
ホント、そんな思いの繰り返しかもしれません。
幼稚園から小学校へ上がった時は、やっと送り迎えしなくていいわと思い、
中学校になった時は、やっとスポ少から解放されたわと思い。。。

その時それぞれに、何かから解放された思いと共に、
一つずつ寂しくなっていく、そんなものなのでしょうね。

でも、素敵にほどよく子離れできるようにしたいものですね!

投稿: ri | 2007/09/28 01:56

Rei様

少しずつ手が離れてゆき、自分の時間が持てるようになる。
最初のうちは、それがうれしくてしょうがないのですけれど、
だんだんと、寂しさも感じるようになるものですね。

私も、先輩ママさんから、よく「今のうちよ~!」なんて言われましたが、
その時は、大変さのほうが勝っていて、
いやいや早く大きくなってくれ~!と思いました。

でも、今になってその言葉が良くわかります。
そうなんです。Reiさん、今のうちですよ~(爆笑)

>元気で留守がいいのはダンナだけなんでしょうか?(笑)

激しく、同感!なんてね。。。

投稿: ri | 2007/09/28 02:02

NIMO様

>寂しくならなくても、だ~いじょ~ぶっですよ!!

あはは、そうですね。ありがとうございます。
そんなに子供べったりではない(と自分では思ってますが…)ので、
いつもは大丈夫なのですが、今回ちょっとたそがれてしまいました。(笑)

>自宅から10分程度にお姑さんが住んでいるんですけど
 毎月2~3回は、お母さんと主人と私で
 遊びに行ったり、食事に行ったり来たりしてますので
 (たまに主人とママだけでデートしてますし(笑))

これ、何から何まで一緒です!
やっぱり、息子は特別みたいですね。

私も、そんな風になるのかなぁ~。
まだ、想像できませんが。。。(苦笑)

投稿: ri | 2007/09/28 02:12

こんにちは。
読んでいて、ちょっと切なくなりました。
子離れ親離れ、いつか来るとわかっていても、寂しいものですよね。
でも、息子さんは、riさんの愛をいっぱい受けて育ってきたからこそ、今前を向いて歩くことができているんですよ。
寂しいけど、ちょっぴり誇らし思ってください。

生意気なことを言ってしまいましたが、
私は子育て失敗の連続で、ほんとに子供に苦労かけてます。
娘二人で、上は体調をくずし家にいて、下は何とか大学1年(息子さんと同じです)ですが、頑張りすぎて倒れるのですごく心配です。
結局、親に出来ることは、愛情を持って見守ることだけだなぁとつくづく感じてます。
親になる前にわかってたら、違っていたかもと思いますが、子育て自体が自分を成長させてくれていることも実感しています。
(私の反省会になってしまった、ごめんなさい)

riさんの息子さんたちが、自分の道を歩んで行けますように。。
で、riさん、男の子はお母さんを大切にしてくれるから、いいよ!いいよ!!
老後はしっかり甘えてね(ずーっと先のことでした、失礼!)


投稿: ごんち | 2007/09/28 13:37

ごんち様

ありがとうございます!
優しい言葉をいっぱい頂いて、何だか嬉しくなりました。

私も失敗だらけですよ。
子供たちにも、いっぱい迷惑かけてますよ。
みんな、同じだと思うのです。

失敗して反省だらけで。。。
でも、それ以上の喜びも楽しみもたくさんあると思うのです。

ごんちさんも、娘さんを優しく見守る素敵なお母様ですね。
子育て、一段落したと言っても、
これから、まだまだ親の力を必要とすることもあると思うのです。
お互いに、頑張りましょう!

男の子も優しいのですが、
やっぱり、女の子はいつまでも、話し相手になってくれるし、
結婚しても、母と娘は特別ですよ。

ごんちさんが、うらやましいです!

投稿: ri | 2007/09/30 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/8096300

この記事へのトラックバック一覧です: 長い夏休み:

« ボルベール〈帰郷〉 | トップページ | オスカー・ワイルド »