« 七夕の夜 ~京都その1~ | トップページ | MNPしてみました! »

2007/07/14

洛北へ ~京都その2~

 

Dsc00151_1  

 陰陽太極図のお守りを買ってきた。

 

 

白と黒は男女を表し、夫婦和合のお守り。

日々、いろいろあるけれど、これからも仲良くしなくちゃね。
という、自分への戒めも込めて手に入れた。(笑)

さて、このお守りを手に入れたのは…

 

 

朝の散歩からホテルに戻り、子供たちをたたき起こす。

そして、ホテルの楽しみの一つ、朝食をゆっくりいただく。
案の定、10時を回ってしまった。
 

Dsc00124_2

 

 泊まったのは、烏丸三条の「モントレ京都」。
 今年の3月に開業したばかりらしい。
 ホテルの好意で、予約した部屋よりも広い、
 ツインの部屋を用意してくださり、
 セミダブルのベッドで、ゆっくり爆睡できた。

 

 

 

まずは、このまま烏丸通りを北上し、
老舗のお香店「松栄堂」さんへ行く。

今回は、義父の納骨と一周忌のためのお線香を買うのが目的。
いろんな香りを試させてもらいながら、あれこれと迷う。
こうなると、親たちは時間を忘れると、子供たちも諦めている。

京都の楽しみの一つは、いろんな老舗のお店を回ること。
昨年の夏も、扇子の「宮脇賣扇庵」で夫婦そろって扇子を買った。
「松栄堂」は創業宝永2年、「宮脇賣扇庵」は創業文政6年。
どちらも、気が遠くなるような数字だ。
こういう老舗といわれるお店は、
はっきりいって、手が出ないような価格のものもいっぱい。
けれど、お手ごろのものも結構あるのだ。
お店の方は気さくで、とっても親切だったりするから、
伝統に裏打ちされたものに、満足をもらって買い物ができる気がする。

 

この日は途中寄道をしながら、大原に向かうことにする。

烏丸通りから堀川通りに入り、二条城を見ながら北に向かう。
最初のお守りを手に入れた場所、初めて行く場所、
ここに寄るのを、私はとっても楽しみにしていた。
だって、一時期どっぷり夢中になっていた男に縁の場所だもの。

その男は、『安部晴明』

  

Image_6  いたるところに、
 五芒星がある。
 この五芒星は、
 安部晴明の紋章で、
 『晴明桔梗』と言われる。

 晴明桔梗、五芒星は、
 陰陽五行説を現している。
 そして、お守りの大極図は
 物事の陰と陽、陰陽説を
 現している。
 
今は、桔梗の花が綺麗に咲いていた。

Dsc00136 
 境内に再現された「一条戻り橋」

 晴明は、戻り橋のたもとに、
 式神を置いていたそうだ。
 だから、屋敷を訪れる者は、
 訪ねる前からわかっていた。。。

 なんて、お話もある。

 左側にちょこんといるのが式神。

 

Image55

 

 うわぁ!
 長くなりそうなので、
 このへんで。。。

 うれしそうに境内を歩く
 私です。(恥)

  

 

 

もう一箇所、世界遺産にも登録されている下鴨神社に寄る。
こちらも、私は初めて訪れる場所。
晴明の師匠、賀茂忠明の祖先、賀茂氏を祭る神社なので、
晴明神社からのルートとしては、なかなか良い選択かな。
 

Dsc00141 
 こじんまりとした
 清明神社と比べ、
 ここは、とてつもなく広い。

 参道には、
 糺の森と呼ばれる森が広がり、
 静謐な空気が漂っている。
 古代の神事の後も残っている。

 

Image56  上賀茂神社とあわせて、
 賀茂大社と言うようだが、
 上は「賀茂」、下は「鴨」?
 下も「賀茂」を使っている
 ところもあるようだが、
 公式サイトは「鴨」だった。

 糺の森を歩く、
 わが家の、男性陣です。

 

森の中は、空気が冷たく、川が流れ、
ここが京の中心からそう遠くないことを忘れる。
上賀茂神社にも行きたかったのだが、
時間の都合で、諦めることにする。

でも、上賀茂神社も世界遺産。
他には、清水寺や、金閣銀閣、東寺、二条城など。
今度、京都世界遺産めぐりをしてみようかな。。。

 

なんだか、大原に辿り着く前に、長くなってしまったわ。

下鴨神社を出て、北大路から白川通りに出て八瀬へ。
あとは、大原までは一本道だ。
ついつい、「京都~、大原、三千院~♪」と歌いたくなる。
って、この歌がわかる方は、歳もばれると言うもの!
 

Dsc00142

 

 三千院の、
 深い緑に包まれた庭。

 

 

 

  
 
Dsc00145  

 歩いていると、
 こんなお地蔵様が、
 所々にいらっしゃる。

 秋の紅葉もいいが、
 緑が映えるこの季節も
 なかなか良いなぁ~

 

境内をゆっくり歩き、参道のお店を冷やかしながら、坂を下りる。
お土産は、やっぱり「しば漬け」。

本当に、久しぶりに大原を訪れた。
ちょっとだけ残念だったのは、
三千院が、以前より少しばかり俗っぽくなってしまっていたこと。
参道のお店で聞くと、門首さんが変わられてから、
少し、趣も変わったとの事だった。
その分、観光客にうれしい趣向も増えたのだが。。。

 

久しぶりに車で出かけた京都。

即席のわりには、充実した旅ができたと思う。

大学時代を京都で過ごしたダンナも、大活躍だったし。(笑)

 

長々とおつきあい、ありがとうございました。

 

|

« 七夕の夜 ~京都その1~ | トップページ | MNPしてみました! »

コメント

こんばんは☆

riさん、スタイル良い~!

三千院、中学の修学旅行で行ったきりです。
今行ったらまた違った趣があるんだろうな~。

苔むしている庭も素敵♪
お地蔵様も可愛い!

riさんご家族の仲の良い様子も伝わってきて
ココロが暖かくなりました(^^)

投稿: 寝起きのパンダ | 2007/07/14 22:20

パンダ様

>riさん、スタイル良い~!

いえいえ、とんでもない!
後ろからだから、見えてないだけですよ。
特に、お腹まわりったら。。。(泣)
真剣に、ブートキャンプに入隊しようかと考えているんです!

京都は、わりと近くて行きやすいのと、
ダンナが学生時代を過ごしたので行きやすいのとで、
年に何度かは訪れています。

>ココロが暖かくなりました(^^)

そう言っていただけると、とっても嬉しいです♪

投稿: ri | 2007/07/16 00:52

riさん、こんばんは。

ステキな後姿…20代でOKですね!
私もスタイルの良さに1票です。

私は高校の修学旅行で行ったきりですので、
もうかなり京都はご無沙汰してます。
今改めてゆっくりと巡ってみたいですね、、ジョニーと(笑)

当時お友達と、大人になったらまた来ようと約束していましたが、
今は子育て中でなかなかお互い時間が取れません。
いつか必ず…と思っていたことを、riさんの記事で思い出しました。
ありがとうございました。

投稿: Rei | 2007/07/16 18:21

Reiさん、おはようございます♪

>ステキな後姿…20代でOKですね!

わぁ~!ホントですかぁ!
って、調子乗りすぎですよね。(爆)

Reiさんのところだと、高校の修学旅行が京都だったんですね。
パンダさんは、中学だったようですし、
私は、小学校の修学旅行が京都・奈良でした。
普通だったら出会うはずもない私たちが、
ネットという環境とブログというツールと、
そして、ジョニー・デップというとてつもなく素敵な俳優のおかげで、
こうしてお話できているなんて、なんて不思議で素敵なことでしょう!

Reiさんも、もう少し子供さんが大きくなれれたら、
京都に限らず、是非行ってみてください。
私は、2、3年前からお友達と1年に1回、1泊旅行に行っています。
主婦の、ちょっとしたごほうび!と勝手に思っています。(笑)

究極の目標は、ジョニーの待つ(?)ロスですか!!!

投稿: ri | 2007/07/17 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/7121277

この記事へのトラックバック一覧です: 洛北へ ~京都その2~:

» ベビーベッド [ベビーベッド]
ベビーベッド,ベビーベッド レンタル,レンタル ベビーベッド,ベビーベッド ミニなどについてご紹介します [続きを読む]

受信: 2007/07/14 05:21

« 七夕の夜 ~京都その1~ | トップページ | MNPしてみました! »