« キンキーブーツ | トップページ | 麦の穂をゆらす風 »

2007/08/26

プルートで朝食を

 

1c13effe  《DVD鑑賞》

 

 

 

 

 

いろんなサイトで、いろんな方のレビューで、

彼女の魅力を知り、

ずっと会いたくてたまらなかった。

”彼女”に、やっと会えた。

 

 

 

1970年代、
アイルランドでは独立運動が盛り上がり、
若者は革命に駆り立てられていた。
それを力で弾圧しようとしたイギリスに対し、
IRAのテロ活動が激化していった、そんな激動の時代。

パトリック・”キトゥン”・ブレイデン(キリアン・マーフィー)は、
女の子の心を持つ男の子。
教会の前に捨てられていたキトゥンは、
ブレイデン家の養子として育てられた。
小さい頃から、綺麗なものや化粧品が大好き。
そんなキトゥンは、小さな田舎町では浮いた存在で、
里親には嫌われ、学校でも厄介者扱いされていた。

とうとう里親と喧嘩し家を出てしまったキトゥンは、
本当の母親を探すため、「世界一の大都会」ロンドンへ旅立つ。

 

楽しみに楽しみにしていた、この作品。
思い描いていた通り、いやそれ以上に、
キトゥンの美しさ、可愛さ、健気さ、そして逞しさに脱帽だ。

次から次へやってくる、不幸な出来事や悲惨な現実。

     友だちの死。
     偏見や誤解。
     大切な人との別れ。

重い時代背景とテーマを描いてはいても、
キトゥンの軽やかで柔軟な生き方を通して、
それらの事も、ほんわりとした空気に包まれてしまう。

 

ああ、もうありきたりの言葉しか見つからない。
たくさんの人を虜にした、キトゥンの、
心と、姿の美しさに、心からの拍手を送りたい。

 

**************************************************

 

キリアン・マーフィーの化けっぷりは、それはそれは見事!

以前にカリスマ映画論の睦月さんが、
神様ジョニー・デップを差し置いて、(爆笑)
美しい男の第一番に挙げていらっしゃたのも納得。(記事はこちら

70年代のキュートな衣装に身を包んで、
女よりも女らしい、”彼女”。

ついつい、「がんばれ!キトゥン。」と応援したくなってくる。

また、素敵な素敵な。”彼女”に出会うことができた。。。

 

|

« キンキーブーツ | トップページ | 麦の穂をゆらす風 »

コメント

こんにちは♪

ホント、このキトゥンはとっても綺麗ですよね~♪
ボタンをいっぱいつけた制服もゴージャスなコートも
とっても可愛かったですね。

多くは語りたくない、語れない。
でも、ずっと心に中に置いて
時々会いたくなる。

キトゥンって私にとってそんな人です。

投稿: チョコ | 2007/08/26 17:51

こちらにも・・・

何があっても前向きで逞しくって
そしてキュートなキトゥンがワタシも大好きです♪

キリアンもステキな役者さんですね~。

投稿: こべに | 2007/08/26 23:50

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございます!

キトゥンって、ニャンコみたいに小悪魔的でありながら、
ワンコみたいに従順・・・そんなクルクルと変わる表情や
可愛らしい姿がホントに魅力的でしたよね。

つらい現実を背負いながら、いつも前向きに明るく生きる彼女の
とびっきりにステキな存在感に、たくさんのエネルギーと元気を
もらえました♪

キリアン・マーフィーって、いい俳優さんですね。
特別にファンってわけではないけれど、今後も目が離せない
役者さんです!

投稿: 睦月 | 2007/08/27 22:33

チョコ様

>多くは語りたくない、語れない。
 でも、ずっと心に中に置いて
 時々会いたくなる。

わかります、その感覚。
ホントに、キュートで可愛くて。
風のようなキトゥン。

私も、また会いたくなるだろうな。。。


投稿: ri | 2007/08/28 01:12

こべに様

こちらにも、ありがとうございます。

地方だと、なかなか見たい作品が上映されなかったり、
上映されても、とっても短い期間だったりして、
どうしても、DVDで見ることが多くなってしまいます。

それでも、良い作品に出会えると嬉しくなってしまいます。

これも、そんな作品でした。(笑)

投稿: ri | 2007/08/28 01:15

睦月様

>ニャンコみたいに小悪魔的でありながら、ワンコみたいに従順

そうそう、まさにそんな感じですよね。
冷静に見ると、かなりシリアスな背景や出来事が描かれているのに、
風のようにさわやかで、しなやかなキトゥンの生き方が、
全てを包み込んで、やさしい作品になっていたように思います。

本当に、キリアン・マーフィーの美しさにはビックリでした。
トップの写真はもちろんなんですが、
作品の中で、いつもどんな格好でも、キュートで可愛いの。
睦月さんが、ジョニーを差し置いて、
一番にあげていらしゃったのも、頷けました!

投稿: ri | 2007/08/28 01:40

こんばんわ!

ああ!すみません!
肝心なこと書くのを忘れてしまった・・・・。

文中リンクありがとうございました。
あの記事、見つけるの大変じゃなかったですか?
しかもよく覚えてくださってました・・・ホントに感謝です!

riさんのそういった細やかなお気遣いにいつも嬉しさを
感じます。ホントにありがとうございます!

ボンボンはちょっとの出番で存在感大!
すっごく綺麗だし、キュートだけれど・・・。
今度はジョニーには全編通してオカマちゃんの役で映画に出て
ほしいなあと思います(笑)。
でももう年だし、無理かしら(苦笑)?

ジョニーは美しすぎるんですよね。
その点、キリアンはちょっとクセのあるお顔立ちでしょう?
それゆえに放出される魅力も絶大です♪

この先、もっともっと魅力的なオカマちゃんやドラッグクイーン
が現れるかしら?
新たなオカマちゃんスター誕生に期待しちゃいます(笑)

投稿: 睦月 | 2007/08/28 03:08

睦月様

>しかもよく覚えてくださってました

もちろんですよ!
あの記事は、見つけた時、おお~ってインパクトだったので
よく覚えていました。

この記事を書くのに、あらためて睦月さんの記事を読ませていただき、
5人の“彼女”たち、あと「ベルベット・ゴールド・マイン」の
彼女にまだ会ってないことに気付きました。
早く、チェックしなくちゃ!(笑)

それにしても、他の“彼女”たちも、みんなキレイでしたねぇ。
ボンボンのキュートさと存在感はもちろん!
ジョニーが全編オカマちゃんキャラで。。。うわぁ、楽しみ~

>でももう年だし、無理かしら(苦笑)?

いえいえ、ロビン・ウィリアムズもダスティン・ホフマンも、
ジョニーくらいの年齢でオカマちゃんキャラを演じていますから!

って、イメージ違いすぎ!???(爆笑)

作品の中の“彼女”たちって、ホントにみんな魅力的。
これからも、どんな作品が出てきてくれるか、楽しみですね!

投稿: ri | 2007/08/29 06:58

こちらにもお邪魔しますね。
だって、大好きな大好きなキトゥンなんだもの。
楽しみに待ってた甲斐があったでしょう?

可愛くてしなやかで嫋かなキトゥンが本当に愛おしい。
彼女に抱かれて眠れるチャーリーが羨ましかったもの。
また、何と言っても、
彼女をあんなに自然に、美しく演じたキリアン・マーフィーが素晴らしい。
普段は細身ながら、男っぽい役柄で声も低音なのに、
キトゥンは顔だけじゃなくて、ウェストの細さも脚の綺麗さも、
立ち居振る舞いは本当の女性みたいで、何よりそれに驚きました。
本当に、自分から出る褒め言葉が月並みで、イヤになっちゃいます…^^;

もし未見なら、同じニール・ジョーダン監督の『クライング・ゲーム』もいいですよ。
この作品と呼応するような場面もあって、
(あのフォレスト・ウィテカーも出演しています)
とてもいい作品だと思います。

投稿: 悠雅 | 2007/08/31 21:24

悠雅様

皆さんのレビューを読ませていただいて、
早く見たい見たいと思っていましたが、
なかなかレンタルにタイミングが合わず、
やっと、鑑賞できました。

ホントに、素敵な素敵なキトゥンでした。

>本当に、自分から出る褒め言葉が月並みで、

いえいえ、素直な心からの言葉のほうが、
大げさすぎる言葉より、よほど心がこもっています。
まして、悠雅さんのレビューは、
月並みどころか、いつもいつも頷けることばかりで、
いつもいつも感心させられる、素敵な言葉です!

『クライング・ゲーム』
こちらも、ぜひチェックしますね!

投稿: ri | 2007/09/02 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/7679310

この記事へのトラックバック一覧です: プルートで朝食を:

» 映画『プルートで朝食を』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Breakfast on Pluto 太陽系の遥か彼方の準惑星、冥王星はローマ神話の冥府の王であるプルートに由来する、地球から星々を廻り火星に立ち寄りプルートで朝食を摂る物語・・ イギリスでIRAの爆弾テロが盛んな頃、パトリック・キトゥン・ブレイデン(キ... [続きを読む]

受信: 2007/08/26 12:09

» プルートで朝食を [ビター☆チョコ]
アイルランドの小さな町の教会の前に捨てられたパトリック・キトゥン・ブレイデン(キリアン・マーフィー)。教会の近くのブレイデン家の養子になった彼は、お化粧や綺麗な洋服が大好きな男の子に成長した。彼を理解する友達はいても、キトゥンの個性は小さな田舎町におさまりきれない。生みの母が住むというロンドンを目指して、キトゥンは旅立つ。時はアイルランド独立闘争が激しかった頃。アイルランドの若者達は革命とロックに夢中だった。映画館で見逃してしまって、ずっとDVDになるのを待ってた作品です。やっとクリスマスの深夜... [続きを読む]

受信: 2007/08/26 17:53

» プルートで朝食を  @シネスイッチ銀座 [シュフのきまぐれシネマ]
プルートで朝食を  @シネスイッチ銀座  7月7日 桃色の薔薇咲き乱れるキュートな公式サイトはコチラ ?原題:Breakfast on Pluto ?監督:ニール・ジョーダン ?出演:キリアン・マーフィ、リーアム・ニーソン、ルース・ネッガ、ローレンス・キンラン、ステ... [続きを読む]

受信: 2007/08/26 23:35

» プルートで朝食を [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  哀しく過酷・・・それでも人生は愛おしい   [続きを読む]

受信: 2007/08/28 00:03

» プルートで朝食を [悠雅的生活]
キトゥンに薔薇とチョコレートを! [続きを読む]

受信: 2007/08/31 17:13

« キンキーブーツ | トップページ | 麦の穂をゆらす風 »