« コールドマウンテン | トップページ | まっすぐに、しなやかに。 »

2007/04/14

ジョニー・デップの実力!

 

そんなこと、今さら言うまでもありませんが…

ちょっと浮気心で、フラフラしていたので、

JohnnyダイアリーのPamyさんの記事(こちら)で、

一気に戻ってきた感じで(爆)、

Minor Swing @RoomのReiさんの記事(こちら)に刺激を受け、

私も、ちょっと語ってみたくなりました。(笑)

 

 

 

昨日のこと、
次男が、「今日な、社会の時間にリレークイズしたんやで!」と。
「リレークイズ」?
そう、クイズヘキサゴンでやっているような、
正解した人から抜けて行くというやつらしいです。

お題はというと、『アメリカ』。
カテゴリーは、
『都市・会社・大統領・歌手・映画・男優・女優』で、
先生が出したカテゴリーの答えを、早く書いた人が勝ちです。
もちろん前に出た答えはダメで、何周かしたようです。

「オレ、大統領はブッシュ、男優は、トム・クルーズって書いたよ!」
と、得意げに言うのです。
いえいえ、君、それは違うでしょ!
「なんで~、ジョニー・デップって書かんかったの?」と批判がましい母。
「だって、デップは最初に出てもたんやもん。」
なるほど、さすがジョニー、納得です。

「次は映画で、バック・トゥ・ザ・フューチャーって書こうと思ったけど、
10秒しかないで、書ききれんかった!」と。
ここでも母は突っ込みます。
「そんな長いの書かんでも、いっぱいあるでしょ!パイレーツとか。」
って、自分でも意味不明です。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』だけでも十分長い、
サブタイトルまで入れると、もっと長いんだから。

でも、ここでも、
「だから、パイレーツはもう出てもたんやって!」という答え。

やっぱり、ジョニーもパイレーツも、
子供たちの間でも、あたりまえにメジャーなんですね!
あらためて、感心してしまいました。

 

       番外編

       「おバカなやつが、都市の問題で、ロンドンって書いたし、
       ハワイって書いたやつもいるんやで~」
       う~ん、それはちょっとヤバイかも…

       「そうそう、男優は、オーランド・ブルームもいたな!」
       残念!オーリーはイギリス人ですよ。

       「女優って、アンジェリーナ・ジョリーとメグ・ライアンと
       キャメロン・ディアスの他に誰がいたっけ。」
       そりゃ沢山いるけど、メグやキャメロン知ってたのね。ちょっとビックリ!

       「あっ、バイオハザードの、え~と、ミラ・ジョヴォビッチも!」
       またまた残念。ミラもアメリカ人ではありません。
        外人は、全員がアメリカンだと思ったら、大間違い!

  

**************************************************************

 

完全に、話題がそれてしまいました。

意外なところで、ジョニー・デップの実力を再確認しました。
ホントに、いまさら言うまでもないのですが。。。

 

ジョニーの魅力は、たくさんあるのですが、
Reiさんもおしゃっていたように、

 

Blackleather004 

 ジョニー・デップという人は、
 ホントにバランスがいい人だと思います。

 

 こんな物憂げで寂しげな表情と、

 人懐っこいなんともいえない優しい表情。

 

 

Bluechair006  

 作品の中は、もちろん
 変幻自在の表情を見せてくれますが、
 メイキングの中などでも、
 真剣に演技に取組む表情と、
 いたずらっぽいクルクルとした表情。

 40歳を超えた現在でも、
 愛くるしいといっても過言ではない
 素敵な表情を見せてくれます。
 

 

 

 
 

Blacktee003_1 
 
ボディーも、
筋肉質すぎず、
かといって
細すぎもしない男らしさ。

紙タバコを
器用に巻く手は、
繊細そうでいて
大きな暖かさを感じる。

それに、
驚くほど指が長いの。

ルックスも、
ボディーも、手も、
バランスが完璧なんです。

 

 

 

そして、仕事のスタンスも、
自分の意志を貫きながらも、
絶妙のバランス感覚で、作品を選んでいる気がします。

 

 

そして、現在の彼は、
仕事と、家族の時間をバランスよくとっている。

家族を心から大切にしながらも、
決して、仕事の手を抜かず、私たちを楽しませてくれる、
そんなジョニーだからこそ、益々魅力的なのですね。

 

20070322_311594_1  

 5月は、海賊とクモ男の一騎打ちか
 などと世間では言われています。

 ここでも、ジョニーの実力が
 ものをいうのでしょうか。。。

 

 

でも、ジョニーは、そんな世間の騒ぎなど
気にも留めていないのでしょう。
きっと、もう次の作品に、
全身全霊を込めて打ち込んでいるのだろうから。

 

「ジョニーの実力は」 などと、
言っている事すら無意味な気がします。
ジョニーは、その時々の作品と役柄で、
全く違った、無限大の魅力を発揮してくれるのですから。。。

 

|

« コールドマウンテン | トップページ | まっすぐに、しなやかに。 »

コメント

riさん、こんばんは。
文中リンクありがとうございます☆

巷ではジョニー=パイレーツというくくりでしょうね。
ジャック・スパロウのキャラクターを『すごい!』と思っても、
それはジョニーのほんの一部でしかないと知ってしまうと
そこから先が深いんですよね~(笑)

ジョニーもジャックが沢山の人に愛されてるのを喜んでいるし、
そこは相思相愛ですね。

ところでriさんの浮気も楽しそうですね~。
ジョニーという本命がいるからこそのお遊びですよね。
こんな熱い想いの記事を書かれるのですから、
一途な心は揺るぎないと確信しました♪

>ジョニーは、その時々の作品と役柄で、
>全く違った、無限大の魅力を発揮してくれるのですから。。。

ほんとそうですね。
ジョニーの魅力は無限大…。
素敵な記事をありがとうございます☆

投稿: Rei | 2007/04/15 01:14

Rei様

昨日は、ホントにホントに失礼しました!
いやぁ、みなさんの記事を読んでいたら、
私も、ついつい書きたくなってしまいました(笑)

>巷ではジョニー=パイレーツというくくりでしょうね。

小中学生の間では、完全にそうみたいですね。
それにしても、ジョニーもパイレーツも、
やっぱり、最初に出てくるんですね。
あらためて、ビックリです。

>一途な心は揺るぎないと確信しました♪

ハイ、ちょこちょこいろんなとこに行っていますが、
ジョニーは、特別な存在であることは変わりません♪
やっぱりね(笑)

投稿: ri | 2007/04/15 21:59

こんにちは、riさん♪

>JohnnyダイアリーのPamyさんの記事で、
一気に戻ってきた感じで(爆)、

(笑)お帰りなさ~い、riさん♪
文中リンクありがとうございます!

>変幻自在の表情を見せてくれます

なんだか一部ではジョニーはあまり笑わないだのと
言われているようですが、そんなことないですよね。
確かに爆笑するような姿はあまり見ることはないけど。
ジョニーほど表情豊かで、映画の中ではよりいっそう
輝く人ってそうはいないですよね~♪

>そして、仕事のスタンスも、
自分の意志を貫きながらも、
絶妙のバランス感覚で、作品を選んでいる気がします。

本当にそうですよね!
ジョニーの作品選びは、偏ることがないし、
いろんな役柄に挑戦したいと思っているのではないでしょか。
キャプテン・ジャック=ジョニー・デップ と言う図式は
私の中にはないんです~。
だって、ジャックだけでジョニーの魅力を語ることなんで出来ないもの。

楽しくて読み応えのある記事、ありがとうございました~♪

投稿: | 2007/04/16 12:56

ごめんなさい!!
上記のコメント、Pamyでしたぁ~。

あわてて、送信してしまった。。。汗

投稿: Pamy | 2007/04/16 12:58

こんばんわ。
お久しぶりでした。なかなかコメントも残せずにすみません。


浮気・・・いいんじゃないでしょうか(笑)?riさん。
というかジュードも十分に素晴らしい俳優さんです。
たくさん映画を観るということは、素晴らしい役者さんに
たくさん出会うということですもんね。

いろんな俳優さんの実力を知り、それぞれの役者としてのスタンス
を目の当たりにしたうえで、改めてジョニーの素晴らしさを
認識すると・・・またジョニーに対する見方もすっかり
変わってくるということに気づいた私。

ちょっとくらい気持ちがふらついても、結局戻る港はジョニー♪
それでいいじゃないか!と(笑)

ジョニーみたいな素晴らしい男一筋だと、
自分の気持ちのバランスを保つのに一苦労です(苦笑)。

投稿: 睦月 | 2007/04/16 18:44

Pamy様

すいませ~ん、勝手にリンク張らせていただいてしまいました♪

>(笑)お帰りなさ~い、riさん♪

ハイ、戻ってきました。
とはいっても、またフラフラしそうですが、
Pamyさんのおっしゃるとおり、
またジョニーの良さを再認識できるってもんですよ!

>一部ではジョニーはあまり笑わないだのと
 言われているようですが

そういえば、昨年の来日のときも、
「学校へ行こう」の企画は、
「ジョニー・デップを笑わせよう」でしたものね。
あの時のジョニーの笑いっぷりと、
子供たちに対する優しい表情や言葉は、
それはそれは素敵でしたね。

今年も、来日してくれたら、
また、あんな素敵なジョニーが観られるのでしょうか。

>キャプテン・ジャック=ジョニー・デップ と言う図式は
 私の中にはないんです~。

ジョニーファンの人たちは、皆そうかもしれませんね。
ジャックは、とっても魅力的なキャラですが、
それは、ジョニーのほんの一部分でしかないですものね!

>楽しくて読み応えのある記事、ありがとうございました~♪

Pamyさんに、褒めていただいてうれしいです!!!

投稿: ri | 2007/04/17 01:22

睦月様

>浮気・・・いいんじゃないでしょうか(笑)?riさん。

ですよね!
思いっきり、浮気楽しんじゃってます。
いやぁ~、ホントに魅力的な男が、いっぱいいて困ったものです(笑)
先日は見逃していた、『くも男Ⅱ』を次男と一緒に観ましたし、
(早くしないと、Ⅲが公開になっちゃうので…)
今日も、ガエル君の『バッドエデュケーション』を観ました。
全く違った作品ですが、どちらも魅力的でした!

ジョニーはやっぱり特別…
それは、これからも変わらないと思いますが、
でも、いろんな男達を、めいっぱい楽しんじゃいますよ(爆)

>ジョニーみたいな素晴らしい男一筋だと、
 自分の気持ちのバランスを保つのに一苦労です(苦笑)。

ホントに、その通りですね。
昨年の秋頃は、まさにその状態だった私。
今は、次々に新しい魅力を見せてくれる
ジョニー・デップに驚かせてもらいながら、
映画も他の魅力的な俳優さんたちも、
少し、余裕を持って見れているような気がします。

投稿: ri | 2007/04/17 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/6091406

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・デップの実力!:

» パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [映画・DVD・ビデオのアレコレブログ]
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド [続きを読む]

受信: 2007/04/14 23:45

« コールドマウンテン | トップページ | まっすぐに、しなやかに。 »