« 雪の朝 | トップページ | Mr.& Mrs.スミス »

2007/02/03

東京ひとり旅

 

私じゃありません。

うちの長男。

初めて、東京へ一人で出かけていきました!

 

 

 

 

一昨日の夜から雪模様で、

少々心配したが、たいした積雪にはならなかった。

 

昨年の1月に、家族4人で横浜とディズニーランドに出かけたときは、

ちょうど、結構雪が積もって(昨年はそこそこ雪が多かった)、

案の定、在来線の特急が遅れ、

予定の新幹線に乗れなかったという事があった。

この時は、乗り換えの駅で、駅員さんの、

「急いで、これに乗ってくださ~い!」という声に促され、

大急ぎで飛び乗った新幹線が、

新横浜に停車しないというおまけ付だった。

 

今日は、そんな心配もなく、

雪は残っているものの、朝から気持ちよく晴れている。

 

で、目的はというと、

もちろん、『受験』 です。

 

最近は、受験に行くのも親子一緒にというのが多いらしい。

事実、学校の友達(もちろん男の子です)も、

特に東京までとなると、親と一緒に行くみたい。

我が家は、最初に、

母 : 「いっそのこと、親子4人で出かけちゃおうか!」

弟 : 「やった~、それ賛成!」

と、からかったのがいけなかったのか、

断固として、「一人で行く!」 と言い張った。

 

受験生に対して、なんて親!?

と言いたいところだが、それはお気楽な似たもの親子。

長男も、「はじめてのおつかい」 ならぬ、

「はじめての一人旅」 が楽しみでしょうがないらしい。

 

今も、

「このホテル、すげ~!水族館も、映画館も、ボーリング場もある!」

と、メールが入ってきた。

そりゃ、一応 "P" ホテルだもの。

受験校からも駅からも近いから、少々奮発しましたよ!

田舎ものだから迷っても困るしね。

 

なんだか、

受験ということを、半分忘れているような、

はしゃぎっぷりに、少々不安だけれど、

こうやって、ひとつずつ大人になって行くんだね。

 

うまくいって、入れる大学があれば、

4月からは親元を離れるんだもんね。

 

私より、ちょっとだけ先輩ママが、

「一緒に暮らせるのなんて、人生のうちで

 もうちょっとだけしかないかもしれないんだから、

 大事にしないといけないよ。」

と言ってくれた言葉が身に滲みる…

 

|

« 雪の朝 | トップページ | Mr.& Mrs.スミス »

コメント

riさん、こんにちは。

息子さんが離れて行くって寂しいでしょうね。
我が家にも息子がおりますが、まだ小さいのでまだまだです。
今が一番可愛い時期なんでしょうが、
でも『うるさいな~、もう~』ばっかりの母で…(汗)

子供が小さかったあれこれって、
後からしみじみ想うものなんでしょうね。

今でさえどこかで赤ちゃんを目にすると、
『うわ~~~♪』ってなります(笑)
振り返る気持ちってこういうものですね。

息子さんが無事に合格なさいますように
お祈りしております。


投稿: Rei | 2007/02/04 11:25

Rei様

>『うるさいな~、もう~』ばっかりの母で…
それ、すごく良くわかります。
かわいいんだけれど、私も、
「お母さん、お母さん、お母さんってどれだけ言えば気がすむの!」
なんて言ったことも、一度や二度じゃありません。(笑)

でも、今はそんな時期が懐かしくて、うらやましい。
真っ只中にいると、どうしてもイライラしたりすることもあると思うけど、
Reiさん、そんな時期を大切にしてください。
思っているより、短いんですよ、そんな時期って。

私も、「一緒に暮らせるのなんて~」と言われたときには、
あんまりピンとこなかったのですが、
あっという間に、実感してしまう時が来てしまいました。

>息子さんが無事に合格なさいますように
 お祈りしております。

本当にありがとうございます。
お気楽な性格とはいえ、やっぱり気をもむことも多く、
ここで皆さんとお話できることで、とっても楽になります。(笑)

投稿: ri | 2007/02/05 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198769/5190508

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ひとり旅:

« 雪の朝 | トップページ | Mr.& Mrs.スミス »