« ジョニーとジャック | トップページ | ワールド・エンド(2回目鑑賞) »

2007/07/29

ひとりジョニー・デップ祭り

 

『ひとりジョニー・デップ祭り』開催中。

最近、全然劇場に行けていない。
先週も、ちょこっとの用事が入ったり、
みたかった映画の上映が終了してしまっていたり。

なので、この1週間、
買うだけ買って見ていない作品や、大好きな作品、
ジョニー・デップ週間に突入している。

 

 

まずは、買ったまま観ていなかった、
『耳に残るは君の歌声』

Mwc238 このジョニーは、
 はっきり言ってエロい。
 この画像の時、
 クリスティナ・リッチの膝に
 手を添えて、そっと。。。
 。。。 。。。 。。。 。。。 。。。

 

この場面のジョニーは、どのメイク・ラブの時のジョニーよりも、
数あるキャラのどのセクシージョニー、
伯爵よりも、スペンサーよりも、セクシーでエロいと思う。

 

そして、
『アリゾナ・ドリーム』

Arizona119 とにかく、このジョニーは
 若くてキラキラしている。
 大好きな作品。
 でも、どこが好きなのか、
 うまく説明できない。
 時々、どうしようもなく
 観たくなって、
 観ると何回も続けて観てしまう。

 

 
思うに、この作品には中毒性があるような気がする。
まさに中毒なのだ。知らず知らずに侵食されて、抜けられない。

同じような作品が、

『デッドマン』

『デッドマン』は、それに加えて、
とっても、エロティックな作品だと思う。
キスシーンがある訳でもなく、恋愛が描かれている訳でもない。
なぜだろう、あのモノクロの映像と静かなジョニーが、
うずうずしてしまうほど。。。
セクシーとは違う、やっぱりエロい作品だと思うのだ。

 

次に、久しぶりに観たのが、
『ギルバート・グレイプ』

Gilbert05 これは、無条件に単純に、
 映画として、大好きな作品。
 やっぱり、今回も、
 泣いてしまった。
 DVDも、なかなか手に入らず、
 CS放送されたのを録画して、
 大事にもっている。
 DVD再販されないかなぁ。

 

ジョニーの静かな表情のなかに、
ギルバートの悲しみや怒りや諦めや憎しみ、
そして愛情が凝縮されていて、何度観ても泣いてしまう。

同じように、
『妹の恋人』『エド・ウッド』『フェイク』なども、
純粋に、作品として私好みなのだ。

 

そして、
『スリーピー・ホロウ』『フロム・ヘル』
2作を続けてみた。

Sh040_1 スリーピー・ホロウは、
 もちろん、大好きな作品。
 ジョニーとティムのコンビは最強だ。

 映画そのものも、大好きなのだが、
 イカボットが大好き。
 繊細で臆病で、おかしくって。

 特に、この髪がふわっとしたイカボットは、
 う~ん、やっぱりいい男。

 

ついついジョニーを楽しむために観てしまう作品なのだ。

 

Fh111

 
 そしてそして、
 こちらもジョニーを
 楽しんでしまう作品。

 

 
なんたって、アバーライン警部は、
『呪われた海賊たち』でジョニーに落ちて、
そして、今度はジョニーの美貌に、2度落ちした作品だから。
 

Fh344 
 このジョニーの横顔は、
 何度観てもキュンとしてしまう。
 この時のジョニーは、
 30代後半だと思うが、
 

 
全ての母性を引き受けているのかと思うほど。
一言ではとっても言い表せない表情なのだ。

私は、やっぱり、
どこか影があり、トラウマをかかえ、
憂いを湛えた役を演じているジョニーが一番好きなんだろう。

だから、『リバティーン』のロチェも、やっぱり好きなんだ。

 

*****************************************************

 

この1週間というもの、次々観ていって、
まさに『ジョニー・デップ祭り』状態。

海賊のお祭り騒ぎ依頼、
気が抜けて、お預けになっていたジョニー・デップ作品を、
久しぶりに、一気に楽しんだ。

そして、そして、仕上げには。

 

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 2度目の鑑賞。

 

たぶん、もう行かないだろうと思っていたけど、
うちのダンナ様、今さら、
「オレ、見てない。」なんて言い出したので、
おつきあいしちゃうことにした。

実は、

はっきり言って、レイトショーだったので(言い訳)、
途中、一瞬、睡魔に襲われてしまった。(苦笑)

 

とりあえず、

『ひとりジョニー・デップ祭り』も、終了としますか!

 

夏休みだし、

次は、ハリーかなぁ~!?

 

 

|

« ジョニーとジャック | トップページ | ワールド・エンド(2回目鑑賞) »

コメント

riさん、こんばんは。

たくさん観られましたね~♪
どれもこれも繰り返し観たい作品ばかり。

【フロムヘル】のアバーラインの美貌。
画像ばかりでしばらく映画を楽しんでいないので、
またじっくり鑑賞したくなりました。

こうやって拝見すると、
つくづくジョニーの素晴らしさを実感させられますね。

投稿: Rei | 2007/07/31 19:47

Rei様

お返事、お遅くなってごめんなさい。

久しぶりに、いろんなジョニーを一気見しました。
一度見だすと次々見たくなって、「お祭り」になってしまいました。(笑)

>つくづくジョニーの素晴らしさを実感させられますね。

ホントに、こうやって並べてみても、
まったく違う顔のジョニーがいて、作品も全く違う。
やっぱり、ジョニーは素晴らしい!ですよね♪

アバーラインの、あの横顔は、
犯罪並みに美しいと思っている私です。
Reiさんも、たまには動くアバーライン様を堪能してくださいな!

投稿: ri | 2007/08/02 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/7312263

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりジョニー・デップ祭り:

« ジョニーとジャック | トップページ | ワールド・エンド(2回目鑑賞) »