« ホリディ(試写会) | トップページ | たくましい自然。 »

2007/03/26

やわらかい自然。きびしい自然。

 

今日は、本当に良いお天気。

ぽかぽか、春だぁ~~~!

それもそのはず、4月中旬の気温だったらしい。

 

 

やわらかい日差しでも、

車を運転していると、暑いくらいに感じるお天気。

今日は、仕事でちょっと田舎のほうまで行ってきました。

いえ、ここら辺りでもたいがい田舎なんですけど、

ちょっと山のほうまで…という意味です。

帰り道、あんまり気持ちが良いので、

できる限り、車をゆっくり走らせていました。

そして、山際の畑の畦で眼に入ったもの。

Fukinotou2 そう、かわいらしい

 『ふきのとう』です。

 思わず、車を降りて携帯でパチリ。

 

Fukinotou4  
  と言いたいところなのですが、
  携帯でとってきた写真は、ボケボケで、
  お見せできるものではなかったので、
  この写真は私が写したものではありません(泣)

 

 

『ふきのとう』は、天ぷらや味噌和えなどで食べますが、

以外に、このあたりの人でもあまりしない食べ方があります。

実家の父の直伝です。

     20~30センチに伸びた「ふきのとう」を、
     葉っぱと花を取り、「じく」だけにする。
     この「じく」を3~5センチに切り、
     茹でずにそのまま油で炒めて
     きんぴら風に少し濃い目に味付けする。

たったこれだけですが、ちょっとアクがあっておしいですよ。

伸びてしまった『ふきのとう』は、役立たずと思われがちですが、

とんでもない。。。近くで取れる方は試してみてください。

ちなみに、ポキっと折れる柔らかいところだけ採ってくださいね。

 

実家の父は、山歩きが大好きな人だったので、

以前は、よく山菜取りに出かけました。

こどものスポ少が忙しくなってからは、

ほとんど行ってなかったのですが、

昨年、母を連れて久しぶりに山菜取りに行ってみました。

山菜取りは、場所が重要です。

『ぜんまい』や『わらび』など、たくさんある場所は決まっているのです。

父に連れて行ってもらった記憶をたどり、

うろうろ。。。山って、どこも似ているんですよ。

でも、ありました!見つけました!

確かに覚えてる場所で、ちっちゃく『わらび』が顔を出していました。

今年も、あと1ヵ月位したら母を連れていこうと思っています。

 

ホントに、今日はやわらかい日差しが心地よい日でした。

能登のほうも、今日は良い天気のようです。

昨日、あんな地震があったとは思えないくらい、

被害の様子とは対照的な、穏やかな日でした。

 

私のところは、幸いにも隣の県なので、

震度3程度で、全然大丈夫でしたが、

(ビター☆チョコのチョコさんお気遣いありがとうございました。)

昨年は新潟、今年は能登と、近くで大きな地震がありました。

地震が少ない地域だけに、

自分も含め地域全体が、準備ができてなく怖い気がします。

 

昨日は、ちょうど息子の引越し準備で、

金沢に向かっている高速道路の上でした。

運転していて、「あら、強風かな?」と思われるように、

ハンドルが取られ、車が振られた感じがしました。

その後、ニュースで地震と知り、

金沢に行っても大丈夫なのかしら。。。と思いつつ、

行ってみましたが、金沢も物が落ちた程度で済んだようです。

地震の大きさのわりには、

昨年の中越地震より被害も少なかったのが幸いでした。

被害にあわれた方は、1日も早く復旧されることを祈っています。

 

穏やかな光の中を車を走らせ、

まだまだ入ってくる、余震のニュースを聞きながら、

自然は、こんなにあたたかな顔と、

鋭い牙と両方を持っているんだと、

あらためて感じた一日でした。。。

 

|

« ホリディ(試写会) | トップページ | たくましい自然。 »

コメント

こんにちは

地震の被害がなかったようで良かったですね。
大きな地震があるたび「備えよう」と思うのですが
いつの間にか、ま、いっかー、で済ませてしまって。。
これではいけませんよね。。。。

今日はこちらも汗ばむような陽気です。
そろそろ桜も咲きそうです。
riさんのお父さんは山歩きをするんですね。
実家の父も筋金入りの山男で
おかげで私の名前も弟の名前も
聴く人が聴けば、「山好きの親」がつけた名前だとすぐに分かるんですよ。
ここ数年はさすがに行ってませんが
ネパールまでトレッキングに出かけてしまって
1ヶ月近く帰ってこないことも何度かありました。

山好きの父のおかげで
めずらしい山菜を食べられる、という恩恵にあずかってます(笑)
ふきのとうもおいしそうですね。
春の味、なんでしょうね。

投稿: チョコ | 2007/03/28 15:54

チョコ様

お気遣い、ホントにありがとうございました。
こちらは、幸いにも少し強く揺れた程度で済みました。

>ネパールまでトレッキングに出かけてしまって
 1ヶ月近く帰ってこないことも何度かありました。

それは凄い!かなりの筋金入りですね!
うちの父は、本格的なトレッキングなどは、したことがなかったと思いますが、
とにかく、近くの山に、気軽にホイホイ出かけては、
平気でどんどん、道もろくにないようなところを歩いて、
珍しいものを見つけてくる、といった人でした。
それは、海でも同様で、海水浴に行っても、
1人でもぐりに行ってしまい、半日くらいは戻ってこないこともあり、
母と弟と、どこかで溺れてやしないかと思ったこともありました(笑)

またひとつ、チョコさんと共通点が見つかり、
とってもうれしいです♪

投稿: ri | 2007/03/29 10:44

こんにちは、riさん♪

素敵なタイトルですね!
自然は、やわらかくもきびしくもありますね。
riさん宅に、特に地震の影響がなかった様で安心しました。

山や川の風景って、大好きです。
むかしは、ワラビ取りにもいったりしました。

子供の頃、実家の庭先にぴょこんと出ていた緑のものを
母が「ふきのとうよ。」と言っていましたが…
今にして思うとチョット怪しいかも(笑)
ふきのとうって、庭先なんかに出てくるものなのかな??

投稿: Pamy | 2007/03/29 12:46

Pamy様

ご心配いただいて、ありがとうございました。
こちらは、少し離れていたので
幸いにも全く問題ありませんでした。
ただ、揺れは「阪神大震災」の時よりも、
大きいと感じた人も多かったようです。
ちょうど、次の日があまりに穏やかな暖かい日だったので。。。

>ふきのとうって、庭先なんかに出てくるものなのかな??

どうなんでしょう?
わらびやぜんまいよりは、
そこら辺に生えていることは間違いないですけど(笑)

投稿: ri | 2007/03/30 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/5828803

この記事へのトラックバック一覧です: やわらかい自然。きびしい自然。:

« ホリディ(試写会) | トップページ | たくましい自然。 »