« 美容室へ行ってきました | トップページ | パフューム ある人殺しの物語 »

2007/03/01

エド・ウッド

 

  うちに、エドのDVDがやってきた。

A0eedc9f54cb7b808129eb64cfd1e9a9_1   

エド・ウッド

史上最低の映画監督といわれた人物を

魅力たっぷりに描きあげた傑作。

 

 

 

 

私が初めて手に入れた

ジョニー・デップのDVDはやっぱり、キャプテン。

2枚目は、完全にジョニーの虜になったアバーライン。

その後、少しずつ買い足しているのだけれど、

アクセル、ジョージ・ユング、ロチェ、イカボット、

それに、エド・ウッド。

あれれ。。。

毎回、何を注文しようか

amazonの画面と睨めっこして、迷っているのだけれど。

なぜか、奇天烈キャラが揃ってしまった。

私も結構、変態大魔王かしら。(←カリスマ映画論 睦月さんの記事

 

ところで、エド・ウッド。

09638620s 

 いつも、こんな顔をしている。

 

 

Edwood0921  

 しょっちゅう、こんな格好をしている。

 

最初に観たときは、ぶっ飛んだ。

二度目に観たときは、元気になれた。

三度目は、エドが大好きになった。

エドは、人間にも映画にも、

いつも、やさしさと情熱を持って接している。

誠心誠意、一心不乱。

それが、裏目に出ることもしばしばだけど、やっぱりめげない。

 

この作品の中の、ジョニーって、

けっこう、きっちりスーツやジャケットを着ている。

女装しているとき以外は。。。

ジョニーが、スーツをきっちり着ている作品って、

『ノイズ』と『ニック・オブ・タイム』、クラシックな『ネバーランド』ぐらい。

なんだか、だんだんエドが素敵に見えてくる。

 

Ed006

 

 モヘアのセーターを着ていても

 この男前っぷり!

 

 

 

 

Edwood1048  

 こんなネクタイ姿はもちろん!

 変人キャラとは思えない素敵さ。

 

 

 

冷静に見ると、この作品の中のジョニーって、

とっても男前だったりする。。。と思いませんか?

この作品のジョニーは、

ラウール・デュークやウォンカさんと同じ、

顔筋をやたらと使って演じている。

とってもよく、眉毛が動く。

でも、時たま見せる、

憂いを帯びた、悲しみを湛えた顔が、

たまらなくセクシーで男前。

 

みる度に、エドがいとおしくなる。

がんばれ~と応援したくなる。

そして、彼の晩年を思うと、ちょっぴり悲しくなる。

ジョニー・デップの演じたキャラの中でも、

変人、奇天烈キャラの代表格のエド・ウッドだが、

ティム・バートン監督と、演じるジョニー・デップの

同じ映画人としての愛情と情熱が感じられ、

変人っぷりが気にならなくなってくる。

エドが、男前に見えちゃう私って、

やっぱり変人?

 

|

« 美容室へ行ってきました | トップページ | パフューム ある人殺しの物語 »

コメント

riさん、こんばんは☆

「エド笑い」をしていないジョニーは、
私もすごく男前だと思います!!

バーのカウンターで一人お酒を飲むシーンとか、
煙草をふかして眉間に皺を寄せてる顔とか、
ほんとに美しいジョニーですね♪
いい男ですよ~~。
どんなにヘンテコな顔したってダメですね(笑)
素がよろしいので無理です(爆)

気持ちが温かくなる映画ですよね。
優しさに溢れて。
大好きです(^.^)

投稿: Rei | 2007/03/02 20:55

こんにちは、riさん♪

>最初に観たときは、ぶっ飛んだ。
>二度目に観たときは、元気になれた。
>三度目は、エドが大好きになった。

あ~これ分かるなぁ!
私もそうでした。
最初は目が丸くなりましたから(笑)

でも見るたびに、暖かい気持ちになって
エド頑張れ! と思っちゃうんですよね!

なかなか理解してくれる人が少なかったエド、
でも、すごく映画が大好きだったエド。
ジョニーはそんなエドが演じたかったんだろうなぁ。

トラバさせてもらっても良いですか??

投稿: Pamy | 2007/03/03 09:24

Rei様

いつもありがとうございます♪

>どんなにヘンテコな顔したってダメですね(笑)
 素がよろしいので無理です(爆)

その通り、全く同感です!!!
ヘンテコな顔してたって美しいし、
いっちゃてる役してたって憎めないし、
ボロボロの服着てたって清々しいし。。。

要するに、全て素敵なんです。
ってとこに行き着いてしまいます。(爆)

それにしても、エドは愛すべきキャラですね。
この頃のジョニーは、結構ギラギラしていた頃だと思いますが、
そんな事は、スクリーンからは想像もつかないですね!

投稿: ri | 2007/03/03 15:46

Pamy様

TB大歓迎です。ありがとうございます。
こちらからも、飛ばさせていただきますね!

ジョニーの作品は、1度目よりも2度目、3度目のほうが
味わいのあるものが多いような気がしますね。
『デッドマン』なども、
1度目は、不覚にも寝てしまいました(爆)
でも、観れば観るほど、作品の魅力に取り憑かれてしまいます。

>ジョニーはそんなエドが演じたかったんだろうなぁ。

ジョニーもティムも、映画を愛しているんでしょうね。
だから、素敵なエドを表現できているんだろうと思います。

投稿: ri | 2007/03/03 15:56

riさん、こんばんは☆
ずっと観たかった『エドウッド』です!
いや~予想以上でした・・。スゴク良かったです(笑)
次はいったい何が出てくるんだ!と、目が離せませんでした。
なんとなく物悲しくもあり、お馬鹿すぎてプッと吹いてしまったり・・、最後まで楽しめました。
レンタルしたので2回しか観てないですが、また借りようかなぁと早くも思ってます。
購入も検討中(^^;)
皆さんもおっしゃる通り、この作品は観る回数を重ねるほど好きになりそう♪

私もこのジョニー、めっちゃ男前だと思います!
エドにもドキドキしてしまった私って・・もっと変人でしょうか(笑)

投稿: のぞみ | 2007/11/06 22:00

のぞみ様

『エドウッド』良いですよね。大好きです。
ジョニーの作品の中でも、上位にランクインです♪

この頃のジョニーは、私生活では辛いことが重なった時期でもあったようです。
だから、2度目のティムとの仕事を楽しみ、
作品にのめりこんだからこそ、こんな素敵な作品が
出来上がったのかもしれませんね。

やっぱ、男前ですよ!間違いなく!!!

私も、ジョニーの作品はレンタルで片っ端から見た時期があり、
そのうちに見た作品でもDVDがほしくなり、
今は、徐々にDVDを買い揃えています。

DVDの魅力は、インタビューやメイキングなど、
作品とはまた違ったジョニーの魅力に出会えることです。
これもまた、止められません。(笑)

投稿: ri | 2007/11/07 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/5538888

この記事へのトラックバック一覧です: エド・ウッド:

» ジョニー映画を振りかえろう⑤ 〜Ed Wood エド・ウッド [Johnnyダイアリー]
映画に魅せられた男 エド・ウッド Ed Wood エド・ウッド1994年製作原題:Ed Wood監督:ティム・バートン【エド・ウッド】ジョニー・デップ【ベラ・ルゴシ】マーティン・ランドー【ドロレス・フラー】サラ・ジェシカ・パーカー【キャシー・オハラ】パトリシア・アークェットあらすじ50年代から60年代にかけて実在した、史上最低の映画監督と称されたエドワード・D・ウッドJr.の半生を描く... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 00:45

« 美容室へ行ってきました | トップページ | パフューム ある人殺しの物語 »