« アジアプレミア番外編 | トップページ | Reiさん★チョコさん★Pamyさん★バトン »

2007/05/28

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

 

Awe_pub049  《劇場鑑賞》

 

 世界中に海賊ブームを

 沸き起こした

 パイレーツシリーズ完結編。

 『世界の果て』には、

 どんな物語が

 待っているのだろう!

 

 

 

  

 

 

 

前夜祭にも、公開初日にも観にいかず、
のんびり悠長に構えていたら、
なんだか、微妙な感想やら評価が聞こえてきた本作。

心して観てきました!

 

言わずと知れた、シリーズ完結編。
前作『デッドマンズ・チェスト』の、ある意味衝撃的なラストから10ヶ月。

待ち遠しくて、待ち焦がれていたファンがどれほどいただろう。
それだけに、1作目の『呪われた海賊たち』とは、
少々ムードが違ってきてしまった本作に、
不満を感じてしまったジョニーファン、映画ファンが相当いるみたい。

 

F8cadb8520cdb5a892daff3c91919679   

  

  

  
  

私はといえば。。。

心して観たせいもあるかもしれないが、
これはこれで、ひとつの完結編として成り立っていると思った。

たしかに、初めからわかっていた事なのだが、
物語が壮大になりすぎて、いくつも綻びが見えるし、
謎が謎のまま、何の解決も見ていない点もたくさんある。

でも、壮大なアクション大作として、
結構楽しめる作りになっていたように思う。
そう、この作品は良くも悪くも、やっぱりハリウッドのメジャー作品だ。

私的には、前作『デッドマンズ・チェスト』のほうがありえなかった。
コミカルで笑える楽しい作品ではあったが、
いくら、3作目へのつなぎとは言っても、テレビドラマじゃないんだから、
やっぱり、それぞれの作品としての完結はなくてはならない。
映画って、そういうものじゃないかなと思う。

作品に、何を求めるかは人それぞれだし、
どんな作品が好みかも、人それぞれ。
私は、なるべく決め付けずに素直に作品を楽しみたいと思っている。
それが、ジョニー作品であろうとなかろうと。

この作品について言えば、
物語の綻びを補って余りある、魅力的なキャラが揃っている。
それだけで楽しめる作品。
それに頼りすぎている作品とも言えるのだろうが。

謎もしかり。
どうしても納得いかない点も多々あるのだが、
そんなに意味がないことでも、
私たちが勝手に謎にしてしまっている部分もあるような気がするのだ。 

前にも書いたが、
私、こういう作品をあまり深く考えずに楽しむことが得意だ。
それは、こだわりがないからかとか、
本当の映画好きじゃないからとか言われれば、そうかもしれない。

ジョニーファンの方々の嘆きを見ていると、
あれ、私、まだまだかな、なんて思ったり。

 

(以下ネタバレあります。)

 

でも、酷評が多い本作も、結構楽しめちゃった!
ウィルはすっかり海賊らしく成長したし、
エリザベスも相変わらず、凛々しすぎるほど凛々しかったし、
バルボッサは、本作で一番といってもいい活躍ぶり。

そして、ジャックも相変わらず。
ウィルの危機に、デイヴィ・ジョーンズの心臓を持って佇む顔や、
最後、キスしようとするエリザベスに、
「一度で懲りた。」というときの顔など、魅力一杯。

ただ、ジャック人形状態は、心の声?
蟹は?ティア・ダルマがでっかく。。。また蟹?
一番気になったのは、クラーケンは?
など、確かに突っ込みどころも満載なのですが。(爆)

皆さんのおっしゃるとおり、サルのジャックはよかった!

 

***********************************************************

 

でも、やっぱりこのシリーズは、これで完結してほしいなぁ!

私にとってこの作品は、
ジョニー・デップという俳優を教えてくれた記念すべき作品。

その後、いろんなジョニーの作品を観て、
『ジャック・スパロウ』より、魅力的なキャラをたくさん知り、
ぶっちゃけ私の中では、もう「ジャック・スパロウ」が一番じゃなくなっている。

そして、ジョニー・デップという俳優が、
こういうメジャー大作には、あんまりしっくりこないということも知った。

だから、古くからのジョニーファンの方が、
今のこの状況にうんざりしている気持ちもわかるつもり。

それでも、やっぱりこの作品がなかったら、
私のような人間は、今でもジョニーを知らないままかもしれない。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』には、感謝してあまりあるし、
『ジャック・スパロウ』は、大切な大切なキャラ。

だから、『ジャック・スパロウ』を、もう見たくないからじゃなく、
それ以上に、変幻自在俳優ジョニー・デップの本領を見たい。
ジョニーが愛する、魅力的な芸術作品を観たいのだ。

「ジャック、ありがとう。お疲れ様!だから、しばらくお休みしてね。」
というのが本音。

以前は、「ジョニー・デップは、また変な役をやって。」
などと、よく言われていたようだが、
今は、多分どんな役をやろうが、「さすがジョニー。」
と言われてしまうんだろうな。

でも、それ以上に私たちを裏切り続けてくれる、
そんな『ジョニー・デップ』を、心から見たいと思う。

 

かの、マーロン・ブランドが、ジョニーにこう言ったという。
「ジョニー、何本かに1本はメジャーな作品に出なさい。」と。

だから、本当に何年かに1本でいいから、
メディアへの露出が多いメジャーな作品でも、
その姿を見たいと思うのは、私のわがままだろうか。(笑)

 

ほとんど、作品のレビューじゃなくなってしまいました。

すいません。。。

 

|

« アジアプレミア番外編 | トップページ | Reiさん★チョコさん★Pamyさん★バトン »

コメント

riさん、こんにちは♪

>最後、キスしようとするエリザベスに、
>「一度で懲りた。」というときの顔など、魅力一杯。
このシーンは良かったですね!
いつものジャックで嬉しくなりました。
それからラストの小舟のシーン。
この2つかな・・・(笑)

ほんと、ジャックお疲れ様ですよね~。
私もこれでハマったので、
一層思い入れのある作品でした。

TBありがとうございました。
こちらからも送らせて頂きますね。

投稿: Rei | 2007/05/28 13:48

こんにちは♪
TBありがとうございました。

悠長に構えていられないほど
酷評が多かったかもしれないですね(苦笑)

ジョニーがブレイクする前からのファンも
ジャック・スパロウでジョニーを知ったファンも
あまりにも思い入れのある映画だから
つい、厳しい事を言ってしまうのかもしれないですね。

ジョニーはそんな事に左右されることなく
自分の思うままの演技をしてるだけなんでしょうけどね。

このシリーズがどうなるのか
まだまだ分からないけど
ジョニーが選ぶ道を、どこまでも見守って応援して行きたいと思います♪

投稿: チョコ | 2007/05/28 15:21

Reiさん、おはようございます♪

私は、皆さんのレビューを見て、心して観にいったので、
Reiさんほど落ち込みはしませんでした。

>私もこれでハマったので、
 一層思い入れのある作品でした。

そうですよね、私もまさにそうです。
それだけに、皆の期待を裏切らずに終わってほしかった
という気持ちは、もちろん私もあるのですよ。
私は、お気楽に楽しむことを決め込んじゃいましたが、
Reiさんの、嘆きも悲しみも痛いほどわかります!

でもね、お祭りは終わりです。
これから、ジョニーがどんな役をやって、
どんな顔を見せてくれるのか、
私はそれが楽しみでしょうがないんです。

また、一緒に盛り上がりましょうね!

投稿: ri | 2007/05/29 06:11

チョコさん、おはようございます♪

>悠長に構えていられないほど
 酷評が多かったかもしれないですね(苦笑)

そうなんです、もう気になっちゃって。
なんとか時間をやりくりして、と言うか、
次男がテスト期間中だったのですが、
前売りを2枚持っていたので、無理やり連れて行っちゃいました。
だって、あまりにも。。。だったら、もう一度見るかわからないから。(爆)

私も、チョコさん同様、映画を観る前には、
あんまり皆さんのレビューは読まずに行くのですが、
今回は、我慢できずさんざん皆さんのレビューを読んじゃいました。
だから、なんとなく予測がついちゃった面もあって、
それなりに楽しんできました。

って言うか、突っ込みどころも疑問点もいっぱいなんですが、
まあ、万人を楽しませるために作ったメジャー作品なんだから、
もういいかって感じでしょうか。

だから、これからは、
もう少し静かに、いろんなジョニーを見たいと心から思います。
私、大スクリーンではジャックしか観たことがないから、
早く次ぎの作品が見たくてたまらないんです!

>ジョニーが選ぶ道を、どこまでも見守って応援して行きたいと思います♪

そうですね、もしジョニーが何年か後に、
またジャックを演じていたとしても、
全く違う方向に進んでいたとしても、
やっぱり、ジョニーを見続けていきたいですね♪


投稿: ri | 2007/05/29 06:27

はじめまして!riさん☆
シュフのきまぐれシネマのこべにです!
ご訪問ありがとうございました!!

ジョニーに逢えてホントに良かった☆
いい思い出が出来ましたね!riさん!

ジョニーは負け組のワタシたちにも優しい笑顔で手を振ってくれたー(勝手に負け組とか言っちゃってますが)と思うと目頭が熱くなてきちゃって・・・
ジョニーのファンで本当に良かった!
幸せな時間を与えてくれたジョニーに感謝ですね!

ナマジョニー効果なのか何なのか?
映画はワタシも全然OKでした!
いい大人が楽しそうに海賊ごっこしてます感
これが最大の魅力ではないのかと思ってて(^^;
とくに今回はバルボッサが嬉しそうで何だか微笑ましくなりました。


それではriさん!
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いしますね☆
またお伺いしますー♪

投稿: こべに | 2007/05/29 21:39

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。

riさんの記事、興味深く読ませていただきました。
うんうんとうなずける部分がたくさんあって・・・
『栄誉ある駄作』となりつつある本作品への愛情が
少し芽生えた気がします(笑)。

映画ってそもそも細かいことをあれこれ考えることなく
「とりあえずいかに楽しめるか?」ってことが一番大事。
映画を細かく分析して、いろいろ解析する傾向が強い中で、
このシリーズは「楽しけりゃいいじゃん!」という単純な
映画の醍醐味を証明してくれたものだったのかもしれません。

だからね、素直に面白がって、楽しめることが一番なんですよ♪


何年後かに「4製作決定!!」というニュースが流れるだろう・・
私はそんな気がしてなりません(笑)

投稿: 睦月 | 2007/05/29 22:33

こんにちは、riさん♪

やっぱり、色々と突っ込みどころがあるのは否めませんが
コレはコレで楽しめる映画なんじゃないカナとは思います。
まぁ、ジョニーファンパイレーツファンにとっては思い入れが
あるので、こんな風に作っちゃったんだぁという気は
どうしてもしちゃうんですけどね。。。

ジョニーのジャック・スパロウは今回も魅力的でしたよね♪
ニワトリの真似は最高でしたね~。
プレミアの時のジョニーからは想像もつきません(笑)

時間を置いて今度は吹き替え版を楽しんでこようと思っています。

投稿: Pamy | 2007/05/29 23:43

riさん、また来てしまった。
こんばんわ(笑)。

あれえ?riさんってバトンやったことなかったっけ?
ウチからも回したことがあったような・・なかったような(苦)。

ホントはバトン記事のところにコメント残したかったんだけれど
見つけられなかったのでこちらにお邪魔しました。すんません・・

このたびバトンをお持ちいたしました。
お時間に余裕があって、しかもバトンがお嫌いでなければ
お受け取り願いたいと思います!
詳細はウチの記事を読んでいただければ分かると思いますので。
ぜひよろしくお願いいたします!

投稿: 睦月 | 2007/05/30 00:23

こべに様

>ジョニーに逢えてホントに良かった☆

はい、ホントに一瞬。あっという間とは、こういうことか!
と言うほど一瞬ではありましたが、会うことができました♪

本当に、ジョニー・デップという人は、優しい人なんでしょうね。
今までも、いろんな映像を見てそう思っていましたが、
あの笑顔見たら、あ~~ホントなんだ。。。と改めてそう思いました。

>いい大人が楽しそうに海賊ごっこしてます感
 これが最大の魅力ではないのかと思ってて(^^;
 とくに今回はバルボッサが嬉しそうで何だか微笑ましくなりました。

そうそう、この作品は出演者皆が、とっても楽しそうですものね。
私も、バルボッサとおサルのジャックは、
今回の影のエースだと思います。

別に雰囲気だけ楽しめればいいか、と
お気楽に出かけた今回のアジアプレミアですが、
やっぱり、ちょっとでも、

ジョニーに逢えてよかった。。。です!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: ri | 2007/05/31 05:40

睦月様

おはようございます♪

>riさんの記事、興味深く読ませていただきました。
 うんうんとうなずける部分がたくさんあって・・・

ホントですか!睦月さんに、そう言っていただけるとうれしいなぁ。
まぁ、私はお気楽で単純なので、あれこれ考えるのが苦手なだけなんですけど。(笑)

この作品は、睦月さんもおっしゃっていたように、
ジャック・スパロウはサブ的位置においた、ウィルの成長物語。
そう見たほうがしっくりくると、私も思いました。
私は、『パイレーツ』という作品には感謝していますが、
『ジャック・スパロウ』というキャラへの思い入れは、それほど強くないかも。(苦)
だから、作品に対する評価も、そんなに悪くなかったのかなと思います。

>何年後かに「4製作決定!!」というニュースが流れるだろう・・

やっぱり、そうですかね!
でもね、何年か後だったら、また気持ち的にOKかもしれません。

これからの、いろんな作品の話が聞こえてくるジョニー。
それらの、ダークで危険な香りのする作品たちを見ていると、
ジョニーが『ジャック・スパロウ』を楽しんで演じているなら、
たまには、明るい楽しめる役を演じてくれるのもいいのかなと思います。


それから、バトンです!
そう、初バトンなんです!!!睦月さん、ありがとう。

楽しませていただきますね。(笑)

投稿: ri | 2007/05/31 06:19

Pamy様

はい、私は無条件で楽しんできちゃいました。

>まぁ、ジョニーファンパイレーツファンにとっては思い入れが
 あるので、こんな風に作っちゃったんだぁという気は
 どうしてもしちゃうんですけどね。。。

それは、よ~くわかります。
もう少し、作りようがあったんじゃないかとは思いますよね。
それにしても、ジャックは相変わらず魅力的でしたね。
私的には、ジャックがいっぱい。。。は、
ちょっと引いてしまいました。(苦)

でも、お祭りですもの!
とりあえず、お祭りも一段落。
次は、スウィーニーが楽しみでしょうがありません!

私、もう一度観にいこうか、迷ってます。
でも、行ってしまいそうな気もしてますが。。。(笑)

投稿: ri | 2007/05/31 08:35

riさん ブログに遊びに来てくださってありがとうございました!
なんか ここも デップへの愛に満ちていて居心地いいです~(^^)

これからも ちょくちょく遊びにこさせてもらいますね~

たしかに、このシリーズデップファンとしては、色々悩んでしまう部分も多いのは確かですが、新しいデップの魅力を観れたことは多きいと思ってます!

私はこのシリーズ、、逆にいえば、ジョニー・デップがいたからこそ、特異な作品になったようにも感んじるんですよね~。

もともとジャック・スパロウはあんな感じではなく、スターォーズのハンソロっぽい感じでもう少し普通に格好いい人物だったそうですしね~。
それを ここまで誰もが!凄い!と思う人物にしたデップは流石だと思ってしまいました。(^^)

これからも どんな人物を演じていくいのか楽しみですよね~

投稿: コブタです! | 2007/06/11 22:56

コブタ様

>これからも ちょくちょく遊びにこさせてもらいますね~

ありがとうございます!
ジョニーファンとしても、ブロガーとしても、
まだまだ駆け出しですが、これからもよろしくお願いします。

>私はこのシリーズ、、逆にいえば、ジョニー・デップがいたからこそ、特異な作品になったようにも感んじるんですよね~。

確かに、ジョニーがジャック・スパロウを演じなかったら、
普通にウィルが主人公で、
ジャックは普通に素敵な脇役で落ち着いていたのかもしれません。

ジョニー演じるジャック・スパロウの存在感が、
あまりにも際立ってしまったばっかりに、
作品としての2、3はかえって微妙になってしまったのかもしれません。
そもそも、続編が製作されたかどうかもわかりませんよね。

私も、これからジョニーがどんな作品で私たちを楽しませてくれるか、
楽しみでしょうがありません!

これからも、たくさんお話していただけると嬉しいです。

投稿: ri | 2007/06/12 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/6571892

この記事へのトラックバック一覧です: パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:

» ★「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [ひらりん的映画ブログ]
ヨーホー・ヨーホーで海賊はやめられないっ・・・ねっ。 このシリーズ見るたびに、「キャプテン・ひらりん」だという事を思い出す自分。 ジャックみたいに、船は無いけど・・・。 [続きを読む]

受信: 2007/05/28 02:46

» パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [Minor Swing @Room]
レビュー不能なレビュー [続きを読む]

受信: 2007/05/28 13:50

» パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [ビター☆チョコ]
海に墓場に囚われたジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)とブラックパール号を救うためウィル・ターナー(オーランド・ブルーム) エリザベス(キーラ・ナイトレイ) バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)はシンガポールにやってきた。この地の海賊長サオ・フェン(チョウ・ユンファ)が持っている海図を手に入れるためだ。そのとき、東インド貿易会社のベケット卿が攻め込み、激しい戦闘になる。ドサクサにまぎれてサオ・フェンの海図を手に入れたウィルたちは、ジャック・スパロウを救うためワールド・エンドを目指す。どうしたこと... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 15:22

» 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』□監督:ゴア・ヴァービンスキー □脚本 テッド・エリオット&テリー・ロッシオ□キャスト ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、チョウ・ユンファ、ジェフリー・ラッシュ ■鑑賞日 5月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5) <感想>  「本編はエンドロールが終わるまでじっくりとご覧下さい。」 劇場でのパンフや注意書き、ありとあらゆる映画評論家や映画コメンテーター... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 18:31

» 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [Johnnyダイアリー]
【ジャック・スパロウ】ジョニー・デップ【ウィル・ターナー】オーランド・ブルーム【エリザベス・スワン】キーラ・ナイトレイあらすじデイビー・ジョーンズの心臓を手に入れたベケット卿は、世界制覇をたくらむ。野望を阻止するには、9人の海賊長達を集める必要があったのが、9人目の海賊長は前作でクラーケンに飲み込まれてしまった、あのジャック・スパロウだったのだ。蘇ったバルボッサやウィル達はジャックが囚われているとされる「世界の果て」に行くまでの海図を手に入れるため、シンガポールのサオ・フェンの元を訪れるのだが。... [続きを読む]

受信: 2007/05/29 00:44

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『世界の果て』で『始まり』を迎える大海賊伝説   [続きを読む]

受信: 2007/05/29 01:15

» 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Pirates of the Caribbean: At World's End 3部作の完結編といわれているけど、ジャック・スパロウが恋に破れてお茶目に次の旅へと向かっていくのはいいとして、これもまた終わらない物語のよう・・・ 呪われた世界の果てから命をかけて連れ戻せ-あの... [続きを読む]

受信: 2007/05/29 01:17

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [シュフのきまぐれシネマ]
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド  5月24日(木)ユナイテッドシネマとしまえん 監督:ゴア・ヴァービンスキー、製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ジョニー・デップ / オーランド・ブルーム / キーラ・ナイトレイ / チョウ・ユンファ? 他... [続きを読む]

受信: 2007/05/29 21:24

» 【2007-72】パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
ヨーホー ヨーホー 海賊はやめられない [続きを読む]

受信: 2007/05/29 23:17

» パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド/PIRATES OF CARIBBEAN 3 [我想一個人映画美的女人blog]
    25日から日米同時公開!ということで観てきました〜海賊たち!! 1は面白かったし、2は、、、ジャックが笑えて、、、。 このシリーズのファンってわけじゃないけど毎回劇場で観てるしお祭り映画だからね♪ それに今回楽しみだったのは海賊になってるチョウ・ユンファ! そして、ジョニーがジャックスパロウに扮するにあたって参考にしてたという ストーンズ、キース・リチャーズの登場{/kirakira/} しかし、あれだけか〜{/ase/}{/face_sup/} ほんとにゲスト... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 01:47

» 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END)」 [わかりやすさとストーリー ]
●略奪の海賊を地でいく?●店には行列。ムードを盛り上げる音楽と内装と照明。最高の食材の味付けに、最上のひとときを期待した客のフォークを持つ手が止まった……。舞台装置や演出音楽という名のキャラクターの、予期せぬ「ひとり走り」に「ひとり遊び走り」で便乗した作り手に、観客は楽しみと大事な人とのひとときを奪略された!? これぞまさに略奪海賊の登場ナリ~。... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 16:51

» 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007/05/30 22:13

» 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [映画観ないとあかんてぇ〜]
デイヴィ・ジョーンズの心臓を手中に収め強大な支配力を得た東インド会社のベケット卿は、世界制覇を目論み次々と海賊たちを撃破、ついに海賊の時代は終焉を迎えようとしていた。そこで海賊たちは、最後の望みである“伝説の海賊”9人を招集し、世界中の海賊たちによる全面対決に挑むことに。しかし、その9人のうちのひとりが生死不明のジャック・スパロウだと判明。やがて、ウィルやエリザベスたちは、溺死した船乗りが囚われているという“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”にジャックがいると確信し、救出に向かうのだが…... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 22:13

» 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年39本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」のゴア・ヴァービンスキー監督作品。パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ3部作の完結編となるアクション...... [続きを読む]

受信: 2007/05/30 22:17

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [Akira's VOICE]
LOVEと,PRIDEがひとつになった時, 我々は歴史の目撃者となる! [続きを読む]

受信: 2007/05/31 10:44

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(映画館) [ひるめし。]
海賊たちの存亡を賭けた決戦迫る。 [続きを読む]

受信: 2007/06/01 13:58

» エンタメ2 [エンタメ]
■パイカリ3とはパイレーツオブカリビアンのことです。 格好いいですね、ジョニーデップ。 昨日たまたま衛生で昔のジョニーデップの映画してましたが 今のほうが渋みがあっていいですね。年齢なのかキャリアなのか 両方なんでしょうけど・・・。 映画も長いけどあんまり退屈させられませんでした。 より遊園地ちっくな感じもしますがたまにはそれも享受しましょう。 ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/01 18:08

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド その1(ネタバレなし) [映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記]
待ちに待った「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」! 寝る時間を削って、 DVDで前2作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」、 「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェス... [続きを読む]

受信: 2007/06/02 01:31

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド! [♪MUSIC SUPPLY♪]
昨日は、1st dayということで、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド(Pirates of the Caribbean: At World's End)』を見てきました。いや−上映時間が3時間という長さでちょっと長く感じました。今... [続きを読む]

受信: 2007/06/02 16:02

» 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 大風呂敷の広げすぎ? [はらやんの映画徒然草]
三部作最終作は「デッドマンズ・チェスト」から打って変わって、けっこうシリアスなス [続きを読む]

受信: 2007/06/03 19:17

» オーランド・ブルームの似顔絵。「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
「田中さん、理解できた?」「う〜ん・・」 エンドロールの後、僕の後方に座ってた大学生らしきグループから そんな声が上がり、「僕だけじゃなかったんだな。」とちょっと安心(笑) 「カリブの海賊」という、ディズニーランドのアトラクションから生まれた 映画という事で、「呪われた海賊たち」「デッドマンズ・チェスト」は、 まさに「観るアトラクション」といった印象で、手放しの面白さでした。 特に「デッドマンズ〜」の、骨で出来た球形牢獄、水車上での殺陣なんかは、 なんて素晴らしいアイデアなんだ!と、感激したもの... [続きを読む]

受信: 2007/06/03 23:43

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 観てきました [よしなしごと]
 今年のハリウッド映画の大御所の1つパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007/06/05 22:58

» パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
ヨーホー、ヨーホー、ディズニー映画史上、最も多く人が殺されてバタバタと倒れる作品!!「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ3部作完結編。STORY (チラシ\"パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド\"より引用)七つの海を駆けめぐった海賊の時代が終わろうとしていた。世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿は、\"深海の悪霊\"デイビィ・ジョーンズを操り、海賊たちを次々と葬っていく。彼らが生き残る道はただ一つ、9人の\"伝説の海賊\"を召集し、世界中の海賊たちを蜂起させ決戦を挑む・...... [続きを読む]

受信: 2007/06/06 21:34

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド−(映画:2007年66本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ジョナサン・プライス、ビル・ナイ、チョウ・ユンファ 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 2時間50分はいくらなんでも長いだ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/08 22:28

» 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
夏の風物詩となった「ザ・プレミアム・モルツ球団」のドリーム・マッチ。今年は7月23日(月)に東京ドームにて開催されるとの事で、その観戦者募集の告知がされていた。球団創設時から監督の座に在った”大沢親分”が今年から総監督に退かれ、”ミスター赤ヘル”こと山本浩二氏が新監督に就任。今年の対戦チームは「甲子園ヒーローズ2007」で、GMは燃えよドラゴンズ!のおっちゃん、監督は”トンビ”こと東尾修氏というのだからワクワクしてしまう。一昨年&昨年と、このドリーム・マッチを観戦しているが、勝敗を意識する事無く純粋... [続きを読む]

受信: 2007/06/10 03:23

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2007-26 [観たよ〜ん〜]
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を観てきました〜♪ 東インド会社のベケット(トム・ホランダー)は、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)の心臓を手に入れ、デイヴィ・ジョーンズと彼の船を意のままに操り、世界中の海賊を討伐していく。追い詰められた海賊たちは、対策会議を開く事に・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、あの世から蘇るかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007/06/10 22:49

» ●パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド (Pirates Of The Caribbean At Worlds End) [コブタの視線]
待望のパイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド 見てきました〜。 2のデットマンズチェストでのガッカリから、観る前からかなり不安はあったのですが。2よりかは明らかに面白かったです。 ... [続きを読む]

受信: 2007/06/11 22:44

» パイレーツ3&Dグレ [別館ヒガシ日記]
Dグレはアレンが登場したけど千年伯爵がテッキー達に戦闘の開始を告げ ワールドエンドは冒頭から処刑&歌で次が戦闘になってジャック迎えに行き 後は共闘と裏切りの連続で最初から最後まで集中し目が離せない展開だし ジャック親子は母を含め凄くウィル親子は良くエリザベス親... [続きを読む]

受信: 2007/06/12 20:20

» 「パイレ−ツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [Cinema Chips]
5月25日に全世界同時公開された「パイレ−ツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」。 それにあわせて5月22日(火)にはジョニー・デップ、オーランド・ブルームをはじめ主要キャストとスタッフが来日しました。今回... [続きを読む]

受信: 2007/06/13 10:51

» 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 [☆彡あっつんDiary☆彡]
||#FFFFFFstyle=font-size:10pt;color:blue``「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」|| [[attached(1,center)]] {{{ “深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と 東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、 海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。 生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、 9人のうちのひとりはあのジャック・..... [続きを読む]

受信: 2007/06/13 18:43

» ジョニー・デップの似顔絵。「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
吹替版にて、2回目の鑑賞してきました。 DVDでお馴染みの声だと、やっぱり集中できます。 そして直前には、「呪われた海賊たち」「デッドマンズ・チェスト」を もう一度予習しました(笑) そこで気付いたんですが、「テコの原理」って言葉が、 「呪われた海賊たち」「ワールド・エンド」で、出てきてますよね。 最初に口にしたのは、ウィル(オーランド・ブルーム)で、 ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を、牢獄から脱出させようと、 鉄格子の仕組みを説明した時。 そして次はジャックが、ウィルを使ってブラックパ... [続きを読む]

受信: 2007/06/16 03:56

» ☆『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド/PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
5月25日の公開から遅れること2週間、ようやく待望の『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を観に行って来ました〜〜 ・・・・・・・がっ 期待してたのと、かな〜り違うxxxx 『呪われた海賊』 、『デッドマンズ・チェスト』の時とは違ってジャックは...... [続きを読む]

受信: 2007/06/23 23:42

« アジアプレミア番外編 | トップページ | Reiさん★チョコさん★Pamyさん★バトン »